38歳の厳しい転職市場を突破するための全ノウハウ!

「いまの職場に不満があり、30代のうちに環境を変えたい」「不満はないけど、いまよりもキャリアアップできる環境に挑戦したい」などの理由から、38歳での転職を考えてはいませんか?

ですが、

  • 38歳の転職って遅いイメージがあるけど、できるの?
  • どうすれば38歳での転職を成功させられる?

など気になるポイントもありますよね。そこで、この記事では38歳の転職に関する情報についてまとめました。

転職を成功させる方法やおすすめの転職エージェントなどをできるだけ詳しくお伝えするので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【結論】38歳でも転職自体は可能!

結論からお伝えすると、38歳でも転職は可能です。人手が足りていない企業もありますし、経験やアピール次第では年収を上げていくこともできます。

38歳の転職において重要なポイントは、以下の3つ。

  1. 業界や職種・業種
  2. 経験、実績の有無
  3. 資格やスキルの有無

主にこれらが大きく関わってきます。

業界によっては未経験で迎えてくれる可能性もありますし、実力や実績があればよりスムーズに転職を成功させられる可能性も高まります。

とはいえ、誰でも簡単に転職できるというわけではありません。38歳では、20代〜30代前半と比べると難易度は上がりやすくなります。

では、なぜ38歳では転職が厳しくなってしまうのでしょうか。その理由を次からお伝えします。

38歳の転職が厳しいと言われる3つの理由

38歳の転職が厳しいと言われる3つの理由
  1. 38歳で応募できる求人が比較的少ないから
  2. 年収や待遇など求める条件と合わないから
  3. 即戦力が求められる可能性が高いから

38歳の転職が厳しいと言われる理由は、上記の3つです。どういうことか、もう少し詳しくお話ししますね。

38歳で応募できる求人が比較的少ないから

まずは「38歳では応募できる求人が比較的少ないから」ということです。

特に未経験でも多くの業界が受け入れてくれるような20代と比べると、即戦力が求められやすい38歳ではどうしても求人数は下がります。

honda
honda
実は一般的には、35歳を過ぎると転職が厳しくなると言われているんです。
有効求人倍率2019年1月2019年2月2019年3月2019年4月
25歳〜34歳1.391.371.321.20
35歳〜44歳1.191.181.151.04

上記の表は、厚生労働省による「年齢別有効求人倍率の推移」のデータです。25歳〜34歳と比べ、35歳を過ぎると有効求人倍率が下がっているのがわかりますね。

つまり、38歳では即戦力が求められやすいこと、有効求人倍率が低いことから、応募できる求人が少ないといえます。

honda
honda
この中から自分の条件なども加味して選ぶわけなので、どうしても難易度が上がりやすくなるんですね。

そのため38歳の転職で条件に合う求人を探すには、転職サイトや転職エージェントを利用したり、企業のHPを見て求人情報を確認したりと、積極的な行動が重要になります。

年収や待遇などが求める条件と合わないから

二つ目は「年収や待遇などが求める条件と合わないから」ということです。

仮に求人があったとしても、高い年収や役職を求めている場合はさらに選択肢が狭くなる可能性がありますね。

希望条件と合わず年収が下がってしまう可能性もあり、応募すらしづらくなってしまうんです。

honda
honda
特に家庭を持っているとなると、収入面は妥協しづらいですよね。

勤務地もあまりに遠いと通いづらく、家族がいるとなると引っ越しも容易ではありません。

そのため、転職したくても躊躇してしまいやすくなるということです。

即戦力が求められる可能性が高いから

38歳ともなると、即戦力が求められる可能性も高くなります。20代〜30代までの経験を活かし、バリバリ活躍してもらいたいという企業は多いです。

そのため、未経験での転職では応募できる求人も限定的になり、当然難易度は上がります。

honda
honda
反対に、経験や実績さえあれば、転職できる可能性は高くなるということ。

キャリアを活かしてより高待遇な職場に移れる場合もあります。

もしどうしても未経験で転職したいという場合は、以下の記事をぜひ読んでみてください。年代別で転職を成功させるための方法などもまとめています。

関連記事
未経験から転職を成功させるための全知識|成功率を上げる3つのコツを伝授転職を考えるときに、未経験の職種や業種に挑戦することもあると思います。ですが、 そもそも未経験で採用してもらえるのだろうか...

38歳の転職で成功する人・失敗する人の特徴

それでは次に、38歳の転職が成功した人、そして失敗してしまった人にはどのような特徴があるのかをお伝えします。

38歳の転職で成功する人の3つの特徴

成功する人の特徴
  1. 業界・企業の分析ができ、求める人物象を把握できる人
  2. 自己分析ができ、転職先で活かせるスキルを持っている人
  3. 積極的に自分から行動できる人

38歳の転職で失敗する人の3つの特徴

失敗する人の特徴
  1. 過去の職場で培われたプライドやこだわりが強すぎる人
  2. 自己分析ができず、転職先で活かせる強みが自分でわからない人
  3. 一つの職場にいる期間が短すぎる人

38歳の転職で成功する人・失敗する人まとめ

まず38歳の転職で成功する人の特徴は、転職したい業界や企業の分析ができ、どんな人材が必要とされているかを把握できる人です。

そのうえで、自分が活かせる強みや能力はあるのかどうかを分析する必要があります。

honda
honda
転職したい業界や企業で活かせるものがあれば、年齢問わず転職できる可能性はじゅうぶんにありますからね!

また、前述したように38歳では求人が見つかりづらい可能性もあります。そのため、自分から情報を集め、いい求人があれば積極的に応募するといった行動力も必要ですね。

反対に、失敗しやすい人の特徴の一つは「過去の職場で培われたプライドやこだわりが強すぎる人」です。

honda
honda
それでも新たな職場で対応できるのであれば問題ありません。

ですが、過去の職場でのプライドが邪魔をし、新しい職場の考え方や価値観が理解できないこともあります。

プライドやこだわりがあること自体は問題ありません。ですが環境が変われば、価値観や業務内容、成果を出すまでの取り組みが変わることがあります。

honda
honda
新しい環境に対応する能力が重要になるということです。

また、一つの職場にいる期間が短すぎる場合「またすぐに辞めるのでは?」と疑われかねません。

転職回数が多い場合は、体調や家庭の事情のようなやむを得ない理由、もしくは「挑戦したいことがあった」などの前向きな理由を準備しておく必要がありますね。

【失敗を防ぐ!】38歳の転職成功率を上げる5つのコツ

38歳の転職成功率を上げる5つのコツ
  1. キャリアやスキルを活かせる業界を選ぶ
  2. 希望の条件に優先順位をつける
  3. スキルを習得して差別化する
  4. マネジメント能力をアピールする
  5. 転職エージェントを利用する

それでは次に、38歳の転職成功率を上げる上記5つのコツについてお伝えしますね。

キャリアやスキルを活かせる業界を選ぶ

まずは「キャリアやスキルを活かせる業界を選ぶ」ということです。理由は、前述したように38歳の転職では即戦力を求められる可能性が高いからです。

たとえ違う業種に転職するにしても、これまで積み上げたキャリアや実績を活かせる職種がおすすめ。

そのほうが転職成功率を上げられるだけでなく、成果も出しやすくなり、年収アップにもつなげやすくなります。

honda
honda
成果を出し続けてさらに市場価値も高めることで、キャリアアップしていくこともできるんですね。

希望の条件に優先順位をつける

次に「希望の条件に優先順位をつける」ということです。38歳の転職では、ただでさえ求人を見つけづらい可能性が高いもの。

数少ない求人のなかで希望条件を多くしてしまうと、どんどん選択肢が狭まってしまいます。

honda
honda
そのため、どうしても譲れない条件から順位をつけていくのがおすすめなんです。

スキルを習得して差別化する

スキルを習得して差別化することも重要ですね。自分の条件に合う求人が見つかったとしても、人気のある職場であればそれだけライバルも多くなります。

そのため差別化する意味でも、その企業や業界でアピールできるスキルを持っていれば転職成功率を上げやすくなりますね。

マネジメント能力をアピールする

38歳の転職では「マネジメント能力」をアピールすることも重要です。

必須なわけではありません。ですが、30代後半ともなれば部下の教育やチームリーダーなどを経験していることが期待されることがあります。

honda
honda
たとえばチームをまとめて成果を出した経験などがある場合は、積極的にアピールするのがおすすめです。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用するのも重要なポイントです。転職エージェントを利用することで、38歳でも転職できるような求人を探して紹介くれることがあるからですね。

また、38歳における過去の転職事例を知っている可能性もあります。なので実際に転職できた企業や業界について、詳しく把握していることがあるんです。

honda
honda
さらに転職エージェント通すことで、エージェント側が企業に自分を推薦してくれます。

自分一人で応募するよりも企業側に与える印象が良くなる可能性があるため、38歳の転職には転職エージェントの利用は必須なんですね。

【おまけ】家族がいる場合は早めに相談しておくのがおすすめ

家族がいる場合は早めに相談しておくのがおすすめです。

何も相談せず急に転職すると言われれば、家族も心配する可能性が高いですよね。そしてもし勤務地が変わるともなれば、場合によっては引っ越しが必要になることもあります。

そのため、転職を考えている場合は、できるだけ余裕を持って家族に伝えたほうがいいんですね。

38歳以上におすすめな転職サイト・転職エージェントTOP3

← 横にスクロールできます →
項目名リクルートエージェントdoda転職エージェントビズリーチ
求人数
約200,000件

約100,000件

公開求人90,000件以上
求人の質
多くの職種や条件の
求人を取り扱っており
幅広い年齢層が利用しやすい

未経験可能な求人から
キャリアアップ可能な求人まで
幅広く取り扱っている

キャリアアップ可能な
ハイクラス求人も多数
サポート内容
転職業界最大手。
充実したサポートと豊富な実績があり
転職に不安があっても利用しやすい

安心感のあるサポート力で
目的に合わせた
転職がしやすい

サイト内のコンテンツも充実
ハイクラスのスカウトが来ることも

38歳の転職におすすめな転職サイト・転職エージェントは、上記の3社です。ただこの3社にはそれぞれに特徴があるため、次からさらに詳しくランキング形式でお伝えしていきますね。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
転職業界最大手で安定感のあるサポート
求人数 5.0
約200,000万件
求人の質 5.0
多くの職種や条件の求人を取り扱っており、
幅広い年齢層が利用しやすい
サポート内容 5.0
充実したサポートと豊富な実績があり、
転職に不安があっても利用しやすい

リクルートエージェントの特徴

  • トップクラスの求人数
    公開求人・非公開求人合わせて約20万件の求人から、38歳でも転職可能な職場を見つけられる可能性がある
  • 転職業界最大手の充実したサポート
    転職支援実績No.1(※)を誇り、転職初心者から経験者まで幅広く利用しやすい
  • ハイクラスの転職にも対応可能
    ハイクラスの転職に特化したサービスもあり、実績を活かせばより高待遇も可能!

(※)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • 経験を活かしてキャリアアップを狙いたい人
  • ハイクラス専門の転職支援サービスを受けたい人
  • 安定感のあるサポートを望む人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 特定分野の特化型転職エージェントを探している人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントは、転職業界最大手の転職エージェントです。求人数が多いことから様々な条件の求人を見つけることが可能。

その中から38歳でも転職可能な求人を見つけられる可能性があるんです。また、転職支援実績も豊富なことから、安定感のあるサポートも期待できます。

honda
honda
転職活動に不慣れな場合や不安が大きい場合でも利用しやすいんですね。

そのため38歳で転職を考えており、どの転職エージェントがいいか迷った場合にはまず登録しておきたいのがこのリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

doda転職エージェント

項目詳細
総合評価 4.8
多くの求人数と充実したサポート
求人数 4.8
約100,000件
求人の質 5.0
職種の幅が広く、未経験歓迎な求人から高待遇な求人まで多数アリ
サポート内容 5.0
書類作成や面接対策など手厚いサポート

doda転職エージェントの特徴

  • 多くの求人からニーズに合わせた転職先を紹介!
    経験豊富なアドバイザーによるサポートで、希望に合う転職が実現できる可能性アリ!
  • 業界大手ならではの充実したサポート
    書類作成や面接対策など、サポートが手厚く、転職初心者でも安心して利用しやすい
  • 転職イベントも豊富!
    転職のイベントが多く、転職に関する相談や自己分析の方法など独自のサポートが期待できる

doda転職エージェントをおすすめできる人・できない人

doda転職エージェントをおすすめできる人
  • キャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けたい人
  • 業界トップクラスの求人から転職先を検討したい人
  • 転職イベントなどから積極的に情報収集したい人
  • できるだけ直接対面でカウンセリングしてほしい人
doda転職エージェントをおすすめできない人
  • 業界について専門的なサポートを希望している人
  • 3ヶ月以上先の転職を検討している人

doda転職エージェントも、転職業界ではリクルートエージェントに次ぐ大手。応募書類の作成や面接対策など充実したサポートが特徴です。

また、対面で面談できる場所も多く「直接不安な点を相談したい」という場合にも利用しやすいですね。

honda
honda
仮に面談会場が近くになくても、電話やメールでカウンセリングをしてくれます。

また、転職エージェントはそれぞれ取り扱う求人が多少異なる場合もあります。そのため38歳でも転職できる求人を見つけるには、複数の転職エージェントを利用するのもおすすめ。

より多くの求人を探せる可能性があります。したがって、先にお伝えしたリクルートエージェントと併用して使うことで、より条件に合う求人が見つけやすくなる場合があります。

doda転職エージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

ビズリーチ

項目詳細
総合評価 5.0
ハイクラス向けの転職サイト
求人数 4.8
約9万件以上
求人の質 5.0
ハイクラスの求人が多数
サポート内容 4.5
優良企業からスカウトが届く可能性アリ

ビズリーチの特徴

  • ハイクラスな求人が多い転職サイト
    高待遇な求人もあり、38歳ならこれまでの経験を活かしてキャリアアップが狙える可能性あり
  • 管理職求人の取り扱いもアリ!
    30代以上向けの求人も見つけやすく、ヘッドハンターも活用して成功率アップ!
  • サイト内のコンテンツが充実!
    職務経歴書の書き方やスカウトの活用方法など転職ノウハウを学びやすい

ビズリーチをおすすめできる人・できない人

ビズリーチをおすすめできる人
  • 年収600万円以上を狙っている人
  • キャリア・年収アップしたい人
  • 自身の職務経歴に自信がある人
ビズリーチをおすすめできない人
  • 自分のスキルに自信がない人

ビズリーチは、ハイクラス求人が多く、キャリアアップを実現させたい場合におすすめな転職サイトです。

38歳の転職となれば、様々な経験をしていることも多いのではないでしょうか。そんな経験を活かし、より高待遇な環境に挑戦したいという場合におすすめなんです。

honda
honda
そこまでハイクラスな転職を考えているわけではないけど、とりあえず見たいという場合でも一度確認しておくといいですね。

ビズリーチは転職サイトなので、担当はつきません。そのかわり、自分のペースで求人を探して転職できます。

先にお伝えした社2社の転職エージェントも利用しつつ、ビズリーチで経験が活かせるようなハイクラス求人もチェックしてみてはいかがでしょう。

ビズリーチの口コミ

詳細ページ 公式ページ

38歳の転職に関するQ&A

38歳の転職に関するQ&Aをまとめました。気になるところがあればぜひチェックしてみてくださいね。

38歳の場合、男性と女性で難易度って変わるの?

性別で大きく変わるわけではありません。ただし、今後産休や育休を取得する可能性がある場合、より長く働いてくれそうな人を優先する可能性はあります。

38歳でも未経験分野に正社員で転職できる?

可能性としてはとても難しくはなります。

ですが、未経験歓迎な業界や職種、職場を探せば見つけられる可能性はあります。

転職エージェントをうまく活用しながら、幅広い視野で求人を探してみるのがおすすめです。

38歳以上で公務員に転職できる?

公務員に転職する場合、公務員試験の年齢制限を確認する必要があります。勤務地によっても異なりますし、地方公務員か国家公務員によって変わることも。

honda
honda
自分が転職したい勤務地や職種の年齢制限を調べる必要がありますね。

公務員の転職に関しては以下の記事でもまとめています。

公務員のメリットやデメリット、転職までに必要な準備などもお伝えしているので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事
【完全ガイド】民間企業から公務員に転職するための全知識!民間の企業から公務員に転職したい!だけど... そもそも公務員ってどんな仕事? 公務員に転職するにはどんな準備が必要?...

エンジニアのような技術職なら38歳でも転職できる?

38歳の場合、技術に加えて実務経験が必須となる場合が多いです。

そのため、技術力とそれを証明できる実績があれば転職できる可能性は高まりますね。

honda
honda
ただし、人手が足りていない企業であれば未経験でも募集していることもあります。

転職エージェントに相談し、自分の技術力を客観的に把握して転職先を探すのがおすすめです。

コツを押さえて38歳以上の転職をスムーズに成功させよう!

今回のまとめ
  • 38歳でも転職は可能
  • 38歳だと求人が少ない可能性がある
  • 転職エージェントや転職サイトを利用するのがおすすめ
  • もっともおすすめな転職エージェントはリクルートエージェント

38歳でも、転職はできます。ですが、業界や職種によっては求人が少なくなり、転職が難しくなることもあります。

そのため、自分のキャリアやスキル、実績を活かせる転職先を選ぶのがおすすめです。

honda
honda
即戦力が求められる可能性が高いので、アピールできる実績があるほうが転職成功率は高まります。

また、転職先の分析をし、どんな人材を求めているのかを把握するのがポイント。そのうえで自分のどんなところをアピールできるのかを客観的に判断する必要があります。

自分のアピールできる強みがよくわからないという場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめ。第三者目線で自分の強みを判断してくれるので、市場価値を把握しやすくなります。

honda
honda
そして今回もっともおすすめな転職エージェントは、リクルートエージェントです。

転職業界最大手ということもあり、求人数や求人の質、サポート力がどれも高いんです。

さまざまな条件の求人があるため、38歳でも転職可能な求人や、自分の条件に合う転職先を見つけやすいんですね。

38歳の転職で、不安が大きいという場合はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

\まずは登録してアドバイザーに相談!/リクルートエージェントの公式HPを見る