看護師が他職種へジョブチェンジする18の選択肢!有利な転職先総まとめ!

残業、夜勤、休日返上、プレッシャー、人間関係…など、体力的にも精神的にも負担の大きい看護師。

「もう耐えられない!解放されたい!!」と看護師以外の仕事への転職を検討することも多いと思います。

しかし、どんな職種が良いのか定まっていない人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、看護師資格を活かした17の職種を徹底解説。さらに!異業種への転職のメリット・デメリット転職成功のコツなどもお伝えします。

他職種・異業種へのジョブチェンジを検討しているならぜひ参考にしてみてください。

【看護師の業務から離れたい】看護師資格が活かせる他職種へジョブチェンジ10選

看護師の仕事から離れたい…でも看護師資格がもったいないなぁ…」と思うなら、上記2つの道がおすすめです。それぞれの具体的な転職先について詳しくご紹介します。

看護師資格を活かして企業へジョブチェンジ5選

まずは、看護師資格を活かして企業で働く上記5つの職種をご紹介します。

CRC(治験コーディネーター)

治験とは?(タップ/クリックして見る)
新薬を開発するときに人体への有効性や安全性を調べる臨床試験のこと。新薬開発中の製薬会社が医療機関に依頼し実施されます。

CRC(治験コーディネーター)とは、製薬会社、医療機関、被験者の3者間に立ち、治験を調整・サポートする仕事です。

CRCとは「Clinical Research Coordinator」の略。

CRCになるための必須資格はありません。しかし、医療についての知識や理解が重要です。実際、CRCの約70%が看護師や臨床検査技師などの医療系の国家資格保有者

看護師資格や経験が活かせる仕事といえます。CRCの働き方には下記2通りあります。

  • 医療機関の治験事務局に勤務する
  • SMO(治験施設支援機関)に所属して医療機関に派遣される
CRCの主な仕事内容
  • 被験者(治験を受ける患者)の募集
  • 被験者のスケジュール管理や対応
  • 症例・副作用・治験終了の報告書作成
CRCの労働条件
  • 年収は大体300~450万円ほど
  • 基本的に土日祝休み(月1回程度の休日出勤する場合もあり)
  • 残業は月20時間程度
igarashi
igarashi
被験者とのコミュニケーションが重要なお仕事。

また書類作成などの事務作業も多いのでパソコンに使い慣れてるとより良いです。

CRA(臨床開発モニター)

CRA(臨床開発モニター)とは、治験をモニタリングする仕事です。モニタリングとは、進捗状況の確認や治験が適切に行われているかを調査すること。

CRAになるための必須資格はありません。

しかし、医療システムや薬品などの知識が必要です。そのため、医療系国家資格があると有利になる傾向があります。

CRAの働き方には下記2通りあります。

  • 製薬会社の社員として自社製品の治験業務を行う
  • CRO(医薬品開発業務委託機関)に所属し、さまざまな製薬会社の治験業務を代行する

※CRO…製薬会社の治験業務を受託・代行する企業

CRAの主な仕事内容
  • 治験を依頼する医療機関・医師を選定・契約
  • 医療機関への治験薬の交付・管理
  • 治験のモニタリング・報告書作成
CRAの労働条件
  • 年収は大体450~800万円ほど(最初は450万円ほどからスタートし年々アップ)
  • 基本的に土日祝休み(医療機関の都合で休日出勤する場合もあり)
  • 残業は月20~30時間ほど
  • 日本全国の治験に立ち会うため出張が多い
igarashi
igarashi
複数の治験を担当する場合がほとんどなので、スケジュール管理が重要です!

また、報告書や資料作成も多いのでパソコンのオフィス系ソフトが使えるとより良いです。

産業看護師

産業看護師とは、一般企業で働く従業員の健康サポートを行う、看護師資格が必須の職種です。

企業に雇用され、企業内に設置されている医務室健康管理室が職場となります。

病院勤務と異なり他に看護師がいません。人間関係から解放される半面、頼れる先輩・同僚がいない分、ある程度の臨床経験が必要です。

産業看護師の主な仕事内容
  • 従業員のケガや急病への応急処置
  • 従業員の健康相談・管理
  • 従業員のメンタルヘルスサポート
  • 検診の対応
産業看護師の労働条件
  • 年収は大体400~500万円ほど
  • 土日祝休みが多く、休日出勤もほとんど無い
  • 残業もほとんど無い
igarashi
igarashi
メンタルヘルス予防医学の知識が重要です!

メディカルコールセンター

メディカルコールセンターとは、健康・薬・医療機器などについての電話相談窓口。多くのメディカルコールセンターでは、看護師の臨床経験2~5年以上を必須条件としています。

主な勤務先は下記となります。

  • 県庁・保健所
  • 民間の電話健康相談サービス会社
  • 製薬会社・医療機器メーカー
  • 保険会社
メディカルコールセンターの仕事内容
  • 感染症・疾患についての電話相談
  • 顧客向けに製品・サービスについての問合せ・健康相談
  • 相談内容の記録作成
メディカルコールセンターの労働条件
  • 年収は大体300~400万円ほど
  • 24時間体制の場合、夜勤や土日出勤もある
  • 残業無しがほとんど
igarashi
igarashi
入社後は、電話応対の研修などをしっかり受けられます!

フィールドナース(クリニカルスペシャリスト)

フィールドナースとは、医療機器メーカーの営業をサポートする仕事。「クリニカルスペシャリスト」とも呼ばれます。

医療機器メーカーに勤務し、医師や看護師などに向けて自社製品の使用方法の説明デモンストレーションを行います。

医療システムや疾患などの知識が必要なため、看護師資格のほかに豊富な臨床経験が重要視される仕事です。

フィールドナースの主な仕事内容
  • 医療機器の説明やデモンストレーション
  • 医療機器や疾患の説明会・勉強会などの企画・実施
  • 製品や症状に関する文献・データの収集・提供
  • 医療機器導入時の立会い・アフターフォロー
フィールドナースの労働条件
  • 年収は大体400~600万円ほど
  • 基本的には土日祝休みで、学会などで休日出勤もある
  • 残業は月15~30時間ほど
igarashi
igarashi
医療機器メーカーは外資系も多いので、英語力が高いと優遇されることが多いです!

番外編:MR(医薬情報担当者)

最後に番外編としてMR(医薬情報担当者)をご紹介します。なぜ番外編かというと、看護師資格があっても優遇されるわけではないためです。

MRとは、製薬会社の営業・広報担当のこと。取り扱うのは、病院で処方される「医療用医薬品」です。

主な仕事は、医師や薬剤師に向けて医薬品の品質・有効性・安全性を伝えること。なので、看護師資格は関係ないとはいえ、医療従事者だった経験・知識が役立つ仕事といえます。

MRの主な仕事内容
  • 医薬品の用法・用量などの正しい情報提供
  • 医薬品PRのための医師による講演会の企画・開催
  • 医薬品の副作用など、医療現場からの情報収集
MRの労働条件
  • 年収は大体600~700万円ほど(1,000万円超えもある)
  • 残業は40時間以上のことも多い
  • 常に医療機関を回るため1日のスケジュールの自由度が高い
igarashi
igarashi
MRには、一般的な営業にあるような価格交渉や接待などが一切ありません!公正取引協議会が規制をかけているためです。

さらに資格取得してジョブチェンジ5選

上記5つは、資格取得をしてから転職できる職種です。

どの職種の資格も、看護師資格があることで受験可能となります。興味があれば資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

保健師

保健師と一言に言っても、下記のようにさまざまな働き方があります

  • 医療機関の保健師
  • 行政保健師
  • 産業保健師
  • 学校保健師
医療機関の保健師とは(タップ/クリックして見る)

病院や施設で働く保健師の主な仕事は、患者さんが退院後も安心して暮らせるようサポートすること。

入院中の患者さんや家族と相談し、退院後のプラン作成支援機関の紹介などを行います。

行政保健師とは(タップ/クリックして見る)

行政保健師とは、国や都道府県が運営する施設で公務員として働く保健師のこと。保健所市町村保健センターなどで勤務します。

主な仕事内容は、地域住民の健康相談に乗ること。

その他にも、難病の人を支援したり、子育ての相談に対応したり、健康に関する講座やイベントの開催なども行います。

産業保健師とは(タップ/クリックして見る)

産業保健師とは、企業に勤める保健師のことです。従業員の健康維持のため、健康指導労働環境の管理・改善などを行います。

学校保健師とは(タップ/クリックして見る)
学校保健師とは、学校に勤務する保健師のこと。

学校に通う生徒や教職員の健康を管理します。急病やケガの応急処置健康・メンタルへルスの相談に対応します。

ちなみに「保健室の先生」は養護教諭。学校保健師とは、違う立場にとます。

看護師から保健師に転職するには

保健師になるには、看護師国家資格と保健師国家資格の両方が必要です。

なので、看護師から保健師に転職するには、新たに保健師国家資格を取得します。資格取得には、指定された養成所に1年通学することが必要です。

養成所修了後、国家試験を受験し合格すると、保健師として働けます。

igarashi
igarashi
看護師資格が無ければ、資格取得までに5年以上の期間を要します。看護師だからこそ、1年ほどで保健師への転職が叶うということですね♪

助産師

新しい命の誕生をサポートする助産師。学生時代に目指したかったけど、狭き門のために諦めた…という場合も多いと思います。

看護師になっても憧れが消えないのなら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

看護師から助産師に転職するには

助産師になるには、まず助産師国家試験に合格しなくてはいけません。国家試験を受験するには、下記いずれかの方法で助産師過程を修了する必要があります。

  • 指定された助産師養成学校
  • 看護大学の助産師コース
  • 大学院の助産師育成過程

通う学校によって違いはありますが、通学期間は1~2年。過程終了後、助産師国家試験を受験し、合格できれば助産師として働けます。

igarashi
igarashi
学生のころは果てしなく感じた道のりも、看護師を経てからの方が身近に感じるのではないでしょうか。

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは、要介護者が介護保険のサービスを受けられるよう計画・調整する仕事です。

主な仕事には、下記などがあります。

  • ケアプラン作成
  • 介護給付金の管理
  • 介護サービスや施設との調整
看護師からケアマネージャーに転職するには

ケアマネージャーになるには「介護支援専門員資格」を取得する必要があります。資格取得には「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格しなくてはいけません。

受験には条件があり「該当の業務に5年以上かつ900日以上の実務経験」が必要です。

その「該当の業務」に看護師も含まれています。そのため、看護師として通算5年以上で900日働いた経験があればすぐに受験可能です。

試験に合格し、実務研修を受ければケアマネージャーとして働けます。

igarashi
igarashi
培ってきた看護師の実務経験を活かして取得できる資格です!

養護教諭

養護教諭とは、公立の学校(小中高)で働く「保健室の先生」のこと。下記の通り、身体面、精神面、衛生面など、さまざまな角度から生徒の健康を管理します。

  • ケガや急病の応急処置
  • 生徒たちのメンタルケア
  • 身体測定の準備・実施・データ処理
  • 保健室だよりの作成
  • 校内の水質や空気などの衛生管理
看護師から養護教諭に転職するには

看護師から養護教諭になるには、養護教諭の免許状を取得することが必要です。取得には、指定の教員養成機関に半年~1年ほど通所します。

免許状を取得し教員採用試験に合格すれば、養護教諭として働けます。

養護教諭の免許状には「一種免許状」と「二種免許状」の2種類があります。

  • 一種免許状…4年制大学で取得可能
  • 二種免許状…2年制短大で取得可能

一種免許状の方が採用や待遇で優遇されることが多いです。看護師資格を持った状態で教員養成機関に通えば、一種免許状を取得できます

igarashi
igarashi
養護教諭の資格が必要なのは、公立の小中高のみ。

私立の学校大学の保健室なら、看護師の資格のみで働くことが可能です。

看護師専任教員

看護師専任教員とは、看護師養成所の先生のこと。1~2年かけて、看護師を目指す生徒の成長を指導・サポートします。

具体的には、下記のような業務があります。

  • 授業とその事前準備
  • 試験対策
  • 生徒の実習先の施設・病院への訪問
  • 生徒の進学・就職相談
看護師から看護師専任教員に転職するには

看護師から看護師専任教員になるには、2つ条件があります。

1つは、看護師としての勤務経験が5年以上あること。2つ目は、厚生労働省が認定した専任教員養成講習会を修了すること。講習会の期間は、大体8~10ヵ月程度。

2つの条件をクリアすれば、看護師専任教員として働けます。

igarashi
igarashi
自分の臨床経験を活かして看護師を育てる、やりがいのある仕事といえます!

【病院勤務に疲れた人】業界・働き方の違う看護師へジョブチェンジ8選

看護師は続けたいけど病院勤務はもう疲れた…」という場合は、看護師として働き方を変えてみるのもおすすめです。

病院以外で看護師として勤務できる上記8つをそれぞれ詳しくご紹介します。

介護業界

介護業界は、高齢化が進む時代において今後どんどん需要が伸びていくと考えられます。

将来のことを見据えて、介護業界の看護師になるのもおすすめです。

また介護施設の場合、病院と異なり定時で帰れることが多いといえます。病院のような急患対応がなく、急に入居が決まることもないためです。

病院勤務との違い
  • 病院勤務より体力的負担が軽減できる
  • 残業が少なめ
介護業界の転職先
  1. 介護老人保健施設
  2. 介護療養型医療施設(介護療養病床)
  3. 訪問入浴
  4. デイサービス
  5. 訪問入浴

介護業界の看護師への転職先として上記5つを挙げてみました。どんな施設・仕事かなどをそれぞれ簡単に解説しています。興味があれば参考にしてみてください。

①介護老人保健施設について(タップ/クリックして見る)

介護老人保健施設とは、要介護の高齢者が在宅復帰を目指すための施設です。

日常生活の介護、機能訓練、リハビリなどを行います。看護師は24時間体制で常駐。医師の常駐も義務付けられています。

リハビリの要素が強いので、理学療法士が多く所属しているのが特長です。

②介護療養型医療施設(介護療養病床)について(タップ/クリックして見る)

介護療養型医療施設(介護療養病床)とは、介護だけではなく医療サポートも必要な高齢者のための施設です。

「痰の吸引」「経費栄養」「胃ろう」などの医療ケアも行います。

常勤の看護師が17人以上、医師は3人の常駐が義務付けられています。医療の要素が強い介護施設です。

③特別養護老人ホームについて(タップ/クリックして見る)

特別養護老人ホームとは、介護を必要とする65歳以上の高齢者が入居する施設。身体的・精神的に障害を持っていながら、在宅での介護が困難な人達が対象です。

看取り介護まで行います

看護師の常駐は義務付けられている一方、医師は義務付けられていません。そのため、緊急時は看護師が応急処置など対応します。

④デイサービスについて(タップ/クリックして見る)

デイサービスとは、要介護者が自宅から通いながらリハビリや生活サポートを受ける施設。医師の常駐はなく、看護師の配置も少な目です。

看護師は、健康確認や他のスタッフの仕事の手伝いなども行います。

デイサービスには、夜勤がなく土日休みの施設も多いです。比較的、介護度の低い高齢者が多いため、命に関わるような事態もほとんどありません

⑤訪問入浴について(タップ/クリックして見る)

訪問入浴とは、要介護者の自宅を訪れて入浴をサポートする仕事です。

「看護師1人+介護職員2人」の3人1組で、専用の浴槽を使ってサポートします。看護師の仕事は、入浴前のバイタルチェックや家族からの報告を受けること。

入浴介助は介護職員を中心に行いますが、看護師も手伝います。

美容クリニック

美容クリニックとは、整形手術や医療脱毛などを行う医療機関のことです。美容外科美容皮膚科などは、美容クリニックに含まれます。

病院というよりは、サービス業の要素が強いのが美容クリニックならではの特徴です。

病院勤務との違い
  • 他の医療機関より給与が高いことが多い
  • 日勤のみで、夜勤がない
  • 生死に関わる事態や急患対応が無い
igarashi
igarashi
施術やコスメなどの社員割引がある場合も多く、美容に興味がある人にはおすすめです!

検診・健診センター

検診・健診センターは、検査をすることが目的の施設

看護師の仕事内容は、身長・体重・血圧・聴力・視力などの測定や採血などを行います。また、予約の受付・管理検査結果の確認なども看護師の役割です。

病院勤務との違い
  • 日勤のみ夜勤がない
  • 残業も少なめ
  • 給与水準は、病院看護師よりも低い
igarashi
igarashi
企業や学校に出向いて検診を行う「巡回検診」もあります。巡回検診の場合は、1日単位の単発の求人が多いです。

献血センター

日本赤十字社の社員として、献血センターで働きます

看護師の仕事は、血液検査採血です。また、献血する人の中には、貧血を起こしたり気分が悪くなる人も少なくありません。その際の対応も看護師の仕事です。

病院勤務との違い
  • 日勤のみ夜勤がない
  • 残業は少なめ
  • 短期的に働きたいならバイトとして働くことも可能
  • 給与水準は、病院看護師よりも同じかやや低い
igarashi
igarashi
職場は献血センターだけではなく、イベント会場に出向く献血バスで働くこともあります。

訪問看護ステーション

病気や障害を持つ人の中には、病院ではなく家で過ごしたいという人も多いです。その想いを大切にすべく、訪問看護師ステーションに所属する看護師が、自宅に出向き医療処置を行います

訪問看護師の仕事は、主治医の指示書に従った医療処置バイタルチェック。さらに、食事・排泄・部屋の衛生管理などのサポートも行います。

訪問先では1人で医療処置や判断を行うため、最低3~5年の臨床経験が必要です。

病院勤務との違い
  • 夜勤が無いけど高収入
  • 「週3回」「午前中のみ」など勤務時間の自由度が高い
  • 1人の患者さんに対し深く関わりを持てる
igarashi
igarashi
1人で患者さんの療養生活をサポートするので責任は大きいですが、やりがいのある仕事です!

乳児院・児童養護施設

乳児院とは
さまざまな事情から、親や保護者との生活が困難な1歳未満の子どもを養育する施設。

児童養護施設とは保護者がいなかったり虐待を受けている1歳以上18歳未満の子どもを養育する施設。

看護師の仕事は、子どもたちの体調管理緊急時の応急処置メンタルサポートなどを行うことです。

施設には最低限の看護師しか配置されません。そのため、ある程度の臨床経験があった方が安心です。また、予防医学についての知識も重要といえます。

病院勤務との違い
  • 給与水準は、病院看護師と同じか少し低いくらい
  • 定着率が良く求人が少ないため、倍率が高い
igarashi
igarashi
子どもたちにとっての「家」に勤務することとなります。24時間体制のため、夜勤があり土日祝も関係ありません。

イベントナース

イベントナースとは、イベント会場で急病者やケガなどの緊急時に備える看護師のこと。

ケガ人や病人が現れない限りは、基本的には待ち態勢。そのため待ち時間の長い仕事といえます。イベントは多種多様です。例えば下記のようなものがあります。

  • ライブ・コンサート・音楽フェス
  • お祭り・花火大会
  • スポーツ大会
  • 展示会・販売会
  • 企業の研修会や株主総会
  • 学校の入学試験や国家試験

など。

病院勤務との違い
  • 基本的に単発の求人
  • 給与は1日で12,000円~15,000円程度
igarashi
igarashi
イベントナース専門の派遣会社もあります!

ツアーナース

ツアーナースとは、学生の修学旅行や社会人の研修旅行などに同行し体調をサポートする看護師のこと。特に、小学校行事の同行が多いです。

健康な人達の旅行のため、急病やケガなどがなければ基本的には医療行為は行いません

しかし、緊急時には1人で適切で迅速な対応が求められます。ある程度の臨床経験があった方が安心です。

病院勤務との違い
  • 基本的には単発の求人
  • 給与の相場は 1日10,000円~13,000円程度
  • 宿泊費や施設利用料などは相手持ち
igarashi
igarashi
先生や生徒との対話も多いのでコミュニケーション能力も重要です!

【医療業界から離れたい人】異業種へのジョブチェンジのメリット・デメリット

医療業界自体から離れたい!」と、全くの異業種への転職を希望する場合も多いと思います。

異業種への転職は、メリット・デメリットを事前に理解しておくことが重要です。それぞれ詳しくご紹介します。

異業種へのジョブチェンジのメリット

【異業種へのジョブチェンジ】メリット
  1. 精神的負担が軽減する
  2. 人間関係からの解放
  3. 夜勤がない

看護師が異業種へ転職する際のメリットは上記3つ。それぞれ詳しくお伝えします。

メリット①精神的負担が軽減する

看護師から異業種に転職すると、精神的負担が軽減できます。

人の命を扱う現場でのプレッシャーは大きいです。医療ミスをしないよう常に緊張状態をキープするのは、容易なことではありません。

命の現場から離れることで、それらのプレッシャーから解放されます。

メリット②人間関係からの解放

病院内の人間関係に悩んでいた場合、異業種へ転職することで解放されます。

看護師の離職理由としても多い「人間関係」。人手不足が多い看護師の職場は、忙しさからギスギスした関係になってしまうことも多いです。

比較的ゆったりと働ける業種に転職することで、ギスギスした人間関係から抜け出せます

メリット③夜勤がない

看護師から異業種に転職すると夜勤の負担から解放されます。

看護師の中には、夜勤による不規則な生活が原因で体調を崩してしまう場合も多いです。それだけ体への負担が大きいといえます。

異業種には、夜勤のない仕事の方が多いです。そのため夜勤のない生活を選択できます。

異業種へのジョブチェンジのデメリット

【異業種へのジョブチェンジ 】デメリット
  1. 給与ダウンの可能性が高い
  2. 新人に戻る
  3. 看護師としてブランクができる

続いては、上記3つのデメリットについてお伝えします。

デメリット①給与ダウンの可能性が高い

異業種に転職すると、給与がダウンする可能性が高いです。

看護師の給与は、全職種の中でも給与水準が比較的高い方といえます。それは、人の命を扱うプレッシャーや激務、夜勤による体への負担を考えれば当然のこと。

異業種への転職は、看護師の負担から解放されます。その分の給与ダウンは覚悟しておく必要があります。

igarashi
igarashi
給与面を理由に、看護師に戻ることも多いです。

デメリット②新人に戻る

当然のことながら、未経験分野の職場では「新人となります。

看護師でどれだけのスキル・経験を積んでいても、転職先ではゼロからスタートする初心者です。年下の人たちでも先輩となります。

異業種への転職は、謙虚な姿勢で「新人に戻る」覚悟が必要です。

デメリット③看護師としてブランクができる

異業種に転職することは、看護師としてのブランクを作ることになります。異業種に転職したのち「やっぱり看護師に戻りたい」と思う可能性も高いです。

その際に、ブランクが理由で採用がなかなか決まらないかもしれません。

本人自身もスキルに不安を感じて、看護師復帰になかなか踏み出せないこともあります。いずれ看護師に復帰する可能性があるなら、ブランクができることへの覚悟も必要です。

【他職種・異業種へジョブチェンジ】看護師の転職を成功させるポイント4つ

看護師が他職種・異業種への転職する場合、成功には上記4つのポイントが重要です。それぞれ詳しく解説します。

自己分析をしっかり行う

ポイント1つ目は、自己分析をしっかり行うことです。

後悔しない転職先を選ぶには「自分はどんな仕事をしたいのか」を明確にしておかなくてはいけません。

そのためには、下記のような内容を丁寧に自己分析する必要があります。

自己分析の例
  • 何をしているときが楽しいか
  • やりたくないことは何か
  • 得意なこと苦手なことは何か
  • 学生時代からの経歴
  • なぜ他職種・異業種に転職したいのか

など

igarashi
igarashi
自己分析することで、自身を客観視できます。自分でも気付かなかった願望に気付くことも多いです。

キャリアプランを考える

ポイント2つ目は、キャリアプランを考えること。キャリアプランとは、将来の目標を設定し、そこから逆算して計画を立てていくことです。

転職で注意したいのが、転職自体が最大の目標になってしまうこと。

その場合、転職後の目標が見出せずに苦悩するかもしれません。本来は「転職後に自分がどうなっていきたいのか」が重要です。

下記のようにしっかりキャリアプランの立てておくことをおすすめします。

キャリアプランの立て方
  1. 自己分析から方向性を定める
  2. 10年後や20年後の「なりたい自分」をイメージする
  3. 「なりたい自分」から5年後、3年後、1年後と逆算しながら計画を立てる
igarashi
igarashi
キャリアプランを明確にしておくことで、面接の回答にも一貫性が出ます。面接官に好印象を与え、採用率アップにつながる可能性大です!

希望条件の明確化

ポイント3つ目は、希望条件を明確にすることです。

転職は「どんな仕事をしたいか」も重要ですが「どのような働き方をしたいのか」も大切です。求めている働き方からブレないよう具体的な希望条件を設定しておきます。

希望条件の例
  • 給与は○○万円以上
  • 定時で帰宅できる仕事
  • 土日祝休み

人に相談する

ポイント4つ目は、人に相談すること。他職種や異業種への転職は、1人で考え込むと大きな不安を感じます。

また、転職先を決めていく上で客観的視点や経験者からのアドバイスは大変重要です。転職経験者の友人転職サービスなどへ相談することをおすすめします。

igarashi
igarashi
次の項では、看護師が他職種・異業種に転職にする際におすすめの転職サービス2社をご紹介します!

看護師の他職種・異業種のジョブチェンジに強い!転職サービス2選

看護師におすすめの転職サービス
  1. 他職種への転職ならマイナビ看護師
  2. 異業種への転職ならリクルートエージェント

看護師が他職種・異業種へ転職したい時におすすめの転職サービスを2つご紹介します。

看護師の資格を活かした転職ならマイナビ看護師

サービス名 マイナビ看護師
運営会社 株式会社マイナビ
設立 1973年7月

看護師資格を活かして他職種へ転職するなら、マイナビ看護師がおすすめです。

マイナビ看護師は、介護施設訪問看護ステーション一般企業治験関連保育施設美容クリニックの求人が充実しています。

それぞれの職種に絞って求人検索もできるので、転職先を探しやすいです。

また、相談会やセミナーなどイベントも充実しています。治験業界セミナーも開催しているので、興味があれば一度参加してみるのもおすすめです。
詳細ページ 公式ページ

異業種へのジョブチェンジならリクルートエージェント

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルートキャリア
設立 1977年11月

異業種への転職を考えているなら、リクルートエージェントがおすすめです。

最大のおすすめ理由は、業界トップクラスの求人数。非公開求人を20万件以上を保有しています。求人が多い分、未経験OKの求人も見つけやすいといえます。

また、特定の分野に特化していないため、これから何をしようか模索している場合にもおすすめです。

詳細ページ 公式ページ

看護師資格を活かした他職種へのジョブチェンジを考えてみては?

もし看護師の仕事に疲れてしまったなら、他職種・異業種への転職を検討してみるのも良いと思います。違う職種で、才能や天職に目覚めるかもしれません。

もしくは、看護師が天職だったと気付かされるかもしれません。

ただ、看護師資格を活かさず異業種へ転職する場合給与の大幅ダウンゼロからのスタートなどへの覚悟が必要です。

その点、看護師資格が活かせる他職種は、待遇面やスキルへの心配は軽減します。もし、まだ転職の方向性が定まっていないなら、上記の他職種を候補にしてみてはいかがでしょうか。