40代看護師が転職を成功させるノウハウ集!転職先やコツ、注意点総まとめ

看護師として40代を迎え「このままの働き方で良いのかな…?」と転職を考える場合も多いと思います。しかし「40代での転職」に対し、こんな不安も抱えているのでは?

  • そもそも40代で転職ってできるの?
  • リスクが大きいのでは?
  • 転職先はあるの?

など、これらが不透明だとなかなか転職への一歩は踏み出せません。

そこでこの記事では、40代看護師の転職について徹底解説!40代看護師におすすめの転職先転職成功のコツなど、詳しくお伝えしています。

この記事を読めばきっと転職への1歩が踏み出せるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

看護師が40代で転職を考える理由3選

40代看護師の転職理由
  • 子育てがひと段落したので再び第一線に復帰したい
  • 体力的な負担が大きくなった
  • 管理職へのキャリアアップを目指したい

40代看護師ならではの、転職を考える理由として上記3つが挙げられます。

子育てがひと段落する時期になることが多い40代。妊娠・出産・育児のために仕事をセーブしていた場合「また本腰を入れて働きはじめたい」と考えることも多いようです。

一方、ずっと第一線で働いてきた場合、40代は体力的な負担を感じる時期ともいえます。

30代の頃より「疲れがとれない…」と感じることも多いようです。そのため、体力の負担を軽減できる職場へ転職したいと考えるケースも少なくありません。

igarashi
igarashi
経験豊富な40代なら、管理職へのキャリアアップを目指せる時期でもあります。

経験豊富な40代看護師は転職に有利!その理由とは?

看護師の場合、40代の転職は有利といえます。その理由は上記3つ。それぞれ詳しく解説します。

深刻な看護師不足のため

40代看護師の転職が有利である理由のひとつは、日本全体が深刻な看護師不足のため

看護師が足りていない病院・施設は少なくありません。上のグラフは看護師と他の職業の求人倍率を表しています。

他の職業と比較して看護師の求人倍率は、約2~4倍で推移していますよね?

これは、求人に対し求職者が足りていないという人手不足の状況です。しかし、良く言えば、転職先を見つけやすい状況ともいえます。

他の職業だと、40代の転職は苦労する可能性は高いです。

しかし、看護師の場合は転職先に困ることはありません。むしろ、実務経験豊富な40代看護師を求める病院・施設は多いといえます。

求人倍率とは?(タップ/クリックして見る)

求人倍率とは、1人当たりの求職者に対し、求人がいくつあるかを示したもの。求人倍率が高いほど、1人当たりに対する求人数が多いことになります。

  • 1.0倍=求職者1人に対し、求人は1つ
  • 2.0倍=求職者1人に対し、求人は2つ
  • 1.0倍未満=求人数より求職者の方が多い

即戦力を求める病院も多いため

看護師の中途採用の多くは、即戦力を求めていることが多いです。

中途採用の求人を出す理由に多いのが、退職による欠員が出たため。その場合、求められるのは空いた穴をすぐに埋められる即戦力

高い看護スキルや豊富な臨床経験を持つ40代看護師なら、即戦力として有利に転職活動を進められるといえます。

若手への指導・育成も期待できるため

40代看護師は即戦力としてはもちろんですが、若手への指導・育成も期待されています。

高齢化社会が進む日本では、看護師の人手不足はこの先何年も続くと予想されています。厚生労働省でも下記のように発表されています。

就業者数は、年間平均3万人程度、増加していますが、このペースで今後増加しても平成37年には3万人~13万人が不足すると考えられます。

将来の人手不足を改善するためには、新人ナースの指導・教育は重要です。指導経験も豊富な40代の看護師は、若手を育てられる人材としても重宝されます。

igarashi
igarashi
新人ナースの離職を防ぐためにも、良い指導者の存在は重要です。

40代看護師におすすめの転職先4選

40代看護師におすすめの転職先として上記4つをピックアップしました。おすすめする理由と併せて詳しく解説します。

勤務時間を調整できて高待遇「訪問看護ステーション」

訪問看護ステーションをおすすめする理由
  • 夜勤が無くても高待遇
  • 勤務時間・日数を調整できる
  • 実務経験豊富な40代は有利
  • 今後さらに需要が伸びる分野

40代看護師の転職先で最もおすすめといえるのが、訪問看護ステーション

訪問看護ステーションには、夜勤無しで働いても月30万円以上の高待遇が期待できます。また「午前中のみ」や「平日のみ」など勤務時間や日数を調整しながら働くことが可能です。

基本的に1人での業務となるため、臨床経験が豊富な40代看護師は有利に転職できるといえます。

また、将来を見据えても訪問看護はおすすめです。

高齢化社会が続く日本では訪問看護を利用者数が年々増加していて、今後も需要は伸びると考えられています。
igarashi
igarashi
経験値を活かせて、待遇面・体力面・将来性も安定しているので、40代看護師には大変おすすめです!

夜勤無しで比較的高待遇「透析センター」

透析センターをおすすめする理由
  • 基本的には日勤のみ
  • 日勤のみの看護師としては比較的待遇が良い
  • 透析看護の専門性が高まる

40代看護師で夜勤無しで働きたいなら透析センターがおすすめです。透析センターでは、血液透析を必要とする患者さんのケアを行います。

透析センターでの勤務は、基本的に日勤のみ

待遇面では、夜勤がある場合に比べるとやはり給与ダウンは避けられません。しかし、同じ「日勤のみ」の勤務なら、一般的病棟よりも比較的給与水準が高く設定されていることが多いです。

igarashi
igarashi
入院透析にも対応している透析センターなら、年収500万円以上の高待遇も期待できます。

また、透析の専門知識も身に付けられます。スキルアップに、透析技能検定試験透析看護認定看護師を目指してるのもおすすめです。

残業が少ない「予約制クリニック」

予約制クリニックをおすすめする理由
  • 夜勤がない
  • 残業が少ない
  • 土日休みが多い

40代看護師で残業を極力減らしたいなら、予約制クリニックがおすすめです。

まず、一般的なクリニックでも残業は減らせる可能性は高いです。クリニックは多くの場合、救急外来や入院設備はありません。

そのため、病院勤務のような夜勤や急な残業は少ないといえます。

ただ、飛び込みでの診療を受け入れているクリニックの場合は、残業が多くなる可能性があります。そのため、極力残業を減らしたいなら、予約制のクリニックがおすすめです。

1日の患者数が決まっているので、長時間の残業はほとんど無いといえます。

igarashi
igarashi
日々の業務量が安定しやすく帰宅時間の目途も立てやすいですよね♪

ブランク明けでも働きやすい「デイサービス」

デイサービスをおすすめする理由
  • 夜勤がない
  • 残業が少ない
  • 土日休みが多い
  • 命に関わる事態はほぼ無い

ブランク明けの40代看護師なら、デイサービスがおすすめです。自宅から通う要介護者のリハビリや生活サポートを行います。

看護師の主な仕事は、健康確認や介護スタッフの手伝いなどで医療行為は少なめです。

比較的、介護度の低い高齢者が多いため、命に関わるような事態もほとんどありません。ブランク明けで不安が大きいなら、デイサービスで復帰してみるのもおすすめです。

igarashi
igarashi
夜勤がなく土日休みの施設も多いので、体力的にも余裕を持って働けます♪

40代看護師が転職に成功するための5つのコツ

40代看護師が転職に成功するための上記5つのコツをそれぞれ詳しく解説します。転職活動を始めるときに、ぜひ参考にしてみてください。

スキル・経験値の見直し

スキル・経験値の項目
  • 過去の勤務先の詳細(科目、規模、患者数など)
  • 担当していた業務内容
  • 得意な業務
  • 教育・指導の経験
  • 患者さんとの印象的なエピソード
  • ターニングポイントとなった出来事
  • 看護技術や資格

1つ目のコツは、看護師のスキル・経験値を見直すこと。

上記内容を一度自身で整理してみましょう。見直すことで、自身のアピールポイントを把握でき、面接時の回答がスムーズになります。

求人探しでも、スキル・経験を活かせる職場を意識できるので、自分に合った転職先を見つけやすいです。

希望条件の明確化

明確な希望条件
  • 給与
  • 勤務時間
  • 勤務体制
  • 夜勤の有無
  • 休日数
  • 施設形態
  • 診療科目
  • 通勤時間
  • 業務内容

2つ目のコツは、希望条件を明確にすること。求人を探す前に、転職先に求める条件を明確にしておきましょう。

事前に明確にしておくことで、本来の転職目的を見失うことを防ぎます

少なくとも上記項目は、具体的に整理しておくことのがおすすめです。例えば「給与は○○万円以上」「休日は月〇日以上」など。

上記以外でも「管理職」「託児所併設」など求める条件をどんどん追加してみてください。

「第二新卒も歓迎」の求人は避ける

3つ目のコツは「第二新卒歓迎」の求人は避けること。

「第二新卒歓迎」の求人の場合、20代や35歳以下を求めている可能性があります。若手から育てて長期的な勤務を期待するためです。

40代での応募ももちろん可能ですが、不採用になる確率が高いかもしれません。

igarashi
igarashi
豊富な経験値を活かして転職するなら「第二新卒歓迎」の求人は避けた方が無難といえます。

複数の求人に応募・比較する

4つ目のコツは、複数の求人に応募・比較すること。

希望条件に合った求人が複数あった場合、1つに絞ってから応募するのはおすすめしません。まずは、複数に応募し、面接を受けてみます

面接で受けた印象も含めて、比較・選択することがおすすめです。

求人情報だけでは職場の雰囲気がわかりません。実際に病院や施設を訪れ面接を受けてみないと、自分に合った職場なのかの判断は難しいです。

複数の候補と面接した上で決めた方が、より自分に合った転職先を選べます

応募先の情報収集をしっかり行う

応募先の情報収集の項目
  • 看護部理念・方針
  • 看護体制
  • 診療科目の特徴
  • 力を入れている分野
  • 病床数や患者数
  • 導入している医療技術・機器
  • どんな人材を求めているか
  • 教育体制

5つ目のコツは、応募先の情報収集をしっかり行うこと。

上記のような応募先の情報収集をしっかり行った上で、志望動機を考えることをおすすめします。採用されるために、志望動機で伝えるべきは2つ。

  1. 応募先のどこに魅力を感じたのか
  2. 応募先では、どう役に立てるのか

採用側は志望動機を見るとき「数ある施設の中で、なぜうちを選んだのか」に注目します。

応募先の魅力を交えた志望動機は熱意が伝わると同時に、情報をしっかり把握していることもアピールできます。

志望動機に応募先の魅力を盛り込むには、入念な情報収集が必要です。

また、応募先がどんな人材を求めているのかを把握したうえで、活かせる経験・スキルをアピールしましょう。

igarashi
igarashi
1つ目のコツ「スキル・経験値の見直し」も志望動機に生きてきます。

40代看護師が転職前に知っておくべき4つの注意点

経験豊富な40代看護師の転職は有利であることをお伝えしてきました。しかし、転職前に知っておくべき注意点もあります。それぞれ詳しくご紹介します。

年齢制限を設けている求人もある

看護師の求人の中には「35歳以下」や「40歳未満」など、年齢制限を設けている場合もあります

年齢制限を設けるのは、長期勤務によるキャリア形成を図るため。若手のうちから自院で育てたいと考える病院・施設も少なくありません。

その場合、募集要項に記載が無くても、実際は年齢制限を設けている場合もあります。

igarashi
igarashi
「第二新卒歓迎」の求人を避けたり、どのような人材を募集しているかを把握したり、求人を見極めが重要です。

管理職の求人は非公開にしていることも多い

もし管理職へのキャリアアップを目指している場合、自力で求人を見つけるのは難しいかもしれません。

管理職の求人は、転職サービスが管理していることが多く、一般にはあまり出回っていません。しかも、転職サービスが保有する管理職の求人は、完全非公開である場合が多いです。

非公開にする理由には、誰でも応募できる求人ではないため。

転職サービスは、経験豊富で優秀な人材を厳選して紹介しなくてはいけません。もし、管理職を目指すなら、転職サービスに登録することをおすすめします。

ブランク明けや経験不足は不利になる可能性がある

40代看護師でも、ブランク明け実務経験不足の場合は、転職活動に不利になる可能性があります。

40代看護師が転職を有利に進めるための武器は、豊富な実務経験による即戦力です。

そのため、ブランク明けや実務経験不足では、即戦力を求めている病院・施設での採用は難しいかもしれません。

転職後は自分のやり方に固執しすぎない

経験豊富な40代の看護師が、転職で最も注意しなくてはいけないのが、自分のやり方に固執してしまうこと。転職では、新しい環境に柔軟に対応できる順応性が重要です。

転職先で自身の経験値にこだわりすぎると、周囲から敬遠され孤立してしまう恐れがあります。

病院・施設もその点を懸念し「新人ナースの方が、こだわりやクセがまだ無く何でも吸収してくれる」と考える場合も少なくありません。

転職活動中の面接でも、経験値へのこだわりを出しすぎないよう注意しましょう。

igarashi
igarashi
「経験を活かしつつ、新たな環境で学びたい!」と向上心をアピールするのがおすすめです。

40代看護師に転職サービス利用をおすすめする4つの理由

40代看護師が転職をするなら、転職サービスの利用がおすすめです。その理由は上記4つ。それぞれ詳しくお伝えします。

igarashi
igarashi
前項でお伝えした注意点も、転職サービスを利用すればフォローできます!

求人情報だけではわからない年齢制限も把握できる

転職サービスを利用すると、求人情報だけではわからない年齢制限も把握できます。

求人情報には記載が無くても、実際は「40歳未満」や「35歳未満」など年齢制限を設けている場合もあります。

記載しない理由には、雇用対策法で求人広報に年齢制限を記載することはNGとされていることが関係しているかもしれません。(※ただし、長期勤務によるキャリア形成を図る場合はOK)

労働者の募集及び採用の際には、原則として年齢を不問としなければなりません。

igarashi
igarashi
それだと、自力で求人を見極めるのは難しいですよね…

転職サービスは、求人情報に記載のない年齢制限も把握しいています。「どんな人材を求めているのか」を採用担当者から詳しく情報収集しているためです。

転職サービスに相談すれば、年齢制限に引っかかる求人を避けて応募できます。

管理職など好条件の非公開求人を紹介してもらえる

転職サービスを利用すると、管理職も含め好条件の非公開求人を紹介してもらえます

人材を厳選する必要がある管理職の求人は、転職サービス管理のもと非公開にされていることが多いです。管理職の求人以外でも、非公開求人は好条件の場合が多いといえます。

求人を非公開にする理由のひとつは、応募殺到を防ぐため。

好待遇や人気の求人を一般公開すると、応募が殺到し選考が大変です。そのため、求人を非公開にしていると考えられます。

igarashi
igarashi
非公開にすることで応募者を限定できるということですね!

より好条件で転職したいなら、転職サービスの非公開求人も視野に入れて検討することをおすすめします。

ブランク明けや経験不足でも転職先を見つけやすい

ブランク明け実務経験不足の場合、転職サービスの利用がおすすめです。

40代の看護師でもブランク明けや実務経験が不足していると、転職が不利になる可能性があります。即戦力を求めている病院・施設での採用は難しいかもしれません。

さらに、年齢制限を設けている求人もあることを考えると、応募先はかなり制限されます。

igarashi
igarashi
自力での転職活動は時間がかかり苦労する可能性が高いです…

転職サービスを利用すれば、経験値や年齢にマッチした求人を紹介してもらえます。応募先と条件交渉もしてくれるので、自力で探すよりも待遇がアップするかもしれません。

複数応募しやすく内定辞退も代行してもらえる

転職サービスを利用すると、複数応募しやすく内定辞退も代行してもらえます。

前述した「転職成功のコツ」で複数の求人に応募・比較することを挙げました。しかし、複数の求人に同時に応募し面接を受けるのは大変な気がしませんか?

確かに自力で手配するのは大変かもしれません

しかし、転職サービスを利用すれば、応募の手続き面接日の調整をすべて代行してくれます。自力でやるより断然ラクチンです。

もし複数から内定をもらった場合には、辞退の連絡も転職サービスが代行してくれます。

igarashi
igarashi
辞退の連絡って気が引けますよね…代行してもらえるなら安心して複数応募できるのではないでしょうか。

40代看護師におすすめの転職サービス3選

← 横にスクロールできます →
マイナビ看護師 看護のお仕事 ジョブメドレー
公開求人数
約4万件

約15万件

約3万件
サポートの質
求人紹介
面接設定
選考対策
入職後サポート
イベント充実

求人紹介
面接設定
選考対策
退職サポート
入職後サポート

求人紹介
面接設定
内定辞退連絡代行
スカウト制度あり
祝い金制度あり
対応の早さ
平日9:30-20:00
土9:30-17:30

平日9:30-21:00

平日9:00‐18:00
信頼性
人材サービス最大手
マイナビが運営

12万件以上の
医療機関情報を網羅

医療介護求人の転職サイト
として日本最大級
利用しやすさ
全国22箇所に拠点があるから
地方でも利用しやすい

求人数が豊富だから
希望に合った求人を見つけやすい

登録しなくても応募可能で
気軽に利用しやすい

転職サービスを利用するメリットはわかっても、どの転職サービスを選ぶかが難しいところ。ここでは、40代の看護師におすすめの転職サービス3選をご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師のおすすめポイント
  • 拠点数が豊富で各地域の求人情報や施設の内情を把握している
  • 復職・ブランク明け向けの求人が充実
  • 管理職の求人も多い
  • 転職業界最大手「マイナビ」の運営だから、安心感がある

マイナビ看護師は、40代看護師が最も利用しやすい転職サービスといえます。理由は、管理職や復職・ブランク明け向けの求人が充実しているため。

キャリアアップを目指す場合にも、復帰する際にも大変おすすめです。

また、拠点数が全国に22箇所と豊富なことも理由のひとつ。各地域の求人情報や施設の内情に詳しいので、都市部でも地方でも安心して求人紹介してもらえます。

転職サービス選びに悩んだら、とりあえずマイナビ看護師に相談してみるのがおすすめです。

詳細ページ 公式ページ

看護のお仕事

看護のお仕事のおすすめポイント
  • 求人数が豊富で、管理職やブランク明けの求人も充実
  • 退職のサポートにも対応
  • 派遣の求人も取り扱っていて働き方の選択肢が広い
  • 入職後も定期的に連絡をくれるなど、アフターサポートも充実

看護のお仕事は求人数が業界トップクラス。公開求人数だけでも15万件以上あります。そのため、管理職やブランク明けの求人も充実しています。

さらに、派遣の求人も取り扱っているので、40代を機に派遣看護師という働き方も検討できます。

また、看護のお仕事は、求人紹介から入職後までサポートが丁寧なことも特長です。

退職サポート」「入職後の定期的な連絡」など、転職経験が少ない場合でも安心して利用できます。
詳細ページ 公式ページ

ジョブメドレー

ジョブメドレーのおすすめポイント
  • 応募先と直接やりとり可能だから、自分のペースで転職活動できる
  • キャリアサポートスタッフに相談すれば、一部サポートも受けられる
  • 施設側からのスカウト制度があるから、チャンスが広がる
  • 転職成功したらお祝い金がもらえる

ジョブメドレーは、基本的に転職者が事業所に直接応募するしくみです。そのため、自分のペースで転職活動を進められます。

もし、求人紹介面接のセッティング内定辞退などのサポートを受けたい場合は、キャリアサポートスタッフに相談も可能です。

40代看護師には転職経験豊富な場合も多いと思います。手厚いサポートを必要としないなら、ジョブメドレーのサポートは丁度良いといえます。

詳細ページ 公式ページ

40代看護師の転職に関するQ&A

40代看護師の転職に関するQ&Aを4つご紹介します。

40代女性看護師の面接時はどんな服装が良いの?

40代女性の場合、グレーやネイビー、ベージュなどのスーツがおすすめです。

リクルートスーツのように「真っ黒なスーツ+白シャツ」のスタイルでは、年齢にそぐわず頼りない印象を与える可能性もあります。

靴は、黒のパンプス

カバンは、A4サイズで床置きできるものがおすすめ。スーツにマッチするシンプルで落ち着いた色・形のものを選びましょう。

下の記事では、看護師の面接について身だしなみよくある質問内容など、詳しくまとめています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事
看護師転職の面接対策はこれでOK!自己紹介・服装・質問など全まとめ!転職したい病院・施設で「面接が決まったー!」と嬉しい気持ちも束の間… 面接って何着て行けば良いの? 身だしなみやマナーが...

40代男性看護師の面接時はどんな服装が良いの?

40代男性の場合は、ダーク系のスーツがおすすめです。

ネクタイは、黒・白以外の落ち着いた色を合わせます。ストライプ柄でもOKです。靴は、黒かこげ茶のシンプルな紐付きの革靴を選びましょう。

靴下もダーク系のものを合わせます。

カバンは、シンプルで落ち着いた色・デザイン床置きできるA4サイズのものがおすすめ。スーツにマッチするリュックでもOKです。

40代看護師の平均年収は?

厚生労働省の統計調査によると、40代の平均月収と年収は下記となります。

年齢 平均月収 平均年収
40~44歳 32万円 479万円
44~49歳 32.7万円 495万円

40代看護師のおすすめの転職時期は?

40代看護師におすすめの転職時期は、ボーナスを受け取ってからの7月1月がおすすめです。

特に1月は、求人数が増える時期でありながら、求職中の看護師は少なめ。 採用される可能性が高い時期といえます。

下の記事では、看護師の転職時期について月別・勤務年数別・目的別で詳しく解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事
【成功率アップ】看護師のベストな転職時期はコレ!状況別・目的別に紹介看護師として転職を考え始めると 転職に適した時期っていつだろう…? 今、転職して大丈夫かな…? 転職活動ってどのく...

培ってきた看護師の経験を活かして転職を成功させよう

40代看護師が転職サービスを利用するメリット
  1. 求人情報だけではわからない年齢制限も把握できる
  2. 管理職など好条件の非公開求人を紹介してもらえる
  3. ブランク明けや経験不足でも転職先を見つけやすい
  4. 複数応募しやすく内定辞退も代行してもらえる

実務経験豊富な40代看護師の場合、転職は大変おすすめです。培ってきた経験を活かして、有利に転職活動を進められます

しかし、ブランク明けだと不利になったり、一部の求人では年齢制限があったりなど注意点もありました。

注意点を避け、転職成功したいなら転職サービスの利用がおすすめです。上記メリットのように、自力では難しい情報収集や交渉ごとも代行してもらえます。

もし転職サービス選びで悩んだら、マイナビ看護師がおすすめです。

求人の質サポートの質大手運営の安心感から最も利用しやすいといえます。転職に悩んでいるなら、一度マイナビ看護師に相談してみてはいかがでしょうか。

\転職のプロに無料で相談/ マイナビ看護師の公式HPを見る