デザイナーに強い転職エージェントおすすめランキング5選!15社から厳選!

デザイナーとして転職する場合、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ですがデザイナーとひと言でいってもその業種は様々あります。そしてデザイナー求人を取り扱う転職エージェントも多くあります。

kudou
kudou
そのため「どこの転職エージェントを選べばいいんだろう…」と悩むこともあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、以下の基準をもとにデザイナーにおすすめな転職エージェントをランキング形式でお伝えしていきます。

デザイナーにおすすめな転職エージェントを選ぶ3つのポイント
  • デザイナーの求人数が多いか
  • 求人の質は良いか
  • サポート内容が充実しているか

どこの転職エージェントがいいか迷っている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

\ランキングを今すぐチェック!/デザイナーにおすすめの転職エージェントを見る

デザイナーにおすすめな転職エージェント15社を徹底比較!

← 横にスクロールできます →
サイト名 求人数 求人の質 サポート内容
レバテックキャリア

【全体】
6,000件以上
【デザイナー】
1,000件以上

  • IT・Webを中心に、
    ゲームや広告など幅広い業種
  • 高収入や大手企業
    などの求人アリ

  • キャリアアドバイザーが
    転職市場の動向を常にチェック!
  • 親身になって相談に乗ってくれる
  • 面接対策や書類添削など
    手厚いサポート
マイナビエージェント

【全体】
30,000件以上
【デザイナー】
約400件以上

  • 高収入や大手企業の求人アリ
  • 充実した福利厚生、
    未経験可など幅広い求人アリ

  • 企業とのやり取りを代行してくれる
  • 求人票にない情報も集めてくれる
    など手厚いサポート
リクルートエージェント

【全体】
150,000件以上
【デザイナー職】
約3,000件以上

Web系や映像系
グラフィックデザイナー
など幅広い求人アリ

  • キャリアアドバイザーの質が比較的高い
  • 転職支援が累計45万名以上の実績
    で独自のノウハウを確立
ワークポート

【全体】
約29,000件
【デザイナー】
約600件以上

IT・Web業界に強い。
高収入な求人や
未経験可能な求人もアリ

  • 転職決定人数部門1位を受賞
    (※リクナビNEXT「GOOD AGENT
    RANKING 2019年度第4四半期)
  • 転職コンシェルジュによる
    きめ細かいサポート
Geekly

【全体】
10,000件以上
【デザイナー】
約400件以上

高収入求人アリ

  • IT・Web・ゲーム業界に特化!
  • スピード感のある転職が好評
doda

【全体】
10万件以上
【クリエイティブ系】
約2,000件以上

高収入や週休2日制などの
求人アリ。
未経験可は少なめ

書類作成や面接サポート
など手厚いサポート
CREATIVE VILLAGE

【全体】
約9,000件以上
【デザイナー】
約2500件以上

大手企業の求人もアリ

大手企業の説明会や
クリエイター育成講座など
以外のサポートも手厚い
パソナキャリア

【全体】
約40,000件以上
【デザイナー】
約400件以上

年収1,000万以上の求人もアリ

レスポンスが早く丁寧
Webist

【全体】
4,000件以上
【デザイナー】
約900件以上

デザイナーやコーダーの
求人に強い

大手・有名企業の
求人が豊富
マイナビクリエイター

【全体】
約1,500件以上
【デザイナー】
約400件以上

高収入求人アリ

  • Web・ゲーム業界出身のアドバイザーがいる
    (上記業界に転職するなら要チェック!)
  • ポートフォリオの作り方もサポート
11社以降の比較表を見る
← 横にスクロールできます →
サイト名 求人数 求人の質 サポート内容
ReDesigner

非公開

スタートアップから大手企業まで
幅広い求人アリ

デザイナー会社が始めた
デザイナーのための転職エージェント
ユウクリ

300件以上

デザイナー・クリエイター専門。
派遣の求人もアリ

すべての企業にコンサルタントが
訪問し、リアルな情報を保有
AQUENT

約500件

グローバル企業の求人アリ

細かなヒアリングと
が提案力が好評
マスメディアン

【全体】
約1,800件以上
【デザイナー】
約500件以上

広告・マスコミ業界に強い

個別相談会やセミナー
を全国各地で開催
レバテッククリエイター

【全体】
約500件以上
【デザイナー】
約200件以上

Web・ゲーム業界専門、
派遣求人もアリ

クリエイター専任の
コーディネーター
によるサポート

デザイナー向け転職エージェントトップ5をランキング形式で発表!

ランキングの基準
  • デザイナーの求人数が多いか
  • 求人の質は良いか
  • サポート内容が充実しているか

前述もしましたが、ランキングの基準は上記3つです。

この基準をもとに、以下からデザイナーにおすすめな転職エージェントをランキング形式でお伝えしていきます!

レバテックキャリア

項目 詳細
総合評価 5.0
デザイナーの求人数が多くサポートも手厚い
レバテックキャリアの求人数 4.0
約1,000件以上
(デザイナーのみ)
求人の質 4.5
高収入、大手企業など幅広い求人アリ
サポート内容 4.5

  • ITやWeb業界に強い
  • キャリアアドバイザーが転職市場の動向を常にチェック!
  • 面接対策や書類添削など手厚いサポート

レバテックキャリアの特徴

  • ITやWeb業界の転職に強く、デザイナー求人も探しやすい
    「デザイナー求人検索」の項目から理想の求人を探しやすい
  • 大手企業の求人もあり、キャリアアップが期待できる
    特にスキルアップ・キャリアアップしたい場合にはおすすめ
  • 幅広い年代向けの求人があり、チャレンジしやすい
    40代以上でも転職できる可能性アリ!

レバテックキャリアをおすすめできる人・できない人

レバテックキャリアをおすすめできる人
  • デザイナーとしてキャリアアップしたい人
  • デザイナー経験を活かして大手企業に転職したい人
  • 働きながら転職活動をスムーズに進めたい人
  • デザイナーとしての市場価値を知りたい人
  • 35歳以上で転職を希望している人
レバテックキャリアをおすすめできない人
  • 業界未経験から、IT・Web業界に転職したい人
  • IT・Web業界以外で転職活動をしたい人
  • 対象地域(関東、関西、福岡)以外で転職活動をしたい人

レバテックキャリアは、デザイナーとITエンジニア専門の転職エージェントです。

そのため取り扱うデザイナーの業種も多く、Webデザイナーやグラフィックデザイナー、アートディレクターなど様々です。

kudou
kudou
しかもキャリアアドバイザーは転職市場だけでなく、最新技術の情報収集も行うことで業界の理解を深めています!

つまりデザイナー業界を理解しているアドバイザーが、転職希望者の市場価値を的確に把握したうえでスキルを活かせる求人を紹介してくれる可能性が高いんですね。

kudou
kudou
さらに面接対策や書類添削などサポートが手厚いのも魅力的なポイント!転職に不安があっても利用しやすいですね。

デザイナーの求人数だけでなく、求人の質や取り扱う業種、サポート力とこれらすべてのバランスが良いのがレバテックキャリアといえます。

レバテックキャリアの口コミ

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

項目 詳細
総合評価 4.5
サポートが手厚く、取り扱う業種も幅広い
マイナビエージェントの求人数 3.0
約400件以上
(デザイナーのみ)
求人の質 4.0
高収入や充実した福利厚生、
未経験可など幅広い求人アリ
サポート内容 4.0

  • 企業とのやり取りを代行してくれる
  • 求人票にはないリアルな情報も集めてくれるなど手厚いサポート

マイナビエージェントの特徴

  • 若い世代の求人が充実しており、新たな環境に挑戦しやすい
    20代や30代、第二新卒での転職成功も期待できる!
  • アドバイザーの質が高く、未経験でも安心感がある
    スキルに合わせて対策を立てられる。悩みや不安も相談しやすい!
  • 大手から中小企業まで多くの求人があり、選べる転職先の幅が広い
    キャリアアップも狙える!

マイナビエージェントをおすすめできる人・できない人

マイナビエージェントをおすすめできる人
  • 20代・30代で転職を検討している人
  • 第二新卒で転職を希望している人
  • 転職先の業界が決まっている人
  • 初めて転職活動をする人
  • 中小企業への転職を検討している人
マイナビエージェントをおすすめできない人
  • 40代以上で転職を検討している人
  • 職務経歴があまり無い人
  • ハイキャリアを狙って転職を検討している人

マイナビエージェントは、比較的若手向けの求人を多く取り扱っています。そのため、20代や30代の転職にはおすすめです。

サポートが手厚いこともあり、転職経験が少なく不安が大きい場合でも利用しやすいのもポイント。

kudou
kudou
新たな環境にチャレンジしたいという場合はぜひ登録しておきたい転職エージェントです!

まずは登録をして、不安な点や悩みを相談してみるのもいいですね。

マイナビエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

リクルートエージェント

項目 詳細
総合評価 4.0
求人の多さとサポートの質が高め
リクルートエージェントの求人数 5.0
約3,000件以上
(デザイナーのみ)
求人の質 3.0
Web系や映像系、グラフィックデザイナーなど幅広い求人アリ
サポート内容 3.5

  • キャリアアドバイザーの室が比較的高い
  • 転職支援が累計45万名以上の実績で独自のノウハウを確立

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数の多さはトップクラスで多くの求人から比較検討できる
    より自分に合う理想的な求人が見つかる可能性がある
  • 大手企業の求人もあり、高収入も期待できる
    自分の市場価値を把握してキャリアアップも目指せる!
  • アドバイザーの知識や経験が豊富で質の高いサポートが期待できる
    独自のノウハウでしっかりサポートしてくれる

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • キャリアアップを狙いたい人
  • 転職で年収アップを狙いたい人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 幅広い求人数よりデザイナー特化のサービスを望む人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントの大きな特徴は、求人数の多さです。もちろんデザイナーの求人も多く、自分のスキルを活かせる求人が見つかる可能性があります。

kudou
kudou
ただ、求人数が多くて選択肢が増えてしまい、逆に選びにくくなるというリスクもあります。

そのため、より多くの情報を集めるためにまずはリクルートエージェントに登録、そしてデザイナー特化の転職エージェントも併用するという使い方もおすすめです。

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

ワークポート

項目 詳細
総合評価 4.0
IT・Web業界に強い
ワークポートの求人数 4.0
約600件以上
(デザイナーのみ)
求人の質 3.5
高収入な求人や未経験可能な求人もアリ
サポート内容 3.0
転職コンシェルジュによるきめ細かいサポート

ワークポートの特徴

  • ITやWeb業界の転職に強く、デザイナーの求人も見つけやすい
    未経験でも可能性アリ!
  • コンシェルジュのサポートが手厚く、安心感がある
    転職経験が少なくても安心して利用しやすい

ワークポートをおすすめできる人・できない人

ワークポートをおすすめできる人
  • IT・Web業界にデザイナーとして転職したい人
  • 20代かつ未経験だけどIT分野への転職を考えている人
  • なるべく早く転職先を決めたい人
ワークポートをおすすめできない人
  • ゆっくり自分のペースで転職したい人
  • 35歳以上で転職を考えている人

ワークポートは、ITやWeb業界の求人を中心に取り扱っています。

そのため、デザイナーとしてIT・Web業界へ転職したい場合は、一度登録してみるのがおすすめです。

素早い転職活動がしやすいところもポイントなので、早めに行動したい場合もぜひ一度チェックしてみてくださいね!

ワークポートの口コミ

詳細ページ 公式ページ

Geekly

項目 詳細
総合評価 3.5
独自のノウハウでスピード感のある転職がしやすい
Geeklyの求人数 3.5
約400件以上
(デザイナーのみ)
求人の質 3.5
ITやWeb業界の求人に特化
サポート内容 3.0
独自のノウハウでスピード感のある転職がしやすい

Geeklyの特徴

  • スピード感のある転職がウリなので、素早く行動しやすい
    急いで転職したい人にはおすすめ!
  • ITやWeb業界に特化しており、Web系のデザイナー求人を見つけやすい
    WebデザイナーやUI・UXデザイナーなど要チェック!

Geeklyをおすすめできる人・できない人

Geeklyをおすすめできる人
  • 素早くデザイナーとしてIT業界に転職したい人
  • 未経験の分野への挑戦も考えている人
  • 東京23区内での転職を望む人
Geeklyをおすすめできない人
  • マイペースな転職活動をしたい人
  • 23区への通勤が難しい人

Geeklyは、ITやWeb業界の求人に特化しています。さらに、素早い転職活動をサポートしてくれます。

kudou
kudou
つまり、IT・Web業界にデザイナーとして、駆け足で転職したい場合は要チェックですね!

非公開求人も多くあるため、ぜひ一度登録して自分のスキルを活かせる転職を探してみてくださいね♪

Geeklyの口コミ

詳細ページ 公式ページ

もっともおすすめなデザイナー向け転職エージェントはレバテックキャリア!

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • デザイナーの求人数が比較的多い
  • 大手企業や高収入が期待できる求人もある
  • 面接対策や書類添削などサポートも手厚い

今回デザイナーに強い転職エージェントを比較した結果、もっともおすすめなのはレバテックキャリアでした。

レバテックキャリアは、

  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • アートディレクター
  • UI・UXデザイナー

など、幅広い業種のデザイナー求人を取り扱っています。

kudou
kudou
もちろん他にもまだまだあります!さらに大手企業の求人もあり、キャリアアップも狙えるんですね!

業界への理解が深いキャリアアドバイザーがよりスキルを活かせる企業を紹介してくれる可能性もあり、年収アップも期待できます。

さらに面接対策や書類添削、内定先との年収の交渉なども行ってくれます。手厚いサポートで安心して利用しやすいんですね。

デザイナーとしてキャリアアップやスキルアップをしたい、新しい環境に挑戦してみたいという場合は、ぜひ一度登録してみてはいかがでしょう♪

\新たな環境にチャレンジ!/レバテックキャリアの公式HPを見る

【デザイナーの転職には必須!】無料でポートフォリオが作成できるサイト5選!

ポートフォリオ作成におすすめなサービス5選
  1. 国内最大級の利用実績!「ジンドゥー」
  2. 洗練されたデザインが魅力の「PORTFOLIOBOX」
  3. 手軽におしゃれなポートフォリオが作れる「MATCH BOX」
  4. 自分だけのメディアを作れる「Ameba Ownd」
  5. ドラッグ&ドロップだけで簡単作成!「Salon.io」

デザイナーとして転職する際、どんな業種でもポートフォリオが必要になる場合がほとんどです。

もしも転職希望先から指定がなかったとしても、自分のスキルや実績をアピールするためには作成しておくのがおすすめです。

そこで、無料でポートフォリオを作成できるサービスを5つお伝えします!ぜひ自分だけのポートフォリオを作成してみてくださいね。

国内最大級の利用実績!「ジンドゥー」

ジンドゥーは、ポートフォリオはもちろん、自分だけのホームページを無料で作成できます。コーディングも不要で使いやすく、国内最大級の利用実績を誇っているのもポイント。

kudou
kudou
ブログとしても活用できるため、自分をより詳しく売りこむツールとしても利用できますね。

カンタンかつおしゃれなポートフォリオを作成したい場合は、ぜひ利用してみてくださいね。


ジンドゥー公式HPを見る

洗練されたデザインが魅力の「PORTFOLIOBOX」

ポートフォリオの作成に特化したサービスであれば、PORTFOLIOBOXもおすすめです。

さまざまなテンプレートも用意されており、クオリティの高いポートフォリオが無料で作れます。

こだわりのあるポートフォリオを作りたい場合は、ぜひ利用してみてくださいね!


PORTFOLIOBOXの公式HPを見る

手軽におしゃれなポートフォリオが作れる「MATCH BOX」

MATCH BOXは、質問に答えていくだけで簡単にポートフォリオを作成できます。

Web用にも印刷用にも作成が可能。幅広い業種に対応できるため、デザイナー必見のサービスです。

kudou
kudou
また、実はMATCH BOXを運営しているのは、転職エージェントであるマイナビクリエイターなんです!

そのため、合わせてマイナビクリエイターもチェックしておくことで求人も同時に探しやすくなるのでおすすめです。

マイナビクリエイター公式サイト MATCH BOX公式サイト

自分だけのメディアを作れる「Ameba Ownd」

Amebaが運営するAmeba Ownd。ポートフォリオはもちろん、ブログやホームページなど自分だけのメディアを作れます。

多くのデザインテーマも用意されており、自分の業界やこれまでの成果物に合わせて作成できます。

手軽でありながらしっかり作りこめるサービスですね。


Ameba Owndの公式HPを見る

ドラッグ&ドロップだけで簡単作成!「Salon.io」

Salon.ioは、ドラッグ&ドロップだけで簡単にポートフォリオが作れます。基本的にはコードの知識も必要ありませんが、HTMLやCSSを追加してカスタマイズもできます。

非常に簡単に作れるので、一度試してみてはいかがでしょう♪


Salon.ioの公式HPを見る

デザイナーの転職エージェントQ&A

デザイナーの転職に関するQ&Aをまとめました!気になるポイントがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

デザイナーの転職に転職エージェントは本当に必要?

転職エージェントを利用したほうが、転職成功率は上がります。自分の力だけでも絶対に無理ということではありませんが、集められる情報には限りがあるんですね。

kudou
kudou
転職エージェントは職場の雰囲気や収入など、リアルな情報を持っていることもあります。

転職エージェントは無料で利用できるところがほとんど。応募書類の作成や面接対策をしてくれることもあるため、利用したほうがおすすめです。

デザイナーとして転職する場合、転職エージェントは複数利用してもいい?

転職エージェントは相性も重要です。そのため、複数利用するほうがおすすめといえます。特にデザイナーの場合、総合型の大手転職エージェント以外にも、ITや広告業界などの特化型転職エージェントもあります。

自分が転職したい業界の情報を、より詳しく集められるように利用するのが重要ですね。

デザイナー未経験でポートフォリオがないけど転職できる?

未経験ではどうしても難易度が高くなってしまいます。即戦力を求める求人も多いですし、実績がアピールできないと難しいことが多いです。そのため、まずは未経験可の求人を探し、経験を積むのがおすすめ。

アピールできる実績が増えてきたときに、キャリアアップを狙った方がいいですね。

デザイナー向け転職エージェントのまとめ!

今回のまとめ
  • 選び方のポイントは「求人数」「求人の質」「サポート内容」の3つ
  • デザイナーの転職にもっともおすすめなのはレバテックキャリア
  • レバテックキャリアはデザイナーの求人数が多く、求人の質やサポート内容も充実
  • 総合型の転職エージェントと特化型の転職エージェントの併用がおすすめ

今回もっともデザイナーにおすすめな転職エージェントは、レバテックキャリアでした。デザイナーの求人数も比較的多く、幅広い業種の求人も取り扱っています。

kudou
kudou
サポートも丁寧で手厚いため、転職に不安がある人でも利用しやすいのもポイントです!

ただ、デザイナーには様々な業種が存在します。そのため、自分が希望する業界の求人を扱う転職エージェントを選ぶことがもっとも重要。

kudou
kudou
レバテックキャリアも幅広い業種をカバーしていて本当におすすめです!

ですが、自分が転職したい業界に特化した転職エージェントも合わせてチェックしておくのもポイント。

より深い情報も集められる可能性があるんです。

今回お伝えしたランキング参考にしつつ、自分にもっとも合う転職エージェントを見つけてみてくださいね!

デザイナーにおすすめな転職エージェントをもう一度チェックする!