「26歳で転職すべき?」転職が成功する人の4つの特徴と成功率を上げるコツ

26歳は、社会人としての経験も積んでおり、なおかつ今後の伸び代も期待されやすいことから転職しやすい時期といえます。

とはいっても、

  • 26歳で転職するメリットはあるの?
  • 26歳で転職する場合、どんなことに気をつけるべき?

など気になることもいくつかあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、26歳の転職に関する情報をまとめました。26歳で転職を成功させるコツやおすすめな転職エージェントまで幅広くお伝えしています。

26歳を迎え、少しでも転職を考えている場合はぜひチェックしてみてくださいね!

26歳の転職が成功する人・失敗する人の特徴

それではまず、26歳の転職において成功する人・しない人の特徴についてお伝えしていきます。

成功しやすい人の4つの特徴

成功しやすい人の4つの特徴
  1. 自分の市場価値を客観的に把握している人
  2. すでに実績がある人
  3. キャリアプランが描けている人
  4. 自ら学ぶ意思がある人

26歳の転職で成功しやすい人の特徴は、上記の4つです。それぞれ一つずつお話ししますね。

特徴①:自分の市場価値を客観的に把握している人

まずは「自分の市場価値を客観的に把握している人」です。「自分にどんな強みや実績があり、企業のなかでどう貢献できるのかを理解しているか」ということですね。

そうすることで、企業が求める人材と自分がマッチしているかどうかも、客観的に判断しやすくなります。

honda
honda
反対に、自分の市場価値がわからないと、どんな会社なら転職できるのか、活躍できるのかもわかりづらくなるんです。

自分の経験を棚卸しして「自分ができることは何なのか」「企業でどんな風に役立つことができるのか」を、あらかじめ再確認しておくのがおすすめです。

特徴②:すでに実績がある人

すでに実績がある人も、転職は成功しやすくなります。企業側から見ても、自社で活躍してくれることをイメージしやすくなるからですね。

ですが、あくまで実績が「あったほうがいい」ということで、実績がなければ転職できないということではありません。

honda
honda
26歳は伸び代もあるので、ポテンシャルを認めてもらえればじゅうぶんに転職は可能です。

そのため、実績があれば積極的にアピールし、なければ学んでいく姿勢や意欲を伝えるのがポイントですね。

特徴③:キャリアプランが描けている人

今後のキャリアプランが描けているかどうかも重要です。キャリアプランというのは、自分が将来的にどうなっていたいのか、そのためにどのように経験を積み上げていくのかということ。

企業側からみれば、どのよう姿勢で自社の業務に取り組んでくれるのかを判断できる材料の一つでもあります。

honda
honda
そのため、3年後はどうしていたいのか、5年後はどんな自分でいたいのかをはっきりと自分で認識しておくのがおすすめです。

特徴④:みずから学ぶ意思がある人

みずから学ぶ意思がある人もまた、転職を成功させやすい人の特徴です。

みずから学ぶ姿勢をアピールすることで、仕事に対する意欲を知ってもらい、より活躍できる人材であるといった期待を持ってもらいやすくもなります。

honda
honda
教えられなくても自分から学ぶ姿勢があるほうが、仕事の覚えも早く、そして結果を出すのも早くなる可能性があります。

そのため、企業側からしても自分から学ぶ意思のある人を必要としていることが多いということですね。

それでは反対に、どんな人が失敗しやすいのかについてもお伝えしていきます。

失敗しやすい人の3つの特徴

失敗しやすい人の3つの特徴
  1. 転職の理由が不明確な人
  2. 好条件を求めすぎている人
  3. 短期間で転職を繰り返している人

26歳の転職で失敗しやすい人の特徴は、上記の3つです。こちらもそれぞれ詳しくお伝えしますね。

特徴①:転職の理由が不明確な人

一つ目は「転職の理由が不明確な人」です。転職の理由が不明確だと、転職してどうしたいのかが自分でもわからず、求める条件もあいまいになってしまいます。

志望動機も明確に伝えられず、自分が会社でどう貢献できるのかもわからないため、転職が成功しづらくなってしまうんですね。

honda
honda
どんな職場なら自分が結果を出せるのか、満足できるのかもわかりづらくなりますね。

そのため、転職の理由は必ず明確にしておくことが重要です。

特徴②:好条件を求めすぎている人

好条件を求めすぎている場合も要注意です。26歳での転職となれば、まだ経験が不十分である可能性もあります。

その状態で年収や休暇、福利厚生などすべてを求めてしまうと、受け入れてくれる職場が減ってしまうリスクがあるんですね。

honda
honda
反対に、経験を積んでいけば、その会社で出世して好待遇になることもあります。

また、その経験を活かしてより高待遇な職場に転職することも可能です。

つまり26歳の転職では、待遇ばかりを意識せず「まずは経験をしっかり積むことを重視する」というのも選択肢に入れておくのがおすすめです。

特徴③:短期間で転職を繰り返している人

短期間で転職を繰り返している人も気をつけたほうがいいですね。

特に26歳という若さで転職を何度も繰り返していると「辞め癖があるのでは?」「うちでもすぐに辞めるのでは?」と疑われかねません。

honda
honda
例えば大学卒業後の22歳で就職し、それから4年の間に3回以上も転職しているとなると、怪しまれる可能性は高くなります。

ただし、やむを得ない状況や前向きな理由で転職している場合もありますよね。

そのため転職回数が多くなっている場合は「家庭の事情」や「挑戦したいことがあった」など、転職する必要があったことをはっきりと伝えることが重要です。

honda
honda
そのうえで、さらにキャリアプランも伝えて今後は長く働くという意思を伝えるのも効果的ですね。

26歳の転職におけるメリット・デメリット!

それでは次に、26歳の転職におけるメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

3つのメリット

3つのメリット
  1. 実績がなくてもポテンシャルで評価されやすい
  2. 新卒・第二新卒と比べて経験を活かしやすい
  3. 幅広い職種に挑戦しやすい

26歳で転職するメリットは、上記の3つです。それぞれ詳しくお話ししますね。

メリット①:実績がなくてもポテンシャルで評価されやすい

まずは「実績がなくてもポテンシャルで評価されやすい」ということです。

26歳ならば、30代以上と比べても今後の伸び代が大きく期待される年代です。

そのため、学ぶ意欲や姿勢をしっかりアピールし、どう貢献できるのかを伝えることで、未経験の職種にも転職できる可能性があります。

honda
honda
実績があればさらにいいですが、ない場合は前職で得たものを伝えられるようにしておくのがポイントです。

メリット②:新卒・第二新卒と比べて経験を活かしやすい

新卒や第二新卒と比べて経験を活かしやすいのもポイントですね。

当然ですが、就職して数年経過している26歳と、社会に出てまもない新卒や第二新卒とでは経験値に大きな差があります。

honda
honda
それに加え、ポテンシャルも加われば、より強いアピールポイントとなりますね。

即戦力として活かせる強みがあれば、転職希望先からもより必要としてもらえる可能性が高まります。小さな経験でもしっかりアピールしていきましょう!

メリット③:幅広い職種に挑戦しやすい

26歳は、幅広い職種に挑戦しやすいというメリットもあります。

例えば年齢制限を気にせず公務員試験を受けて転職することも可能。他にも未経験の分野にも積極的に挑戦できます。

honda
honda
学校に入り直して資格を取ることも状況によってはできますね。

社会で経験を積んでいくうちに違う業界に興味をもつこともあり得ます。そんな時にすぐ舵を取れるのも20代ならではのメリットですね。

3つのデメリット

3つのデメリット
  1. 年収が下がる可能性がある
  2. 人間関係を一から築き直す必要がある
  3. 環境が改悪する可能性がある

26歳の転職におけるデメリットは上記の3つです。こちらも詳しくお伝えしますね。

デメリット①:年収が下がる可能性がある

26歳に限った話ではありませんが、転職することで年収が下がる可能性があります。特に26歳では、まだ実績が不十分である可能性もありますよね。

そのため、結果を出して転職先からの信用を得るまでは、前職よりも年収が下がってしまうリスクがあるんです。

honda
honda
ですが実績があったり、即戦力となれる強みがあったりすれば年収が上がる可能性はあります。

そのため、年収を上げることを目的に転職するのであれば、経験を活かせる業界や職種へ転職するのがおすすめです。

デメリット②:人間関係を一から築き直す必要がある

転職すれば、人間関係を一から築き直す必要がありますね。

もしも22歳で新卒入社した場合、26歳であれば会社にも慣れ、友達もでき、仕事でも結果を出せるようになっているかもしれません。

honda
honda
転職すれば、そういった状況をまた一から作り直す必要があります。

もちろん、人間関係で悩んでいたのであればそのほうがいい場合もあります。ですがそうでなければ、本当に転職が必要なのかどうかを冷静に考えてみることも重要ですね。

デメリット③:環境が改悪する可能性がある

環境が改悪する可能性があることも忘れてはいけません。いまの職場に不満があったとしても、転職することで必ずしも全てが解決する保証はないんですね。

「人間関係はよくなったけど残業時間が増えた」「待遇はいいけど業務がハードでついていけない…」という結果になることもあります。

honda
honda
そのため、必ず転職先の情報収集は徹底しておく必要があるということです。

情報収集の方法としては、転職エージェントで相談したり、口コミサイトで企業の口コミを参考にしたりするのがおすすめです。

【未経験でも大丈夫!】26歳の転職成功率を上げる5つのコツ

26歳の転職成功率を上げる5つのコツ
  1. ポテンシャルをアピールする
  2. 実績があれば積極的にアピールする
  3. 転職の理由を明確にする
  4. 企業や業界の分析を徹底する
  5. 転職エージェントを利用する

次に、26歳における転職成功率を上げるコツについてお伝えします。そのコツというのが上記の5つ。それぞれどういうことか、一つずつお話ししますね。

ポテンシャルをアピールする

まずはポテンシャルをアピールするということです。繰り返しになりますが、26歳の転職では実績がなくてもポテンシャルで採用される可能性があります。

そのため、今後挑戦したいことやいま学んでいることなど、今後の伸び代を期待してもらうことが重要になります。

honda
honda
キャリアプランも明確に伝え、そのために自分はどうするかまで伝えられるといいですね。

そのため、かならず会社が必要としている人材を理解したうえで、自分がその人材になれることをアピールするのがおすすめです。

実績があれば積極的にアピールする

26歳の転職ではポテンシャルが重要とはお伝えしましたが、実績があるのであれば積極的にアピールすることも重要ですね。

ポテンシャルだけでなく、即戦力となれる明確な実績があれば転職先からも必要としてもらえる可能性が高まります。

honda
honda
即戦力となれれば待遇がよくなる可能性もありますね。

そのため、どんな実績があり、その実績のために自分はどう取り組んだのかまで説明できるようにしておけるといいですね。

転職の理由を明確にする

転職の理由を明確にしておくことも非常に重要です。

というのも20代の場合、勢いだけで会社を辞めてしまったり、なんとなく他の会社で働きたいといった理由で転職を考えることがあります。

ですが「なぜ転職が必要なのか」「転職してどうしたいのか」が明確でないと、転職しても状況が何も変わらない、もしくは状況が悪化してしまうといったリスクがあるんです。

honda
honda
人間関係を改善したい、年収を上げたいなど、理由を自分自身で明確にしておくのがポイントなんですね。

転職の理由がわかれば転職先に求める条件も明確になります。そして希望通りの条件で転職できれば、満足のいく結果になる可能性も高まります。

したがって、転職の理由を明確にすることは非常に重要なんですね。

企業や業界の分析を徹底する

企業や業界の分析を徹底しておくことも忘れてはいけません。情報不足で転職すると「転職先がブラック企業だった」といった結果にもなりかねないからです。

また、業界の分析をしておくことで、その業界に必要な人材や自分に必要な要素がわかりやすくもなります。

honda
honda
転職エージェントで相談したり、SNSを活用して企業や業界の評判を確認したりしておくことも重要ですね。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用することもおすすめです。

特に26歳の転職では、転職自体の経験が少ないことも多いですよね。そのため、応募書類の作成や転職のノウハウなどがわからないこともあります。

honda
honda
転職エージェントでは一人ひとりに担当がつき、求人の紹介から転職に必要なノウハウまでしっかりサポートしてくれます。

なので、転職への不安が大きい場合はぜひ利用しましょう!

とはいえ「じゃあどの転職エージェントを利用すればいいの?」と思うこともあるのではないでしょうか。そこで、次に26歳の転職におすすめな転職エージェントをお伝えしていきますね。

26歳の転職におすすめな転職エージェントTOP3!

← 横にスクロールできます →
項目名リクルートエージェントマイナビジョブ20’sdoda転職エージェント
求人数
約20万件

約1,500件以上

約10万件
求人の質
多くの職種や条件の
求人を取り扱っており、
年齢問わず利用しやすい

20代に特化しており、
経験に合わせた転職ができる
可能性がある

未経験可能な求人から
キャリアアップ可能な求人まで
幅広く取り扱っている
サポート内容
転職業界最大手。
充実したサポートと豊富な実績があり
転職に不安があっても利用しやすい

転職業界大手のノウハウと、
20代の転職事情を把握した
アドバイザーによる質の高い
サポート

安心感のあるサポート力で
目的に合わせた
転職がしやすい

26歳の転職におすすめな転職エージェントは上記の3社です。ただ、これだけではまだわからない点もあると思うので、次にこの3社をランキング形式でより詳しくお話ししていきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
転職業界最大手で安定感のあるサポート
求人数 5.0
約200,000万件
求人の質 5.0
多くの職種や条件の求人を取り扱っており、幅広い年齢層が利用しやすい
サポート内容 5.0
充実したサポートと豊富な実績があり、転職に不安があっても利用しやすい

リクルートエージェントの特徴

  • トップクラスの求人数
    公開求人・非公開求人合わせて約20万件の求人から、目的に合わせた職場を見つけられる可能性がある
  • 転職業界最大手の充実したサポート
    転職支援実績No.1(※)を誇り、転職初心者から経験者まで幅広く利用しやすい
  • ハイクラスの転職にも対応可能
    ハイクラスの転職に特化したサービスもあり、実績を活かせば20代のうちから高待遇を狙える可能性あり

(※)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • 経験を活かしてキャリアアップを狙いたい人
  • 転職への不安が大きく、安心感のあるサポートを求める人
  • 転職したい業界や職種があいまいで、まずは相談しながら決めたい人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 特定分野の特化型転職エージェントを探している人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントは、転職業界では最大手といえる転職エージェントです。豊富な実績があるため、転職に不安がある場合は一度利用してみるのがおすすめです。

求人数も圧倒的に多いため、幅広い条件の職場を見つけることもできます。

honda
honda
興味がある業界や実績を活かせる業界など、自分のニーズに合わせて求人を探せますね。

転職の目的が明確が場合はもちろん、転職したいけどいまの自分の強みがわからない場合にもおすすめです。

「転職が初めてで不安」「未経験の職場に挑戦したい」といった場合には一度登録してみてはいかがでしょう。

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

マイナビジョブ20’s

項目詳細
総合評価 4.7
20代に特化した転職エージェント
求人数 3.0
約1,500件以上
求人の質 4.8
未経験可能な求人や、大手企業の求人など幅広くある
サポート内容 4.8
20代の転職事情を把握したアドバイザーによる手厚いサポート

マイナビジョブ20’sの特徴

  • 20代に特化した転職エージェント
    20代向けの求人を中心に取り扱っているため、26歳の転職に最適な求人を見つけられる可能性がある
  • 事前に適性診断を受けられる
    面談前に適性診断を受けることで、より正確で具体的なアドバイスをもらいやすく、マッチした求人を紹介してもらえる可能性が高い
  • 無料イベントも多い
    相談会や転職に関する無料イベントもあり、より細かい情報を得られる可能性がある

マイナビジョブ20’sをおすすめできる人・できない人

マイナビジョブ20’sをおすすめできる人
  • 20代向けの転職エージェントを利用したい人
  • 未経験の職種・業界に転職したい人
  • 未経験だけど大手企業への転職に挑戦してみたい人
  • 適性診断で自分の適性を判断したい人
マイナビジョブ20’sをおすすめできない人
  • 拠点の圏外に住んでいる人

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化した転職エージェントです。そのため、26歳で転職を考えている場合はぜひ登録しておきたい転職エージェントといえます。

20代の転職事情をしっかり把握しているため、転職においての不安や悩みを解決に導いてくれる可能性があります。

honda
honda
20代が転職できる求人を中心に取り扱っているため、より自分に合う職場が見つかる可能性がありますね。

ただし、求人数自体は多くありません。そのため、前述したリクルートエージェントや、後述するdoda転職エージェントのような大手と併用するのがおすすめです。

マイナビジョブ20’sの口コミ

詳細ページ 公式ページ

doda転職エージェント

項目詳細
総合評価 4.5
多くの求人数と充実したサポート
求人数 4.8
約10万件以上
求人の質 4.0
職種の幅が広く、未経験歓迎な求人から高待遇な求人まで多数アリ
サポート内容 4.0
書類作成や面接対策など手厚いサポート

doda転職エージェントの特徴

  • 多くの求人からニーズに合わせた転職先を紹介!
    経験豊富なアドバイザーによるサポートで、希望に合う転職が実現できる可能性アリ!
  • 業界大手ならではの充実したサポート
    書類作成や面接対策など、サポートが手厚く、転職初心者でも安心して利用しやすい
  • 転職イベントも豊富!
    転職のイベントが多く、転職に関する相談や自己分析の方法など独自のサポートが期待できる

doda転職エージェントをおすすめできる人・できない人

doda転職エージェントをおすすめできる人
  • キャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けたい人
  • 業界トップクラスの求人から転職先を検討したい人
  • 転職イベントなどから積極的に情報収集したい人
  • できるだけ直接対面でカウンセリングしてほしい人
doda転職エージェントをおすすめできない人
  • 業界について専門的なサポートを希望している人
  • 3ヶ月以上先の転職を検討している人

doda転職エージェントは、リクルートエージェントに次ぐ大手。実績も豊富で、面接対策や応募書類の添削など手厚いサポートを受けられるのが大きな魅力です。

転職初心者から経験者まで利用しやすい転職エージェントであるため、迷ったときには登録しておくのがおすすめです。

honda
honda
未経験可能な求人からキャリアアップできる求人まで幅広く取り扱っています。

ただし転職の目的が曖昧だと、どの求人がいいのかがわからなくもなります。そのため、転職の目的を自分自身で再確認したうえで登録しておくといいですね。

doda転職エージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

26歳の転職に関するQ&A

26歳の転職に関するQ&Aをまとめました。気になるポイントがあればぜひチェックしてみてくださいね。

26歳の転職は男性と女性で難易度が変わる?

基本的には性別で転職の難易度が大きく変わることはありません。

ですが、結婚や出産を控えていて退職する可能性がある場合は、より長く働ける人が優先される可能性はあります。

高卒の場合、26歳の転職には影響がある?

年齢に限らず、学歴重視の企業へ転職する場合は難しくなる可能性はあります。

ですが、業界によっては学歴不問の求人も多くあるため、転職エージェントに相談しながら探していくのがおすすめです。

honda
honda
また、実績があれば学歴が不十分でも転職できる可能性は高まります。

26歳の転職が3回目だけど影響はある?

26歳で3回目となると、少し多い印象があるため、転職の合否に影響する可能性はあります。

honda
honda
会社としてはまたすぐに辞められるより、長く働いてくれるほうがありがたいですからねっ…!

そのため、転職回数が多い場合はその理由をしっかりと伝えることが重要。

学びたいことや挑戦したいことがあったなど、前向きな理由を伝えるのがおすすめです。

26歳の転職は遅くない!目標を明確にしてチャンスを掴もう!

26歳の転職に関するまとめ!
  • 26歳は転職に最適なタイミング
  • ポテンシャルを重視してもらいやすく、未経験でも転職できる可能性あり
  • 転職しても環境が改善する保証はないため、徹底した情報収集が重要
  • いきなり高待遇を求めず、まずは経験を積むことを重視するのも大事

26歳は、新卒と比べて社会人として経験を積んでおり、さらにポテンシャルも期待されやすいことから転職には最適なタイミングといえます。

とはいえ、転職してどうしたいのかが不明確だと、転職してもなにも変わらない可能性があります。

honda
honda
実績を活かして年収を上げたいのか、未経験からでも挑戦してまずは経験を積みたいのか、はっきりさせておくことが重要です!

そのためには、転職エージェントと相談しながら転職プランを考えるのもおすすめ。目的に合わせた求人を紹介してくれたり、転職先企業の情報を教えてくれたりもします。

そして今回もっともおすすめな転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

honda
honda
求人数が多く、大手ならではのサポート力も期待でき、転職経験が少なくても利用しやすいんですね。

「転職したいけど、どんな職場がいいかわからない」「未経験で挑戦したい業界があるけど、なにから始めればいいかわからない」といった場合もあると思います。

そんなときには、登録してまず一歩踏み出してみるのがおすすめです。

\まずは登録して悩みを相談!/リクルートエージェントの公式HPを見る