キャリアスタートの評判は?特徴から分かったおすすめできるのはこんな人!

項目 詳細
求人数 2.0
非公開
求人の年収 4.0
300万〜
サポートの質 4.5
第二新卒・フリーターなどの転職支援に特化。
初めての転職者も親身にサポート
地域 3.0
1都3県が中心
総合評価 3.5
第二新卒の転職やフリーターからの就職ならおすすめ
運営会社 キャリアスタート株式会社
設立 2012年4月
特徴 第二新卒やフリーターの転職支援を親身なアドバイザーがサポート

新卒や第二新卒、フリーターなどの転職支援に特化した転職エージェントのキャリアスタート。

利用を検討した際、以下のような不安や疑問も浮かぶのではないでしょうか?

  • 評判や口コミは良いのかな?
  • 自分には合っているのかな?
  • 他の転職エージェントと比べてどうなんだろう?

本記事では、キャリアスタートをおすすめできる人や口コミから分かる評判、強み・弱みなどをご紹介していきます。

キャリアスタートがどんなサービスで自分に合っているか判断できる内容なので、ぜひご一読ください。

\第二新卒やフリーターの支援が豊富!/ キャリアスタートの公式HPを見る

目次

【結論!】キャリアスタートをおすすめできる人・おすすめできない人はズバリこれ!

キャリアスタートをおすすめできる人
  • 20代で正社員を目指す人
  • フリーターから正社員を目指す人
  • 第二新卒で転職をしたい人
  • 親身なサポートで転職活動したい人
  • 同世代の転職者と交流しながら転職活動を進めたい人
キャリアスタートをおすすめできない人
  • キャリアアップを目指す人
  • 大手企業に転職したい人
  • 専門的な職種への転職を目指す人

キャリアスタートは、20代の若手を中心に、新卒や第二新卒の転職支援に力を入れている転職エージェント。

そのため、転職によってキャリアアップしたい場合大手企業を目指している場合にはあまりおすすめはできません。

nakata
nakata
キャリアスタートは「キャリアが浅い」「職務経験がない」場合の支援が強い転職エージェント。

大手の求人を探すなら、他のエージェントがおすすめです。

逆に新卒や第二新卒、フリーターの転職支援は他社よりも優れています。該当するのであれば積極的に無料相談を試してみてはいかがでしょうか?

また、アドバイザーも親身になってキャリア相談にのってくれるので、親身なサポートを受けながら転職活動したい場合にもおすすめです。

\職務経験がなくても安心!/ キャリアスタートの公式HPを見る

キャリアスタートの評判は?良い&悪い口コミをまとめました!

キャリアスタートの評判について、良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

調査方法 クラウドワークスでの口コミ募集
調査期間 2020年7月20日~2020年7月23日
調査対象者 キャリアスタートの利用者
調査人数 10人

キャリアスタートの悪い口コミ

悪い口コミ①:連絡がもらえない

30代前半/女性

スタッフの方の中には、言わなくてもわかるような抽象的なアドバイスしかしてくれない方もいたり、メールの返信にムラがあったり(遅れると一週間以上来ない)することもありました。

ただ、これは自分とスタッフの方との相性なのだと思います。

悪い口コミ②:求人の種類に偏りがある

30代前半/男性

求人の種類には偏りがあると思います。キャリアスタートがととくに良いと感じる会社を厳選していてそこに自分が入りたい企業があるかどうかは人によります。

なので、自分に合っているかどうかについてはかなり人を選ぶと思います。

キャリアスタートの良い口コミ

良い口コミ①:転職サポートが丁寧

30代後半/男性

「キャリアアドバイザーの丁寧なサポートがあった」ところです。

自分を担当してくれたキャリアアドバイザーは、転職先だけの相談だけではなく、人生の相談や悩みなども聞いてくれ、本人がわかる範囲でアドバイスしてもらうことができました。

一人一人向き合っているからこそできるサービスだと感じています。相手に好印象を与える履歴書の書き方やどんな質問されても返せるようにと面接対策もバッチリしてくれたので、安心して面接に挑むことができました。

良い口コミ②:アドバイザーの質が良い

30代前半/男性

エージェントスタッフの方々が非常に丁寧で親切だった印象です。

各企業ごとの分析やそれに対するエージェントの知見についても非常にしっかりしていて好印象でした。

面接対策もしっかりしていてくれて、非常に助かりました。

良い口コミ③:選考対策に時間をとって対応してくれる

30代/女性

求人数は特筆して多いわけではないのですが、全体的に質が高かったです。

なによりこちらはスタッフの方の感じがよく、実際の選考にあたっての対策(履歴書作成や面接対策など)にしっかり時間をとってくれるので、自信を持って挑むことができました。

キャリアスタートの口コミから分かったことまとめ!

悪い口コミでは「アドバイザーの対応にムラがある」「求人に偏りがある」といった意見が挙がっています。

担当するアドバイザーによっては、相性があまり合わず、サポートが不十分と感じる場合があるようです。

一方で、良い口コミでは、アドバイザー自身の質の高さサポートの質の高さに対する意見が多く挙がっています。

キャリアスタートは、職歴が浅い人や職歴がない人を対象に、丁寧なサポートで転職や就職をサポートしています。

在籍しているアドバイザーも、業界や企業に対する知識が豊富なので、質の高いサポートが期待できますね。

選考対策はもちろん、転職者の悩みや不安などにもしっかりと向き合って対応してくれるので安心できる転職エージェントです。

\アドバイザーの質の高いサポート!/ キャリアスタートの公式HPを見る

他社の転職エージェントと比較したキャリアスタートの強み・弱みまとめ!

← 横にスクロールできます →
キャリアスタート リクルート
エージェント
いい就職
ドットコム
マイナビ
エージェント
求人数
非公開

約20万件

約5,400件

約30,000件
求人の年収
300万〜

350万〜

300万円〜

300万〜
サポートの質 第二新卒・フリーターなどの
転職支援に特化。
初めての転職者も
親身にサポート
実績のある
アドバイザーによる
幅広いサポート
新卒・第二新卒・既卒への
サポートの質が高い
20代・30代の
転職支援が手厚い
地域 1都3県が中心 日本全国
海外
日本全国
海外
日本全国
海外

他の転職エージェントと比較した、キャリアスタートの強み・弱みをまとめてみましたので、それぞれの詳細を解説していきます。

キャリアスタートの弱み

キャリアスタートの弱み
  • 求人数があまり多くない
  • 地方の求人に強くない

キャリアスタートの強み

キャリアスタートの強み
  • 20代の転職支援が充実しているので、職務経験が浅くても安心
  • フリーターの転職実績も豊富なので、フリーターから正社員を目指せる
  • 第二新卒歓迎の求人を多数扱っているので、第二新卒でも安心して転職できる
  • アドバイザーが親身にサポートしてくれるので、希望に沿った転職先が見つけやすい
  • 転職交流会を毎月開催しているので、同世代の仲間が作れる

キャリアスタートの強み・弱みまとめ

キャリアスタートの求人数は、公式サイトに記載されている公開求人だけで60件(2020年7月現在)と、あまり多くはありません

もちろん非公開求人もありますが、他の転職エージェントよりは少ないと推測されます。

主に扱っている地域が1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に集中しているので、都心での転職に限定されてしまいます。

ただし、扱っている求人は「未経験歓迎」「第二新卒歓迎」などに特化しているので、質の高い求人情報に出会える可能性が高いですね。

あなたの価値観や職務との適性を見てあなたにマッチすると判断した転職先を紹介してくれるので、転職を繰り返すような心配もありません。

第二新卒向けやフリーター向けなどの求人に特化している分、扱っている求人やサポートの質が高いのが、キャリアスタートの強みといえます。

nakata
nakata
転職後、長く定着できるかという視点でサポートしてくれるので安心ですね。

\あなたにマッチした質の高い求人が見つかる!/ キャリアスタートの公式HPを見る

キャリアスタートを有効に活用して転職を成功させる5つのポイント

キャリアスタートを有効に活用して転職を成功させる5つのポイント
  1. アドバイザーと深いコミュニケーションをとる
  2. 交流会を有効に活用して情報交換
  3. マンツーマン模擬面接を使ってしっかり対策
  4. 他の転職エージェントも併用する
  5. 妥協できない条件を明確にしておく

ここでは、キャリアスタートを効果的に活用して転職を成功させるポイントをご紹介していきます。

アドバイザーと深いコミュニケーションをとる

キャリアスタートのアドバイザーは、単に転職を成功させるだけでなく、その後のキャリアまで見据えてサポートしてくれます。

そのため、以下のような視点を大切にしています。

  • あなたの価値観やスキルが転職先にマッチしているかどうか
  • 転職後にキャリアを積んでいけるかどうか

アドバイザーは面談などを通じてあなたの性格やスキルを把握していきます。

そのため、コミュニケーションをとおして自分のことを十分に伝えないと、アドバイザーも十分なサポートが困難です。

質の高いサポートを受けるためにも、アドバイザーと十分にコミュニケーションをとって、転職活動を進めると良いですね。

nakata
nakata
アドバイザーとの連絡を定期的に行うことで、自分をアピールすることができますよ。

交流会を有効に活用して情報交換

キャリアスタートでは、毎月「転職交流会」を実施して、転職を希望している人同士で情報交換ができます。

転職の悩みや企業の情報など、転職希望者同士だからこそ必要な情報を集めることができます。

雑談だけでなく、同じ仲間としてのつながりが持てますので、うまく活用して情報収集してみてください。

nakata
nakata
同じ仲間ができるので、安心感が持てますね。

マンツーマン模擬面接を使ってしっかり対策

面接対策をしっかり行うことは、転職成功の確率を上げるための大切な要素です。

キャリアスタートでは、マンツーマンであなたの良さを引き出すための模擬面接を実施しています。

面接のテクニックだけを伝えるのではなく、強みやアピールポイントをうまく引き出すためのアドバイスがもらえます。

しっかり準備することで、面接当日の安心感にもつながりますので、模擬面接を十分に活用してくださいね。

nakata
nakata
アドバイザーは転職先企業の情報をもとに対策してくれるので効果的です。

他の転職エージェントも併用する

キャリアスタートは厳選した求人を扱っているので、求人数があまり多くないことが弱みでした。

そのため、多くの求人情報を得るためにも、他の転職エージェントを併用することが転職成功のポイントです。

併用することで、他の転職エージェントのアドバイザーからも意見がもらえ、意外なアドバイスが参考になったりします。

ただし、併用する場合には、他の転職エージェントと併用していることをアドバイザーに伝えてください。

もし同じ求人に複数の転職エージェントから応募してしまうと、信頼関係を壊してしまうことにもなり兼ねません。

おすすめの転職エージェントを「キャリアスタートと併用すべき転職エージェント3選!」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

妥協できない条件を明確にしてアドバイザーに伝える

転職に求める条件や待遇、環境など「これだけは妥協できない!」というポイントを明確にして、アドバイザーに伝えておいてください。

希望する条件を全て満たす転職先に出会える可能性は低く、何かの条件を妥協する必要が出てきます。

妥協できないポイントを明確にしておくことで、迷うことなく、転職先を判断する軸にもなりますのでおすすめです。

もし自分だけで判断できない場合には、アドバイザーに相談しながら決めていくと良いですね

アドバイザーと話しながら整理することで、自分でも気づくことができなかった条件が出てくることもあります。

アドバイザーをうまく活用しながら、条件を整理してみてくださいね。

キャリアスタートの登録から内定までの流れを紹介

キャリアスタートの登録から内定までの流れ
  1. 公式サイトから無料登録
  2. 面談予約をしてアドバイザーと面談
  3. 書類対策などの転職サポート
  4. 面接対策をして企業との面接
  5. 内定、就職・転職の決定

ここでは、キャリアスタートへの登録から内定までの流れをご紹介していきます。

STEP:1 公式サイトから無料登録

キャリアスタートの公式サイトから、アドバイザーとの面談予約をします。

名前や連絡先、就業状況などの必要事項を入力して登録すると、担当者から面談予約に関する連絡が届きます。

また、下記の番号に連絡して、電話で予約することもできます。

手軽な方法で、まずは登録をしてみましょう。

STEP:2 面談予約をしてアドバイザーと面談

アドバイザーとの面談では、これまでの経歴やスキルなどのヒアリングだけでなく以下のような内容を把握していきます。

転職に成功するだけでなく、その後のキャリアも見据えたサポートを行っていくので、土台となるパーソナルな部分を大切にしていますね。

まずは面談を通じて、価値観や考え方をしっかり把握したうえで、丁寧な転職サポートを行ってくれます。

STEP:3 書類対策などの転職サポート

「STEP:2」でも少し触れましたが、キャリアスタートのサポートは、転職後のキャリアまで見据えて行っています。

キャリアスタートでは、以下のような手順で転職成功までサポートしてくれます。

キャリアが浅い場合の書類の書き方についてアドバイスしてくれるので、「応募書類をどう書くべき分からない…」という場合でも安心。

作成した書類もしっかり添削してくれます。

転職活動の各ステップに応じてサポートしてくれるので、キャリアが浅くて不安な場合でも、手厚い支援で転職活動を進められます。

STEP:4 面接対策をして企業との面接

面接対策をして企業との面接に挑めるので「面接でどう話していいか分からず自信がない…」という場合でも安心です。

自己PRの方法や印象良く伝わる話し方など、担当アドバイザーとの面接練習にて習得できるので、企業との面接も怖くありません。

応募企業に合わせて、想定される質問などの情報も得られるので、面接通過率アップも期待できますね。

STEP:5 内定、就職・転職の決定

キャリアスタートでは、内定し就職が決定した際に、いろいろなお祝いを用意しています。

また、就職・転職の成功者として「転職交流会」に参加し、転職成功のノウハウなどを共有して他の転職者とのつながりを持つこともできます。

同世代でのつながりもできますので、今後のキャリア形成にも活かせる人脈ができるかもしれません。

\簡単登録ですぐに転職活動が始められる!/ キャリアスタートの公式HPを見る

キャリアスタートと併用すべき転職エージェント3選!

キャリアスタートと併用すべき転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • いい就職ドットコム
  • マイナビエージェント

キャリアスタートの弱みをカバーするためにも、他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

ここでは、キャリアスタートと併用するのに、おすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数が業界No.1を誇るので、希望の求人が見つかりやすい
  • アドバイザーの経験が豊富なので、第二新卒やフリーターの支援も質が高い
  • 企業とのつながりも強いので、転職条件をしっかり交渉してくれる

リクルートエージェントは、業界No.1の求人数を誇る大手の転職エージェント

取り扱い求人数は、公開・非公開合わせて約20万件(2020年7月現在)を扱っており、たくさんの求人から転職先を検討できます。

在籍しているアドバイザーも経験と実績が豊富なので、転職希望者に合わせた質の高いサポートが期待できます。

キャリアスタートと併用することで、求人数の弱みをカバーすることができますね。

詳細ページ 公式ページ

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムの特徴
  • 新卒や第二新卒の就職・転職に特化しているので、サポートの質が高い
  • 第二新卒歓迎の求人が豊富なので、安心して転職先を検討できる
  • 知識が豊富なアドバイザーが在籍しているので、しっかりとした支援が受けられる

いい就職ドットコムは、新卒や第二新卒、既卒の方の転職支援に特化した転職エージェントです。

求人数自体は、約5,000件程度(2020年7月現在)とあまり多くありませんが「第二新卒歓迎」「未経験歓迎」の求人を扱っています。

そのため、第二新卒や既卒で転職するなら、希望の求人を見つけやすいですね。

キャリアスタートと対象者が重なるので、一緒に利用して転職活動の効率を上げるのがおすすめです。

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 業界別の担当アドバイザーがいるので、業界についての専門性が高い
  • 第二新卒の転職ノウハウが豊富なので、第二新卒からの転職も安心
  • 地方の中小企業の求人も豊富なので、幅広い企業から転職先を選べる

マイナビエージェントは、人材関連の事業を幅広く展開する「マイナビ」が運営する転職エージェントです。

20代や30代の若い転職者の支援に力を入れており、若い世代から支持されています。

各業界ごとに専任のアドバイザーが在籍しているので、希望する業界の知識や経験が豊富で、専門性の高い支援が期待できますね。

キャリアスタートでは見つからなかった地方の求人も、マイナビエージェントなら見つけられるかもしれませんので、一緒に利用してみてください。

詳細ページ 公式ページ

キャリアスタートについてのQ&A

キャリアスタートについてのよくある質問をまとめてみましたので、登録する前に参考にしてみてください。

利用するのに料金はかかるの?

キャリアスタートのサービスは、登録から求人紹介まですべて無料で利用できます。

無料で転職サポートしてくれるので、有効に活用してみてください。

キャリアスタートの退会方法を教えて

キャリアスタートの退会方法は、以下の2つです。

  1. 担当者に直接連絡する
  2. キャリアスタートの代表番号に連絡する

いずれの方法でも問題はありませんが、退会理由の伝え方には注意してください。

<例:退会理由>

  • 他のサイト経由で希望の転職が決まったため
  • 環境が変わったので現職に残ることにしたため

オフィスに行けない場合は電話で面談もできる?

遠方に住んでいてオフィスを訪問できない場合などは、電話でのアドバイザーとの面談も可能です。

公式サイト上から登録後、面談日程の調整の際に担当者に相談してみてください。

ニートでも利用できる?

ニートの方でも、キャリアスタートを利用することができます

キャリアスタートでは、未経験歓迎の求人も多数扱っており、職務経験のない方の転職実績もあります。

ニートの方でも就職は可能なので、キャリアスタートを利用して就職活動を始めてみてください。

キャリアスタートの会社概要

サービス名 キャリアスタート
会社名 キャリアスタート株式会社
本社住所 104-0031
東京都中央区京橋1−1−1八重洲ダイビル5階
設立 2012年4月
電話番号 03-6271-8585

キャリアスタートについてのまとめ

本記事のまとめ
  • キャリアスタートは、第二新卒やフリーターの転職支援に力を入れている
  • 転職後のキャリアも見据えて支援してくれるので、親身にサポートしてくれる
  • キャリアスタートのサービスを有効に活用するのが、転職成功のポイント
  • 求人数が少ないので、他の転職エージェントとの併用がおすすめ

キャリアスタートは、第二新卒やフリーターの転職支援に特化しているので、第二新卒やフリーターにおすすめです。

求人数自体はあまり多くありませんが、第二新卒や未経験者向けの求人は見つかりやすいですね。

アドバイザーが親身に転職支援をしてくれるので、職務経験に自信がなくても安心して利用することができます。

キャリアスタートを利用して、第二新卒からの転職やフリーターからの正社員就職を実現させましょう!

\転職成功・正社員就職を実現できる!/ キャリアスタートの公式HPを見る