34歳のリアルな転職事情と成功確率を向上させる3つのポイント

34歳で転職しようと思ってはいるものの「そもそも34歳で転職できるの?」と不安になっていませんか?

34歳と聞くと転職に厳しいイメージがありますが、34歳からでも転職することは十分可能です!

ただし、34歳で転職を成功させるにはいくつか押さえておくべきポイントがあるので、この記事では以下について紹介します。

  • 34歳でも転職できる理由
  • 34歳の転職で成功する人・失敗する人の特徴
  • 34歳の転職を成功させる3つのポイント
  • 34歳におすすめの転職サイト・エージェント3選
kudou
kudou
図や表を用いて読みやすくなるように紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

34歳からの転職って難しい?リアルな転職事情について調査!

「34歳から転職活動をするのって現実的にどうなの?」と不安に思う場合もあると思います。

先に結論から言ってしまうと、34歳でも十分転職は可能です。

34歳 転職

上記は転職サイト「doda」が2019年に行った調査結果です。

2019年上半期の結果を見てみると30〜34歳の転職成功割合は23.1%と全体で2番目に高い数値となっており、34歳で転職を成功させている人が一定数いることがわかります。

また各転職サイト・エージェントの求人に「30代向け求人」が豊富に掲載されているのも34歳が転職できると言える理由のひとつです。

kudou
kudou
求人の掲載がある=ニーズがあるということなので、34歳でも十分転職できる可能性があるということになります。

以上より、

  • 30〜34歳の転職成功割合が23.1%と全体の2位である
  • 転職サイト・エージェントに「30代向け求人」が掲載されている

この2点から、34歳からでも転職できるチャンスは十分に残されていることがわかります。

34歳の転職で成功する人・失敗する人の特徴

先述したように、34歳でも十分転職することは可能です。しかし、34歳の転職希望者全員が転職を成功させているわけではありません。

実は34歳で転職を成功させている人とそうでない人には、それぞれある特徴があります。そこでここでは、34歳の転職で成功する人・失敗する人の特徴をみていきましょう。

34歳の転職で成功する人の3つの特徴

34歳の転職で失敗する人の3つの特徴
  • 企業の採用基準を理解している
  • 一貫したキャリアビジョンを持っている
  • 専門的なスキルや経験がある

34歳で転職を成功させる人の特徴は上記の通りです。それぞれ詳しく説明しますね。

企業の採用基準を理解している

34歳の応募者に企業が求めている要素
  • 即戦力になるか
  • マネジメント能力があるか

そもそも企業が人を採用するのは、戦力を補強するためです。そのため、自分自身が志望企業の戦力であることをアピールできれば、自ずと転職成功率は上がります。

企業の戦力であることをアピールするには、企業がどのような人材を求めているのかを把握することが必要です。

企業が34歳の志望者に求める要素は「即戦力になるか」「マネジメント能力があるか」大きく分けてこの2つと言われています。

kudou
kudou
つまり、34歳で転職を成功させている人は自分自身が「即戦力である」「マネジメントスキルがある」ことを的確にアピールすることで転職を成功させているんです。

一貫したキャリアビジョンを持っている

34歳で転職を成功させるには、一貫したキャリアビジョンを持っていることも重要です。そもそも、企業が人材を採用するには広告費や入社後の研修費用などがかかります。

kudou
kudou
そのため、人材を採用する企業としては「採用した人材がすぐに離職するのは損失である」と考える傾向があるんです。

つまり「この人材は採用後も長く活躍してくれそうだ」と思ってもらえれば、より内定をもらいやすくなります。そこで重要なのが、キャリアビジョンです。

キャリアビジョンが明確なら「入社後にどんな仕事がしたいのか」「過去のキャリアをどう生かしたいのか」を論理的にアピールできます。

kudou
kudou
その結果「入社後も活躍してくれそうだ!」と評価に繋がり、内定をもらいやすくなるんです。

以上から34歳で転職を成功させたい場合には、キャリアビジョンを明確にしておくことも押さえておきましょう。

専門的なスキルや経験がある

34歳の転職においては即戦力や管理職を担える人材にニーズがあります。そのため、専門的なスキルや経験があるほど、評価されやすく転職を成功させることができます。

kudou
kudou
ちなみに、業界や業種によっては自分自身のスキルや経験に気付きにくいこともあります。

もしも自分のスキルや実績を客観的に判断してもらいたいのであれば、転職のプロを活用するのをおすすめします。

転職のプロとは転職エージェントのことです。「34歳におすすめな転職サイト・転職エージェント3選」の見出しでおすすめのエージェントを紹介しているので気になる場合はチェックしてみてください。

34歳の転職で失敗する人の2つの特徴

34歳の転職で失敗する人の2つの特徴
  • 企業の採用ニーズを把握できていない
  • 一人で転職活動を進めようとしている

34歳で転職活動を始めたものの、なかなか転職先が決まらないという場合には、上記の2点に当てはまっているかもしれません。それぞれ詳しく説明していきますね。

企業の採用ニーズを把握できていない

34歳で転職活動ががうまく進まない要因の一つとして「企業の採用ニーズを把握できていない」ことがあげられます。

先述した通り、企業が採用活動を行うのは企業の戦力を補強するためです。

採用できれば誰でもいい訳ではなく、企業は採用活動のたびに求める人材像を設定し、採用基準としています。

企業が採用時に「求める人材像」の例
  • 知的好奇心があり、幅広く情報収集できる人
    →1つのことを深掘できることをアピールしても評価されにくい
  • アイディアを形にできる人
    →地道な作業を正確にこなせることをアピールしても評価されにくい
kudou
kudou
いくら実績や経験・スキルがあっても採用基準を把握しないまま選考を受けると企業側に「必要な人材である」ことをアピールできず、内定をもらいにくいでしょう。

1人で転職活動を進めようとしている

転職活動を成功させるには以下の準備や行動が必要です。

  • 自己分析をする
  • 企業分析をする
  • これまでのキャリアを棚卸しする
  • キャリアプランを明確にする
  • 職務経歴書・履歴書を作成する
  • 自分に合う求人を探す
  • 応募企業と連絡をする
  • 各企業の選考状況を整理する
  • 年収交渉をする

これらを1人で全てやり切るには時間と手間がかかります。特に、34歳ともなると公私ともに忙しく、転職活動もままならない状況にいる場合もあるでしょう。

そのため1人で転職活動を進めようとすると、転職活動がうまく進まず、なかなか転職先が見つからないという事態を招きかねません。

kudou
kudou
34歳で転職する際は、友人に他己分析してもらったり、エージェントから求人を紹介してもらったりと、周囲を頼りながら転職活動するのがいいですよ!

34歳の転職で成功する人・失敗する人まとめ

34歳の転職で失敗する人の3つの特徴
  • 企業の採用基準を理解している
  • 一貫したキャリアビジョンを持っている
  • 専門的なスキルや経験がある
34歳の転職で失敗する人の2つの特徴
  • 企業の採用ニーズを把握できていない
  •  一人で転職活動を進めようとしている

34歳で転職に成功する人は、企業の採用ニーズを理解している上でキャリアビジョンを明確にし、専門的なスキルや経験をアピールできているのが特徴です。

しかし、これらを準備したり実行したりするには時間と労力がかかります。

ましてや34歳ともなると、仕事においては管理職として若手を育成したり、家では子育てをしたりと公私ともに多忙な場合が多いです。

kudou
kudou
そのため、34歳で転職を成功させるには、転職活動を計画的かつ確実に進める必要があります。

そこで次では、転職活動を計画的かつ確実に進めるための3つのポイントを紹介していきます。

34歳の転職を成功させる3つのポイント

34歳の転職を成功させる3つのポイント
  1. 未経験の職種は避けて経験を生かせる転職先を選ぶ
  2. 転職活動のスケジュールを立てる
  3. 転職エージェントを利用する

34歳で転職を成功に導くには上記の3つのポイントを押さえるのがおすすめです。どういうことか、それぞれ具体的に紹介します。

未経験の職種は避けて経験を生かせる転職先を選ぶ

34歳で転職をする際には、経験を生かせる転職先を選ぶのが重要です。

34歳となると社会人経験10年前後の年齢であり、先述した通り採用する企業としては「即戦力」になるか「マネジメント力」があるかを採用基準に設ける傾向があります。

「即戦力」であることや「マネジメント力」があることをアピールするには、これまでの経験を生かせる職種を選ぶのがポイントです。

kudou
kudou
逆に34歳という年齢で未経験の職種に応募すると、企業に評価されにくく、内定を逃す可能性が高くなってしまいます。

以上から、34歳の転職活動を成功させるためには、未経験職種の応募は避けて経験を生かせる職種や業界を選ぶのがポイントです。

転職活動のスケジュールを立てる

34歳という年齢は公私共々多忙な場合が多いでしょう。そんな中で転職活動を成功させるには自己分析や企業研究などやるべきことが多くあります。

kudou
kudou
スケジューリングがしっかりできていないと、行き当たりばったりの転職活動となってしまい、希望通りの転職を叶えにくくなってしまいます。

そこで、34歳で転職活動を成功させるためには、転職活動のスケジュールを立てるのがおすすめです。

「何月何日に転職先で勤務を始めるか」を決め、逆算してスケジュールを立てることで、今この瞬間に何をすべきなのかが明確になってきます。

なお、一般的に転職活動は3ヶ月ほどかかると言われているので「3ヶ月で転職活動を終わらせるために何をすべきなのか」考えスケジュールを立てるといいでしょう。

kudou
kudou
もしも「スケジュールを立てる時間すら取れない」「どうスケジュールを立てたらいいのかわからない場合には、次の見出しをチェックしましょう!

転職エージェントを利用する

転職エージェントを使うメリット
  • 経験やスキルを客観的に分析してもらえる
  • 強みや特性に合う求人を代わりに探してくれる
  • 求人ニーズを教えてくれるから選考に有利
  • 給与交渉をはじめ企業との連絡を代行してもらえる

転職エージェントとは、求職者の代わりに転職活動を進めてくれるサービスのことをいいます。転職エージェントを使うメリットは上記の通りです。

特に34歳の転職活動で重要な、

  • 自己分析
  • 企業研究
  • 企業ニーズのリサーチと強みのマッチング

これらをサポートしてもらうことができるので、家事や仕事の合間でも、効率的に転職活動を進めることができます。

kudou
kudou
また、企業との面接の日程調整を行ってくれるので、スケジュール管理も楽にすみますよ!

しかも、面接対策をしたもらえたり、企業の採用ニーズを教えてもらえたりするので、より確実に選考に通りやすくなるのも、転職エージェントをおすすめする理由です。

ただし転職エージェントにはさまざまな種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまうことがあります。

そこで、次の見出しでは34歳におすすめの転職エージェントをチェックしていきましょう!

34歳におすすめな転職サイト・転職エージェント3選

← 横にスクロールできます →
項目名求人数求人の質サポート内容転職先業界
リクルートエージェント
リクルートエージェント

約15万件

大手・優良企業
を含めた
非公開求人多数
掲載

添削・面接対策
・独自の業界情報
提供あり

IT・医療・
メーカー
など多種多様

リクナビNEXT

約4万2,000件


大手・優良
企業多数
掲載

グッドポイント
診断やスカウトメール
利用可能

IT・医療・
メーカー
など多数
マイナビエージェント

約4万件

大〜中小企業の
求人を掲載

30代の
サポート実績
が豊富

IT・医療・
メーカーなど
多数
転職エージェントを選ぶ際の4つのチェックポイント
  • 求人数
  • 求人の質
  • サポート内容
  • 転職先業界

転職エージェントは上記の4つのポイントを踏まえて選ぶことで、使いやすいサービスを見つけることができます。

ただ転職エージェントの種類はとても多く、一つひとつを比較するのには時間かかってしまうのが難点です。

そこでここでは、転職エージェントの利用経験がある私の経験をもとに、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

kudou
kudou
どれも使いやすいエージェントかつ30代の転職支援実績も豊富なので、ぜひチェックしてみてください!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
総合力No.1の転職エージェント
求人数 5.0
約15万件
求人の質 5.0
大手企業を含めた非公開求人多数
サポート内容 5.0
添削・面接対策・独自の業界情報提供あり
転職先業界 5.0
IT・医療・メーカーなど多種多様

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数!自分に合う求人が見つかる!
    より確実に理想の職場に転職できる
  • 各業界に精通したアドバイザーが徹底サポート!
    書類選考・面接対策も受けられるので、より確実に内定をもらえる
  • 30代の転職成功・失敗事例が掲載されている!
    事例をもとに34歳の転職活動のコツを押さえることができる
  • 年収をはじめ、企業との交渉も代行してくれる!
    年収アップ・キャリアアップを狙いたい場合に最適

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • 30代の転職事例を参考にしたい人
  • キャリアアップを狙いたい人
  • 転職で年収アップを狙いたい人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 転職先が特定の業界や分野に決まっている人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントは、これまでの人材派遣実績により各業界からの信頼が厚く、質の高い求人を掲載しています。

その上求人数が業界最大級に多く、アドバイザーの質も高いため、数多くの求人の中から自分の経験・希望条件に見合うものを提案してもらえるのが大きな魅力です。

kudou
kudou
転職活動に割ける時間が少ない中でも、自己分析や企業研究・面接対策のサポートも受ければ、ストレスなくスムーズに転職活動を進めることができますよ!

また、年齢別に転職活動の成功・失敗事例が掲載されているので、30代の転職事例を参考にしたい場合にも役立ちます。

その上年収が高く設定されている求人もあるので、ハイキャリアにこだわりたい方にとっても使いやすいはずです。

kudou
kudou
以上から、リクルートエージェントは目的用途問わず34歳で転職をするなら登録しないと損な転職エージェントと言えます!

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

リクナビNEXT

項目詳細
総合評価 4.5
求人数と会員数が非常に多く、転職サポートサービスも充実!
求人数 4.0
約4万2,000件
求人の質 5.0
大手・優良企業多数掲載
サポート内容 5.0
グッドポイント診断やスカウトメール利用可能
転職先業界 5.0
IT・医療・メーカーなど多種多様

リクネビNEXTの特徴

  • AI技術を駆使した高精度なマッチングを採用!
    自分の経験・スキルに合う求人が見つかる!
  • 「気になる」機能で逆アプローチあり!
    企業から逆オファーがもらえれば、よりスムーズに内定をもらえる
  • アプリでも利用可能!
    忙しい仕事の合間でも気軽に利用できる!

リクネビNEXTをおすすめできる人・できない人

リクナビNEXTをおすすめできる人!
  • これから転職活動を始める人
  • 自分の強み・弱みを把握して転職活動に活かしたい人
  • 30代の転職に関する情報収集がしたい人
リクナビNEXTをおすすめできない人
  • 面接や書類選考もサポートしてもらいたい人
  • 転職先が絞れている人

リクナビNEXTは、独自のマッチングシステムを使用しているので、数多くの求人から自分に合う求人を提案してもらうことができるのが魅力です。

企業からの逆オファーをもらうこともできるので、30代という忙しい年齢でも効率よく転職活動を進めることができます。

kudou
kudou
逆オファーをもらえた場合には、書類選考や1次面接を免除してもらうこともできるので、より確実に選考に受かりたい場合にも最適です!

さらにアプリで利用できるのも魅力のひとつ!仕事が忙しい場合でも効率よく転職活動を進められます。

しかも、公式サイトには30代の転職に関する経験談やノウハウが多数掲載されているので、情報収集にも役立ちますよ!

リクナビNEXTの口コミ

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

項目詳細
総合評価 4.0
30代に最適な転職エージェント!
求人数 4.0
約4万件
求人の質 3.5
大手〜中小企業の求人を掲載
サポート内容 3.0
20代・30代向けのサポート実績は豊富
転職先業界 4.5
IT・メーカーなど多数

マイナビエージェントの特徴

  • 30代のサポートが充実!
    30代が転職をスムーズに進めるのに最適!
  • 30代の転職成功ノウハウが掲載されている
    30代に必要な情報を効率よく収集できる
  • 求人の種類が幅広い
    大手だけでなく中小企業の求人も充実している

マイナビエージェントをおすすめできる人・できない人

マイナビエージェントをおすすめできる人
  • 充実した転職サポートを望む人
  • 中小企業への転職も検討している人
マイナビエージェントをおすすめできない人
  • 大手企業に狙いを絞っている人
  • ハイキャリアを狙って転職を検討している人

マイナビエージェント最大の特徴は、30代向けの転職支援体制が充実していることです。

30代の転職活動ならではの悩みや、気をつけておくべきポイントなどの情報が公式サイトに掲載されているので、転職活動に必要な情報を効率的に収集できます。

また、大手のみならず中小企業の求人も多数扱っているのも特徴です。

kudou
kudou
そのためハイキャリアを狙うよりも「志望先企業数の多さを重視したい」「裁量を持って仕事をしたい」という場合には、マイナビエージェントの利用をおすすめします!

マイナビエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

参考:34歳の転職では、男性と女性で難易度の違いはあるの?

34歳の転職について「男性と女性で難易度の違いはあるの?」と疑問を持っている場合もあると思います。

結論から言うと、男性と女性での難易度の違いはありません。

kudou
kudou
しかしハイキャリアを狙う際の難易度と、結婚などを機にブランクがある場合での難易度では違いが生まれる可能性があります。

そのため、男性・女性で対策を考えるよりも、自分自身の状況にあった転職方法を見つけ出すのが成功への近道です。

もしも自分自身でどう転職活動を展開すればいいかわからない場合には、ここで紹介した転職エージェントを活用してみてください。

34歳の転職を成功させて希望の職場で働こう!

34歳の転職を成功させるポイント!
  • 34歳でも十分転職できることを押さえておく
  • 企業のニーズを把握した上でアピールを展開する
  • 「即戦力」「マネジメント力」をアピールする
  • 転職活動はスケジュールを立てて計画的に進める
  • 効率的かつ確実に転職したいなら転職エージェントを利用する

34歳での転職は「もう遅い」「成功しにくい」というイメージがあるかもしれません。

しかし近年では人手不足の影響から30代向けの求人を掲載する企業が増えており、34歳でも転職成功率が高い傾向があります。

そのため、スケジュールを立てて計画的に転職活動を進める中で「即戦力」「マネジメント力」をアピールすることができれば、希望の職場で働くことも十分可能です。

一方で、もしも「転職活動にあてられる時間がない」「自分自身をうまくアピールする自信がない」場合には、転職エージェントを使ってみてください。

kudou
kudou
転職エージェントを使えば、代わりに求人を探してくれる上に選考に受かるためのコツや情報を教えてもらえるので、効率的かつ確実に転職活動が進んでいきます!

なお「どの転職エージェントを使えばいいのかわからない」という場合には、1位として紹介した、リクナビエージェントを利用するのがおすすめです。

業界最大手のリクルートグループで実績も豊富なので、34歳から転職活動をするならまずチェックしておきたい転職エージェントです。

\無料で転職活動をサポートしてもらえる/リクルートエージェントの公式HPを見る