32歳の転職は遅いのか?転職事情から学ぶ転職成功率アップのポイント!

  • 32歳で転職って年齢的に厳しいのかな…?
  • 転職できるとして、どうすればうまくいくんだろう…?

など、32歳から転職することに対して不安や悩みを抱えてはいませんか。

32歳でも転職はできます。ただ、転職を成功させるためにはいくつか意識するべきポイントもあります。

honda
honda
そこで、この記事では32歳の転職に関する情報をまとめました。

32歳で転職するメリットやデメリットなどもお伝えしています。転職を考えている場合は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

32歳からの転職って厳しい?

結論からお伝えすると、32歳からでも転職は可能です。ただし、即戦力が求められることが多く、実績やスキルがあるほうが有利にはなります。

honda
honda
即戦力なら教育コストもかからず、人手不足の企業や規模の小さな企業でも採用しやすいからですね。

では未経験での転職は無理なのかというと、そうでもありません。職種や業種にもよりますが、30代前半であれば若手として扱われ、転職できる可能性はあります。

実績がなくても自ら学ぶ姿勢や意欲をアピールすれば、ポテンシャルを認めてもらえる可能性もあるんです。

honda
honda
そのため、32歳はまだ転職が難しい年齢ということではないんですね。

それでは、32歳の転職におけるメリットデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。次にそれぞれお伝えしていきます。

32歳で転職するメリット・デメリット

32歳で転職するメリットやデメリットを、以下からお話ししますね。

32歳で転職するメリット

  • キャリアアップやスキルアップできる可能性がある
  • 未経験でも転職できる可能性がある
  • 新しい人脈が作れる

32歳で転職するデメリット

  • 年収が下がる可能性がある
  • 人間関係に悩む可能性がある
  • 転職活動が長期化する可能性がある

32歳で転職するメリット・デメリットまとめ

32歳で転職するメリットは、まず新しいスキルを身に付けられたり、前職では就けなかった役職に就けたりする可能性があるということです。

挑戦できる業務の幅が広がる可能性がありますし、企業の規模が変われば自分に与えられる裁量が大きくなることもあります。

honda
honda
よりやりがいを感じられようになる可能性があるということですね。

ただし、企業の規模が小さくなることで年収が下がってしまったり、業務が自分に合わずに馴染めなくなるといったリスクもあります。

そのため、必ず転職前に条件や環境は詳しく確認しておくのがおすすめです。

honda
honda
年下が上司になる可能性もあるため、もし抵抗がある場合はどんな年齢層が多い職場なのかも要チェックです。

転職によってより満足できる環境を手にいれるためには、ネットやSNSなども駆使して転職先の情報を徹底的に調べておくといいですね。

32歳の転職で成功する人・失敗する人の特徴

それでは次に、32歳の転職で成功する人、失敗する人にはどのような特徴があるのでしょうか。それぞれについて、もう少し詳しくお伝えしていきます。

32歳の転職で成功する人の3つの特徴

  • キャリアプランが描けている人
  • 自己分析ができる人
  • 自分から積極的に学ぶ意識を持っている人

32歳の転職で失敗する人の2つの特徴

  • プライドやこだわりが強く、柔軟性がない人
  • アピールできる実績が少ない人

32歳の転職で成功する人・失敗する人まとめ

32歳の転職で成功する人の特徴は、キャリアプランが描けている人や、自己分析ができて自分の市場価値を把握している人です。

キャリアプランを描くことで、自分がいまやるべきことがわかりやすくなります。また、どんな企業ならそのプランを実現できるかもわかります。

honda
honda
企業側としても、会社の方向性とマッチしているかがわかりやすいんですね。

また、プラン実現のために長期的に働く意思があるという印象も与えやすくなります。

そして自己分析ができていれば、企業側が求める人材と自分が合っているかも把握できますね。

ただ、32歳では社会経験もあり「自分の仕事に強いこだわりやプライドを持っている」ということもあるのではないでしょうか。

こだわりやプライドを持つこと自体はいいのですが、それがあまりにも顕著にあらわれてしまうと、企業側に「扱いづらいな…」と思われかねません。

honda
honda
つまり、新しい環境に馴染める柔軟性が、30代以上の転職成功には必要ということですね。

では、32歳の転職を成功させるにはどんなことを意識すればいいのでしょうか。次にそのポイントをお伝えします。

【未経験でもチャンスあり!】32歳の転職を成功させる5つのポイント

32歳の転職を成功させる5つのポイント
  1. 転職の理由を明確にして優先順位をつける
  2. 実績を活かせる職種・業種を選ぶ
  3. 資格やスキルを取得しておく
  4. 転職活動に取り組む期間の目安を決めておく
  5. 転職エージェントを利用する

32歳で転職を成功させるためのポイントは上記の5つです。もう少し詳しくお話ししていきますね。

転職の理由を明確にして優先順位をつける

まずは「転職の理由を明確にして優先順位をつける」ということです。

転職の理由が曖昧だと、転職先に求める条件も自分自身でわかりづらくなります。求める条件がわからないと、どんな企業に転職すればいいのかもわかりませんよね。

honda
honda
ですが、転職の理由が多すぎても、結局何を重視して職場を選べばいいか迷いやすくなります。

そこで、転職の理由が待遇の改善なのか、あるいはキャリアアップなのかなど、明確にしたうえで譲れない条件に優先順位をつけていくのがおすすめなんですね。

実績を活かせる職種・業種を選ぶ

次に「実績を活かせる職種・業種を選ぶ」ということです。

32歳の転職では即戦力を期待されることが多く、未経験だと難易度が高くなる可能性があります。

honda
honda
未経験でも転職できないわけではないですが、少しでも経験を活かせる業界のほうが転職しやすくはなりますね。

必ずしも同じ職種だったり業種だったりする必要はありません。ですが自分の強みを少しでも活かせるほうが、アピールもしやすいのでおすすめです。

資格やスキルを取得しておく

資格やスキルを取得しておくことも効果的です。前述したように、32歳の転職では即戦力が求められやすいです。

そして自分が即戦力になれるということをアピールするためにも、資格やスキルは重要になります。

honda
honda
ただ、資格やスキルはすぐに取得できるものでもありませんよね。

そのため、挑戦したい業界がある場合は、知識だけでも学んでおくなど、早めに行動に移しておくことが重要です。

転職活動に取り組む期間の目安を決めておく

転職活動に取り組む期間の目安を決めておくことも重要です。というのも、転職先がすぐに決まらなければ、転職活動が長期化するかもしれません。

離職中であれば収入源がなくなり、資金にも余裕がなくなってしまうリスクがありますね。

honda
honda
なので、在職中に活動したり、副業で収入源を確保しておくこともおすすめです。

また、良い求人があっても応募するか迷っているうちに募集がなくなってしまうことも。

そのため「いつまでに転職したいか」を明確にし、理想的な求人があればすぐに行動するほうがスムーズに進む可能性が高まります。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用するのもおすすめです。

転職エージェントでは一人ひとりに担当がつき、求人があれば紹介してくれます。在職中でも効率よく求人を探せますし、自分の実績が活かせる業種もわかりやすくなります。

honda
honda
応募書類の添削や面接対策があるのもポイントですね。

特に転職経験が少ない場合でも、ある程度転職に慣れている場合でも、転職エージェントを利用した方がスムーズに進めやすいということです。

では、具体的に32歳の転職におすすめな転職エージェントはどこなのか、次からお伝えしていきます。

32歳におすすめな転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名リクルートエージェントdoda転職エージェントパソナキャリア
求人数
約20万件

約10万件

約5万件以上
求人の質
多くの職種や条件の
求人を取り扱っており
幅広い年齢層が利用しやすい

未経験可能な求人から
キャリアアップ可能な求人まで
幅広く取り扱っている

年収アップが
期待できる求人が多い
サポート内容
転職業界最大手。
充実したサポートと豊富な実績があり
転職に不安があっても利用しやすい

安心感のあるサポート力で
目的に合わせた
転職がしやすい

オリコン顧客満足度調査
転職エージェント総合第1位
(2019・2020年)

32歳の転職におすすめな転職エージェントは、上記の3社です。次に、この3社についてより詳しく知れるよう、以下からランキング形式でお伝えしていきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
転職業界最大手で安定感のあるサポート
求人数 5.0
約200,000件
求人の質 5.0
多くの職種や条件の求人を取り扱っており、幅広い年齢層が利用しやすい
サポート内容 5.0
充実したサポートと豊富な実績があり、転職に不安があっても利用しやすい

リクルートエージェントの特徴

  • トップクラスの求人数
    公開求人・非公開求人合わせて約20万件の求人から、32歳でも転職可能な職場を見つけられる可能性がある
  • 転職業界最大手の充実したサポート
    転職支援実績No.1(※)を誇り、転職初心者から経験者まで幅広く利用しやすい
  • ハイクラスの転職にも対応可能
    ハイクラスの転職に特化したサービスもあり、32歳でも実績を活かせばキャリアアップも可能!

(※)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • 経験を活かしてキャリアアップを狙いたい人
  • ハイクラス専門の転職支援サービスを受けたい人
  • 安定感のあるサポートを望む人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 特定分野の特化型転職エージェントを探している人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

1位はリクルートエージェントです。転職業界最大手であり、求人数、求人の質、サポート力のどれも安定感があります。

取り扱う職種の幅も広く、キャリアアップできる求人や未経験でも挑戦できる求人が見つかることもあるんです。

honda
honda
幅広いニーズに対応できるため、転職経験が浅い場合や経験豊富な場合でも利用しやすいのが特徴ですね。

「初めて転職エージェントを利用するけど、どこを選べばいいかわからない」という場合でも、まずは登録しておきたい転職エージェントといえます。

リクルートエージェントの口コミ

編集部の体験談を見る 公式HPを見る

doda転職エージェント

項目詳細
総合評価 4.8
多くの求人数と充実したサポート
求人数 4.8
約100,000件
求人の質 5.0
職種の幅が広く、未経験歓迎な求人から高待遇な求人まで多数アリ
サポート内容 5.0
書類作成や面接対策など手厚いサポート

doda転職エージェントの特徴

  • 多くの求人からニーズに合わせた転職先を紹介!
    経験豊富なアドバイザーによるサポートで、希望に合う転職が実現できる可能性アリ!
  • 業界大手ならではの充実したサポート
    書類作成や面接対策など、サポートが手厚く、転職初心者でも安心して利用しやすい
  • 転職イベントも豊富!
    転職のイベントが多く、転職に関する相談や自己分析の方法など独自のサポートが期待できる

doda転職エージェントをおすすめできる人・できない人

doda転職エージェントをおすすめできる人
  • キャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けたい人
  • 業界トップクラスの求人から転職先を検討したい人
  • 転職イベントなどから積極的に情報収集したい人
  • できるだけ直接対面でカウンセリングしてほしい人
doda転職エージェントをおすすめできない人
  • 業界について専門的なサポートを希望している人
  • 3ヶ月以上先の転職を検討している人

doda転職エージェントもまた転職業界では大手であり、応募書類の添削や面接対策など充実したサポートも魅力的です。

最寄りの会場で直接対面での面談ができたり、転職に関するイベントに参加したりすることも可能。

honda
honda
他の転職エージェントでは得られないような濃い情報を得られる可能性があるんですね。

転職活動への不安が大きい場合には、一度登録してアドバイザーに相談してみるのがすすめです。

doda転職エージェントの口コミ

編集部の体験談を見る 公式HPを見る

パソナキャリア

項目詳細
総合評価 4.8
オリコン顧客満足度調査
転職エージェント総合第1位(2019・2020年)
求人数 4.5
約5万件以上
求人の質 5.0
高待遇の求人や管理職などの求人も多数
サポート内容 4.5
書類添削・年収交渉・退職交渉のフォローなど手厚いサポート

パソナキャリアの特徴

  • オリコン顧客満足度調査 転職エージェント総合第1位の実績!(2019・2020年)
    高いサポート力でハイクラスの転職成功率UP!
  • 企業との交渉や模擬面接などフォロー体制も充実!
    年収交渉や面接のテクニック、さらには退職交渉のフォローなど安心感のある転職活動が期待できる

パソナキャリアをおすすめできる人・できない人

パソナキャリアをおすすめできる人
  • 転職の際にきめ細かいサポートが欲しい人
  • 転職経験が浅い人
  • 関東圏を中心に転職活動を行なっている人
  • キャリアアップを狙う人
パソナキャリアをおすすめできない人
  • 関東圏以外で転職を希望している人

パソナキャリアは、きめ細かいサポートの対応に定評があります。専任のアドバイザーが経験や強みを明確にしてくれるので、キャリアアップしたい場合には特におすすめです。

また、女性の転職にも力を入れているところも大きなポイント。

honda
honda
女性の活躍に特化したサービスがあるため、転職に悩む女性は利用してみるのがおすすめです。

キャリアアップしたい男性や転職に不安を感じている女性の方は、一度相談してみてはいかがでしょう。

パソナキャリアの口コミ

編集部の体験談を見る 公式HPを見る

32歳の転職に関するQ&A

32歳の転職に関するQ&Aをまとめました。気になるポイントがあればぜひチェックしてみてくださいね。

32歳の場合、男性と女性とで転職のしやすさは変わる?

性別で転職のしやすさが大きく変わることはありません。

ただ、育児や産休などで長期間のブランクがある場合には、多少不利になる可能性があります。

そのため、不安が大きい場合は、女性の転職に注力している転職エージェントを利用するのがおすすめです。

honda
honda
女性の転職に力を入れている転職エージェントについては、以下の記事でもお伝えしています。

それぞれの転職エージェントについて詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事
【おすすめ5選】女性の転職に力を入れている転職エージェント決定版!女性の転職に強い転職エージェントをお探しではありませんか? たくさんの転職エージェントがありそれぞれ特性が違うため「どこに登録した...

32歳の場合、これまでの転職回数は成否に影響する?

転職回数が5〜6回など、あまりに多い場合は不審に思われる可能性はあります。ただ、重要なことは回数よりも「なぜ転職したのか」という理由です。

「新しい目標ができたから」「より自分の強みを活かせる環境で挑戦したかったから」など、前向きな理由を伝えるのがおすすめです。

学歴は32歳の転職に関係ある?

求人票に「大卒以上」などと書かれている場合には、年齢問わず学歴が影響する可能性はあります。

ですが、実績や専門的なスキルがあれば転職できる可能性はあります。

どうしても挑戦したい転職先がある場合は、転職エージェントに相談したり自ら問い合わせたりするなど、一度行動してみるのがおすすめです。

32歳はまだ転職できる!積極的に行動して理想の環境を手に入れよう!

32歳の転職に関するまとめ
  • 32歳の転職は難しいわけではない
  • 業界によっては未経験も可能だが、経験が問われることのほうが多い
  • 明確なキャリアプランをもって転職にのぞむことがおすすめ
  • 転職エージェントの利用も重要
  • もっともおすすめな転職エージェントはリクルートエージェント

32歳の転職は、決して遅くはありません。特に経験やスキル、実績を活かせれば転職によるキャリアアップも狙えます。

未経験の場合は難易度が高くなりますが、強みにできる経験をアピールしたり、意欲を伝えたりすることでポテンシャルを認めてもらえる可能性はあります。

honda
honda
企業側に対して「自分がどう貢献できるのか」を提示することが重要なんですね。

また、転職を成功させるためには明確なキャリアプランを持ったうえで、そのプランが実現できる企業を選ぶこともポイント。

自分の目標と企業の方向性が合っていたほうが、転職後のミスマッチも防げます。

honda
honda
インターネットやSNS、転職エージェントもうまく活用し、企業に関する情報をできる限り集めるのも重要です。

そして今回もっともおすすめな転職エージェントは、リクルートエージェントです。求人数が多く、サポート力も安心感があります。

honda
honda
自分の状況に合わせた転職を実現できる可能性があるので、一度登録してみてはいかがでしょう。

\まずは登録して相談!/リクルートエージェントの公式HPを見る