20代におすすめの転職エージェントTOP5!未経験・女性・IT等目的別に紹介

「20代で転職するならどの転職エージェントがおすすめ?」そんな疑問をお持ちではないでしょうか?

最近では多くの転職エージェントがサービスを展開しており、

  • どの転職エージェントに登録すればいいんだろ?
  • どの転職エージェントがおすすめなのかな?

など、分からないこともたくさんあるかもしれません。

hirano
hirano
私も転職を2回ほどしてますが、最初の転職の時はどの転職エージェントを選んで良いか分からず迷った経験があります…

そこでこの記事では、20代の転職でおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。職種別や目的別におすすめの転職エージェントもご紹介していきますよ。

ぜひご一読いただき、転職エージェントを有効に活用して20代での転職を成功させましょう!

目次

20代におすすめの転職エージェント総合ランキング5選

項目名 リクルート
エージェント
LiBzCAREER マイナビ
エージェント
パソナ
キャリア
MS-Japan
求人数
約20万件

約360件

約3万件

約4万件

約5,000件
求人の年収
350万円~

300万円~

300万円~

200万円~

300万円~
得意とする業種 事務
営業

幅広く対応
事務
営業
その他専門職
事務
営業
その他専門職
営業
事務

幅広く対応
士業・管理部門
サポートの質 初めての転職から
キャリアアップまで
幅広くサポート
女性の転職に特化 20代・30代の
転職支援が手厚い
レスポンスが早く
転職がスムーズ
士業や管理部門に特化
サポートの質も高い
地域 日本全国
海外
日本全国
海外
日本全国
海外
日本全国
海外
日本全国
海外

まずは、20代におすすめできる転職エージェントをご紹介します。

総合的におすすめできる厳選した転職エージェント5選なので、利用する際の参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大手の転職エージェントで求人数は業界でもNo.1
  • 在籍するアドバイザーの交渉力が高く内定率アップも期待できる
  • 「面接力向上セミナー」など転職支援のサービスが充実している

リクルートエージェントは、業界でもNo.1の求人数を取り扱っており、非常に多くの求人から転職先を探せることが魅力です。

20代でも、未経験OKの求人からキャリアアップが狙える求人まで幅が広く、いろいろな選択肢から選べるのでおすすめですね。

また、在籍しているアドバイザーの経験も豊富で交渉力も高いので、内定率アップや年収アップも狙えます。

面接力向上セミナーや書類添削サービスなど、転職支援サービスも豊富。

転職活動をしっかりバックアップしてくれますので、転職を検討したら、最初に登録したい転職エージェントといえますね。

詳細ページ 公式ページ

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)
  • 女性の転職支援に特化したサービスを提供している
  • アドバイザーは女性の転職実績豊富なので安心して任せられる
  • 女性が働きやすい環境を備えた求人を多数扱っている

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、女性の転職サポートに特化した転職エージェントです。

「週3・4勤務OK」「ママ社員活躍」などの条件で求人を検索できるので、女性が働きやすい環境を備えた求人情報が探せます。

女性の転職実績が豊富なアドバイザーばかりなので、安心して転職相談ができるので、女性の転職希望者におすすめです。

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の転職支援に力を入れている
  • アドバイザーは業界ごとの専任制なので業界ごとの転職事情に詳しい
  • IT・通信業界を中心に20代におすすめの求人を多数扱っている

マイナビエージェントは、20代・30代の転職支援に力を入れている転職エージェントです。

扱っている求人も、IT系の職種や業界を中心に、若い世代向けの求人情報が豊富に揃っています。

また、アドバイザーは業界ごとの専任性を採用しているので、業界の事情や転職事情に詳しく専門性の高いサポートが期待できます。

取り扱い求人の内容や転職サポートの質から、20代の転職希望者には非常におすすめの転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • アドバイザーのレスポンスが早く対応が丁寧
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェントNo.1
  • 女性の転職支援にも力を入れており女性の転職者でも安心

パソナキャリアは、人材派遣業界でも大手の「パソナ」が運営する転職エージェントです。

アドバイザーによるサポートが丁寧でレスポンスも早く、転職エージェントを初めて利用する場合でも安心できるのが魅力ですね。

女性の転職にも力を入れているので、転職エージェントが初めての場合や女性にもおすすめできる転職エージェントといえます。

詳細ページ 公式ページ

MS-Japan

MS-Japanの特徴
  • 士業と管理部門の転職支援に特化しているので専門性が高い
  • MS-Japan独自のマッチング体制でサポートの質が高い
  • 20代からキャリアアップが狙える求人を多数扱っている

MS-Japanは、士業や管理部門への転職支援に特化した転職エージェントです。

公認会計士や税理士、弁護士などの資格保持者向けの求人や企業の人事部、財務部、法務部などの管理部門向けの求人を多数扱っています。

また、転職支援が特定の分野に特化しているので、アドバイザーによるサポートの質が高く専門性も高いことも魅力ですね。

すでに資格を取得していたり、企業の管理部門へキャリアアップを目指しているなら登録しておきたい転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

【目的別】20代におすすめの転職エージェント!

【目的別】20代におすすめの転職エージェント!
  • 未経験者向けにおすすめの転職エージェント3選
  • 第二新卒・既卒向けにおすすめの転職エージェント3選
  • 女性におすすめの転職エージェント3選
  • ハイクラスな転職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

転職の目的別に、20代におすすめできる転職エージェントをご紹介していきます。

未経験者向けにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 リクルート
エージェント
ウズキャリ いい就職
ドットコム
求人数
約20万件(公開・非公開求人)

約380件(公開求人)

約4,600件(公開求人)
求人の年収
350万円〜

300万円〜

300万円〜
サポート 求人数・転職支援実績
業界No.1
第二新卒・既卒や
フリーターの支援も豊富
第二新卒と既卒の転職支援に
特化している
地域 全国・海外 全国
(首都圏・東海・関西が中心)
全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

まずは、未経験の職種へ転職を目指す場合におすすめできる、20代向けの転職エージェントからご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの強みは、業界No.1の求人数から転職先を検討できることです。

公開・非公開を合わせて約20万件の求人数は、他のエージェントと比べても圧倒的に多く、未経験者歓迎の求人も多数見つけることができます

また、アドバイザーの交渉力も高いので、未経験の業界や業種でもしっかりとフォローし求人企業へアピールしてくれるので安心です。

詳細ページ 公式ページ

ウズキャリ

ウズキャリで取り扱っている求人は、第二新卒や既卒向けのものが多く、未経験歓迎の求人も多数扱っています

職務経験がないフリーターなどの転職支援にも力を入れているので、正社員を目指したい場合もおすすめです。

未経験の業界や職種を目指す場合や正社員を目指す場合には、ぜひ登録しておきたい転職エージェントですね。

詳細ページ 公式ページ

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムも、ウズキャリと同様に既卒や第二新卒の転職支援に力を入れている転職エージェントです。

扱っている求人は営業職をメインに未経験歓迎の求人も多く、また、地方の求人も多く扱っているので、地方での転職活動にもおすすめですね。

新卒向けの転職もサポートしているので、これから就職活動を始める場合でもおすすめできる転職エージェントといえます。

詳細ページ 公式ページ

第二新卒・既卒向けにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 ウズキャリ マイナビ
エージェント
いい就職
ドットコム
求人数
約380件(公開求人)

約33,000件
(公開・非公開求人)

約4,600件(公開求人)
求人の年収
300万円〜

300万円〜

300万円〜
サポート 全国
(首都圏・東海・関西が中心)
全国・海外 全国・海外
地域 第二新卒・既卒や
フリーターの支援も豊富
20代・30代の
転職支援を強化
第二新卒と既卒の
転職支援に特化している
※求人数はいずれも2020年6月時点

次に、第二新卒・既卒からの転職におすすめの転職エージェントについてご紹介していきます。

ウズキャリ

ウズキャリは、第二新卒・既卒向けの転職に特化しており、第二新卒・既卒でも安心して利用できる転職エージェントです。

在籍しているアドバイザーも、元第二新卒や既卒で入社した人が多く、同じ目線でのサポートを行っています。

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒の転職に特化したチームを編成し転職をサポートしてくれます。

転職エージェントと転職者の面談は1時間〜1時間30分程度が一般的ですが、マイナビエージェントの面談は1時間〜2時間と時間かけて行います

場合によっては、面談を2回に分けてじっくり行うことも。

時間をかけて転職者と向き合い応募書類の添削や面接対策など支援してくれるので、安心して任せられる転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムは、第二新卒や既卒むけの転職支援に特化した転職エージェント。

第二新卒・既卒向けの転職ノウハウが豊富に蓄積されているので、質の高いサポートが期待できます。

取り扱い求人も「既卒歓迎」「第二新卒歓迎」を中心に扱っているので、安心して転職活動を進められますね。

詳細ページ 公式ページ

女性におすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 リクルート
エージェント
LiBzCAREER パソナキャリア
求人数
約20万件(公開・非公開求人)

約360件(公開求人)

約50,000件
(公開・非公開求人)
求人の年収
350万円〜

200万円〜

200万円〜
サポート 求人数・転職支援実績
業界No.1
女性の転職に特化 アドバイザーの
レスポンスが早く丁寧
地域 全国・海外 全国・海外 全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

女性の転職者におすすめできる転職エージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

業界トップの取り扱い求人には、幅広い職種や業界の求人情報だけでなく、女性向けの求人情報もたくさん存在しています。

幅広い転職条件からも選べるので、女性が働きやすい環境を満たす求人に出会える可能性も高いですね。

アドバイザーの転職経験も豊富なので、女性の転職をしっかりサポートしてくれます。

詳細ページ 公式ページ

LiBzCAREER

LiBzCAREERでは、こだわり検索で様々な条件を指定して求人を探せるので、働きやすい環境の求人が見つかるかもしれません。

アドバイザーは女性の転職実績が豊富なので、転職にまつわる悩みなども相談しやすく、女性が利用しやすい環境が整っています。

女性の転職支援に特化しているので、女性の転職者なら登録しておきたい転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

パソナキャリア

パソナキャリアでは、女性活躍推進コンサルティングチームを立ち上げ、女性の転職支援に力を入れています。

転職をサポートするチームは、女性の転職支援に長く携わってきた経験豊富なアドバイザーが中心なので安心です。

長期的なキャリア形成についても相談できるので、おすすめの転職エージェントですね。

詳細ページ 公式ページ

ハイクラスな転職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 JACリクルート
メント
doda キャリアカーバー
求人数
約15,000件(公開・非公開求人)

約10万件(公開・非公開求人)

約54,000件(公開・非公開求人)
求人の年収
600万円〜

200万円〜

600万円〜
サポート ハイクラス求人の
転職サポートに特化
サポートの質が高く
顧客満足度No.1
ハイクラス向けの
ヘッドハンティング型サービス
地域 全国・海外 全国・海外 全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

ハイクラスな職種への転職を目指すのにおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。

取り扱い求人も、最低年収が600万円からなので、高い年収を求めて転職を検討しているなら登録しておくべきですね。

アドバイザーの専門性も高いので、質の高いサポートが期待できます。

詳細ページ 公式ページ

doda

dodaでは、ハイクラス向けの求人を扱った転職サービスも展開しており、年収アップやキャリアアップを目指す転職者にもおすすめです。

年収1,000万円以上のエグゼクティブ向けの求人も多数扱っており、非公開求人も多数存在します。

dodaは、高年収・キャリアアップを目指す場合でもおすすめの転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

キャリアカーバー

キャリアカーバー は、ハイクラス向けのヘッドハンティング型サービスです。

他の転職エージェントとは異なり、会員登録することでヘッドハンターからスカウト情報が届き、届いたスカウトに応募するという流れになります。

転職者側がヘッドハンターを選んで、案件について個別に相談することもできるので、ヘッドハンターと話し合いながら転職活動が進められます。

これまで一定の実績を積み上げているなら、スカウトが届きやすいので、おすすめの転職サービスです。

詳細ページ 公式ページ

【職種別】20代におすすめの転職エージェント!

【目的別】20代におすすめの転職エージェント!
  • IT職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選
  • 営業職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選
  • 事務職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

ここからは、職種別におすすめできる転職エージェントをご紹介していきます。上記のような職種へ転職を目指すなら、利用を検討してみてください。

IT職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 マイナビ
エージェント
doda パソナキャリア
求人数
約33,000件(公開・非公開求人)

約10万件(公開・非公開求人)

約50,000件
(公開・非公開求人)
求人の年収
約300万円

200万円〜

200万円〜
サポート 20代・30代の
転職支援を強化
サポートの質が高く
顧客満足度No.1
アドバイザーの
レスポンスが早く丁寧
地域 全国・海外 全国・海外 全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

まずは、IT職への転職におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

マイナビエージェントIT

マイナビエージェントのIT職に関連した求人数は約11,000件(2020年6月時点)と非常に多く、希望の求人が見つけやすいですね。

IT関連の職種や業界専任のアドバイザーがサポートしてくれるので、安心して任せられます。

IT職を目指すなら、登録しておきたい転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

doda

dodaでは、IT関連職の求人は約12,000件(2020年6月時点)あり、非常に多数の求人情報を扱っています。

アドバイザーによる質の高い転職サポートも期待できるので、IT職を目指す場合でもしっかり支援してくれます。

業界でもトップクラスの大手の転職エージェントなので、登録しておきたい転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

パソナキャリア

パソナキャリアでは、IT職の求人は約6,300件(2020年6月時点)と、他のエージェントよりはやや少ない印象です。

しかし、アドバイザーのサポートの丁寧さは定評があり、交渉力も高いことから、転職成功の可能性が高いといえます。

初めてIT職を目指す場合でもしっかりサポートしてくれるので、おすすめの転職エージェントですね。

詳細ページ 公式ページ

営業職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 リクルート
エージェント
doda マイナビエージェント
求人数
約20万件(公開・非公開求人)

約10万件(公開・非公開求人)

約33,000件(公開・非公開求人)
求人の年収
350万円〜

200万円〜

300万円〜
サポート 求人数・転職支援実績
業界No.1
サポートの質が高く
顧客満足度No.1
20代・30代の
転職支援を強化
地域 全国・海外 全国・海外 全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

ここでは、営業職を目指す際におすすめできる転職エージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの魅力は取り扱い求人数の多さにあり、営業職だけでも約40,000件(2020年6月時点)と圧倒的な求人数を誇ります。

書類対策や面接対策などのサポートも充実しているので、質の高い営業職への転職支援も期待できますね。

詳細ページ 公式ページ

doda

dodaも豊富な求人を扱っており、営業職だけで約10,000件(2020年6月時点)の求人を扱っています。

幅広いたくさんの求人を扱っているだけでなく、全国に拠点があるので地方での転職活動にもおすすめです。

アドバイザーの質も高いので、転職の成功率を上げることも期待できますね。

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェントで扱う営業職の求人は約5,000件(2020年6月時点)と、上記2つのエージェントと比較すると少ない印象です。

しかし、20代の転職支援に力を入れており、営業職を目指す20代へは質の高い支援が期待できます。

20代で営業職を目指すなら、ぜひ登録しておきたい転職エージェントですね。

詳細ページ 公式ページ

事務職を目指すのにおすすめの転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名 リクルート
エージェント
パソナキャリア doda
求人数
約20万件(公開・非公開求人)

約50,000件
(公開・非公開求人)

約10万件(公開・非公開求人)
求人の年収
350万円〜

200万円〜

200万円〜
サポート 求人数・転職支援実績
業界No.1
アドバイザーの
レスポンスが早く丁寧
サポートの質が高く
顧客満足度No.1
地域 全国・海外 全国・海外 全国・海外
※求人数はいずれも2020年6月時点

ここでは、事務職への転職を目指すのにおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

業界最多の求人の中には事務職の求人も多数扱っており、事務職の求人だけで約10,000件(2020年6月時点)の案件を保有しています。

事務職への転職に詳しい専任のアドバイザーによる転職サポートも受けられるので、内定率アップも期待できますね。

詳細ページ 公式ページ

パソナキャリア

パソナキャリアで取り扱う、事務職についての求人は約4,400件(2020年6月時点)とやや少なめです。

しかし、面談に時間をかけて転職者の希望を聞いてくれるなど、丁寧な転職サポートを行っています。

また、アドバイザーが推薦状を送ってくれるなど、転職活動が有利になるようなフォローも充実。

丁寧なサポートで転職活動を進めるなら、おすすめの転職エージェントです。

詳細ページ 公式ページ

doda

リクルートエージェントに次いで求人数が多く、事務職の求人で約9,000件(2020年6月時点)を扱っています。

転職エージェントだけでなくスカウトサービスも充実しているので、自分でも気がつかなかった求人情報に出会える可能性もあります。

事務職への転職を見据えたアドバイザーのサポートも充実しているので、おすすめですね。

詳細ページ 公式ページ

「結局どれにしよう…」と迷うならリクルートエージェントがおすすめ!

リクルートエージェントがおすすめの理由
  • 業界No.1の求人数から転職先を探せるので転職先を見つけやすい
  • 求人数だけでなく質も良いので優良な転職先を探せる
  • アドバイザーの実績が豊富なので20代の転職ノウハウもたくさんある
  • 転職エージェントの交渉力も高いので内定の確率アップ
  • 全国に各地に拠点があるので地方でも利用しやすい

どの転職エージェントに登録すべきか迷ったら、リクルートエージェントへの登録がおすすめです。

業界No.1の求人数は他のエージェントと比較しても圧倒的で、幅広い年齢や業種、業界から転職先を選べるのは大きな魅力。

転職実績も業界トップクラスなので、書類対策や面接対策など、アドバイザーによる質の高いサポートが期待できます。

求人数やアドバイザーのサポートなど総合的におすすめできるので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。

hirano
hirano
私も転職活動を始めた時、最初に登録したのはリクルートエージェントでした。

\あらゆる職種・業界への転職にも対応/ リクルートエージェントの公式HPを見る

20代の転職で利用する転職エージェント選びのポイント

20代の転職で利用する転職エージェント選びのポイント
  1. 総合型か業界特化型か転職の目的に合わせる
  2. 希望する業界や職種の情報を豊富に保有しているに詳しい会社を選ぶ

ここでは、20代の転職で利用する転職エージェントをどう選ぶべきか、選ぶポイントをご紹介していきます。

総合型か業界特化型か転職の目的に合わせる

転職エージェントは、扱っている求人や提供しているサービスに応じて、以下のようなタイプに分けられます。

転職エージェントのタイプ 特徴 代表例
総合型 幅広い転職者を対象に転職サポートを行う リクルートエージェント、doda、パソナキャリア
特化型 特定の転職者を対象に転職サポートを行う LiBzCAREER、MS-Japan、ウズキャリ、いい就職ドットコム

総合型と特化型のいずれのタイプを選ぶかは、転職の目的や条件に合わせて選ぶようにしてみてください。

おすすめは、総合型と特化型を併用することです。

総合型で幅広く求人情報を入手しつつ、特化型のアドバイザーから質の高いアドバイスをもらえると、転職活動の効率もアップしますよ。

希望する業界や職種に詳しい会社を選ぶ

転職先として希望している業界や職種の情報をたくさん持っており、転職事情に詳しい会社を選ぶこともポイントです。

希望する業界や職種に詳しくない転職エージェントでは、転職に有利となる情報や質の高いサポートは期待できません。

転職活動は、得られる情報の量と質によっても左右されます。

転職事情や業界事情に精通しているか、業界や職種について詳しいアドバイザーが在籍しているか、しっかり見極めて判断したいですね。

20代の転職で転職エージェントをおすすめする3つの理由

20代の転職で転職エージェントをおすすめする3つの理由
  1. 非公開求人も含めて多くの求人情報が得られる
  2. 転職事情や業界の事情がもらえる
  3. 書類対策や面接対策などのサポートを受けられる

20代の転職でなぜ、転職エージェントの利用がおすすめなのか、その理由について解説していきます。

それぞれ転職エージェントを利用するメリットでもありますので、参考にしてみてください。

非公開求人も含めて多くの求人情報が得られる

転職エージェントで扱っている求人は、約8割が非公開となっているので、一般的には得られない求人情報が得られることは大きな魅力です。

一人で転職活動を進めていると、一般に公開されている情報から自分で探さなければならないので、集められる情報は限られてしまいます。

非公開求人も含めて多くの求人情報が得られるので、転職活動では転職エージェントの利用がおすすめです。

転職事情や業界事情がもらえる

転職事情や業界事情がもらえることも、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

転職先の職種や業界、いつ転職すべきかを決める際に、業界の現在の状況や転職市場がどのように動いているかは重要な情報といえます。

<転職エージェントから得られる情報>

  • 非公開求人の情報
  • 業界の将来の動向
  • 業界ごとの有効求人倍率

しかし、こういった情報は一般に出回ることはないので、転職エージェントを利用しないと入手することは困難といえます。

転職先や転職タイミングを見極めるためにも、転職エージェントを利用して情報収集することがおすすめです。

書類対策や面接対策などのサポートを受けられる

転職エージェントの利用をおすすめする3つ目の理由として、選考書類の添削や面接対策が受けられることが挙げられます。

どのような選考書類を作成すべきか、また、面接時はどのように回答すべきか、プロのアドバイスを受けられることは大きなメリットです。

hirano
hirano
模擬面接を受けることで、面接へのやる気アップも期待できますね!

転職エージェントは、選考対策におけるノウハウも豊富に持っていますので、利用することで選考の通過率が高まる可能性も十分にあります。

書類選考や面接選考の通過率を上げるためにも、転職エージェントはしっかり活用していきたいサービスです。

20代の転職で転職エージェントを有効に活用する5つのコツ

20代の転職で転職エージェントを有効に活用する5つのコツ
  1. 転職エージェントとの面談までに自己分析を行ってスキルの棚卸しをする
  2. 転職後にどうなりたいかビジョンを明らかにする
  3. 企業を選ぶ軸を明確にして自分に合った企業を紹介してもらう
  4. プロのアドバイスをもとに転職理由は明確にする
  5. 複数の転職エージェントを併用する

ここからは、20代の転職で転職エージェントを有効に活用するコツをご紹介していきます。

5つのコツについて、それぞれ以下で詳しくご紹介していきますので、転職活動の参考にしてみてください。

転職エージェントとの面談までに自己分析を行ってスキルの棚卸しをする

転職エージェントと面談を行う前に、自己分析を行って、自分のこれまでの職歴やスキルを棚卸ししておいてください

hirano
hirano
紙に時系列で書き出して整理しておくと、面談でも伝えやすいのでおすすめです!

面談での情報をもとに、あなたに合った求人を探したり転職のプランを検討します。

ここでしっかりアピールできないと、希望する求人の紹介や転職アドバイザーによるサポートを受けることができません。

事前に自己分析を行ってこれまでのスキルなどを整理し、アドバイザーにアピールできるように準備しておくのがポイントです。

転職後にどうなりたいかビジョンを明らかにする

転職後のビジョンを明らかにすることも、転職アドバイザーを有効に活用するポイントです。

給与アップや残業時間の削減など目先の目的だけで転職を検討すると、転職を繰り返す原因にもなり兼ねません。

5年後、10年後に転職先の職場でどうなっていたいのか、長い目線でのビジョンを明らかにし、転職先を検討するようにしてくださいね。

hirano
hirano
ビジョンというと少しオーバーな印象ですが、5年後に転職先企業でどういう仕事をしていたいか思い描くと、イメージしやすいですよ。

企業を選ぶ軸を明確にして自分に合った企業を紹介してもらう

転職の目的やその目的を達成するための条件など、企業を選ぶ軸を明確にして転職先を検討することが重要です。

転職先を選ぶ軸が不明確だと、転職先企業を紹介されても

  • これまでの経験を十分に活かせない
  • 残業量が減らせない
  • 社風や労働環境になじめない

など、転職先とのミスマッチの原因にもなります。

まずは、どのような軸で転職先企業を選ぶのかはっきりさせ、自分に合った企業を紹介してもらうようアドバイザーに相談してみてください。

軸が明確であれば、アドバイザーも条件に合った企業を探しやすくなるのでおすすめです。

プロのアドバイスをもとに転職理由は明確にする

20代での転職では、短い職歴で転職することとなるため転職理由を明確にする必要があります。

20代の転職では、

  • 今の職場環境が合わない…
  • やりたい仕事ができていない…

など、場当たり的な理由で転職を検討する場合も多くあります。

プロのアドバイスをもとに、本当に転職したい理由は何なのか、改めて考え明確にしておくことが大切です。

多くの転職者を輩出してきたアドバイザーなら、転職理由を明確にするアドバイスが期待できます。

hirano
hirano
アドバイザーの意見をもとに、転職する理由を改めて考えるキッカケにしてみるのもおすすめですよ!

複数の転職エージェントを併用する

一つに絞らず、複数の転職エージェントを併用することがおすすめです。

転職エージェントは、それぞれ得意とするサービスや対象者があります。一つに絞ると情報に偏りが出てしまう可能性があります。

また、複数の転職エージェントを利用することで複数のアドバイザーからアドバイスがもらえます。

転職エージェントを有効に活用するためにも、複数のエージェントを併用することがおすすめですね。

hirano
hirano
あまり多くのエージェントを併用すると十分に連絡が取れないので、3〜4社程度がおすすめです。

20代で転職を成功させるなら転職エージェントを十分に活用しよう!

20代におすすめの転職エージェント総合ランキング5選
  1. リクルートエージェント
  2. LiBzCAREER
  3. マイナビエージェント
  4. パソナキャリア
  5. MS-Japan

20代での転職を成功させるなら、転職エージェントは有効に活用したいサービスです。

どの転職エージェントを利用すべきか迷ったなら、本記事でご紹介した転職エージェントの利用をおすすめします。

いずれも厳選した転職エージェントばかりなので、目的や職種に合わせて選んでみてくださいね。

本記事を参考に転職エージェントを利用して、20代での転職を成功に導きましょう!

20代におすすめの転職エージェントをもう一度確認する