転職の面接にスーツは必須?失敗しない着こなし方を実例付きで紹介!

転職活動をしていて無事に面接が決まると、次はこのような疑問が出てくるかもしれません。

  • 転職の面接って、スーツで行くべき?
  • スーツで行くけど、どんなコーディネートをしたら良いの?

結果からお伝えすると、業界にもよりますが、一般的にはビジネススーツで臨むのが正解です。

しかしながら、会社によっては「スーツ以外の服装でお越しください」と言われるケースもあり、困惑する場合もあるかもしれません。

このページでは、少しでも面接の成功確率をあげるべく、失敗しない着こなしを実例付きでご紹介したいと思います。

面接時のスーツも転職の成功を左右する重要なポイントになるので、是非参考にしてみてください。

目次

転職活動の面接はスーツが無難!だけどリクルートスーツはNG!

転職活動の面接では、質疑応答以外にも、清潔感のある身だしなみや社会人としてのマナーもチェックされます。

そして、社会人としてTPOをわきまえた服装ができるかも見られるので、ビジネススーツで臨むのが無難です。

しかしながら、スーツと言ってもリクルートスーツは、フレッシュな印象になってしまいます。即戦力を求められる中途の面接には向いていません。

もし、普段着ているスーツがあればそれでOKです。ただ、シワがよっていると今度はだらしない印象になってしまうので注意が必要です。

ですので、普段着ているスーツで臨む場合には、事前にクリーニングに出すと、より清潔感が出て印象も良くなります。

これで面接は失敗しない!転職の面接で着るべきスーツの種類・色・柄まとめ!

転職の面接で着るべきスーツの種類・色・柄まとめ
  • スーツの種類は無地が基本!ストライプは濃すぎなければOK!
  • スーツの色は黒・グレー・ネイビーが一般的
  • インナー(シャツ)は白がおすすめ!薄いブルーでもOK!
  • ネクタイは「スーツに合うか」「どんな印象を与えたいか」で考える!
  • バッグ・かばんはA4サイズ以上で床に置けるものがおすすめ!
  • 靴は男性は革靴、女性はローヒールのパンプス

面接で失敗しないために、転職の面接で着るべきスーツの種類や色、柄について一つずつ解説していきます。

スーツの種類は無地が基本!ストライプは濃すぎなければOK!

ビジネススーツと言っても、色々な種類があるので迷うかもしれませんが、基本は無地のスーツで臨みます。

また、ストライプスーツの場合は、ストライプが濃いものは面接には不向きですが、濃すぎないストライプならOKです。

というのも、ストライプのスーツはオシャレで素敵ですが、垢ぬけた印象になります。また、面接担当者の中にはマナーを気にする方もいるかもしれません。

なので、面接での服装はこなれ感を出すよりは、悪目立ちしないためにも、無難な服装を選ぶ方が評価を下げずに済みます。

スーツの色は黒・グレー・ネイビーが一般的

スーツの色については、男女問わず落ち着いた印象を与えられる黒、グレー、ネイビーが一般的です。

スーツ選びを間違えてしまうと、どんなに良い受け答えができても、面接官にはスーツの印象ばかり残ってしまうかもしれません。

なので、あまり明るい色のスーツで行くよりは、ダークカラーのスーツの方が真面目な印象を与えやすいです。

インナー(シャツ)は白がおすすめ!薄いブルーでもOK!

スーツの中に着るインナーは、一番清潔感を与えられる白がぴったりです。

冷静な印象になる薄いブルーくらいならOKですが「一般的」「常識」という面から見ると、白が面接には最も向いています。

また、女性の場合にはシャツ、ブラウス、カットソーのどれを着ても問題ありません。

とはいえ、フリルがついていたり、ストーンがついているカットソーはカジュアルな印象になってしまいます。

そのため、ホワイトまたは淡い色の無地のものを合わせると相性が良いです。

また、下着が透けてしまわないようにも注意が必要なので、キャミソールを着たり、ベージュの下着を着用すると悪い印象にならずに済みます。

ネクタイは「スーツに合うか」と「どんな印象を与えたいか」で考える!

男性の場合は、夏の面接でもノーネクタイはNGですが、カラーには決まりがないので、スーツの色に合わせて選びます。

できれば、紫や赤などの奇抜なカラーは避けて、なるべく無地か薄いストライプくらいまでのシンプルな柄が良いです。

しかし、スーツもネクタイもブラックにしてしまうと、礼服のようにも見えてしまいます。

なのでスーツがブラックの場合には、少し明るい色のネクタイの方が相性が良いです。

バッグ・かばんはA4サイズ以上で床に置けるものがおすすめ!

面接では、履歴書や職務経歴書を持参するケースや、企業から資料や書類を渡されることもあります。

そのため、もし資料を渡されても折らずにしまえるように、A4サイズ以上のカバンを持参するのが一般的です。

また、最近では、ビジネスパーソンでもリュックを使用している場合が多いので面接でもリュックで良いのか迷うかもしれません。

しかし業界にもよりますが、リュックはカジュアルな印象になってしまいます。面接にはあまり向いていません。

また、基本的には床に置くのが常識なので、床置きできるカバンが適しています。

靴は男性は革靴、女性はローヒールのパンプスがおすすめ!

靴については、男性はシンプルなカラーの革靴、女性はローヒールのパンプスが適しています。

というのも、女性の場合はヒールの高いパンプスや逆にフラットパンプスはマナーの面で面接にはあまりむいていません。

このため、採用が決まってからは、社風に合わせて自分の好きな靴を履けますが面接では、高すぎず低すぎないシンプルなパンプスが良いです。

そして、カラーはレッドなどの奇抜な色で無ければOKですが、ダークカラーが無難かもしれません。

実例で解説!転職活動で着ていくスーツを男性・女性別にまとめました!

転職活動で着ていくスーツを男性・女性別に実例で解説していきたいと思います。

女性の場合のコーディネート例&ポイント

項目 ポイント
スーツの種類 無地、薄いストライプ
スーツのカラー ブラック、ネイビー、グレー
インナーの種類 シャツ、ブラウス、カットソー
インナーのカラー ホワイトがベスト、淡いカラーならOK
3~5cmのローヒールパンプス
ネイル なし、ベージュ、淡いピンク
髪型 肩より長い場合は結ぶ
メイク 地味すぎず派手すぎず
カバン A4サイズ以上が収納できるブラック、茶系でブランド物は避ける
その他
  • ストッキング着用
  • 下着が透けないように注意する
  • アクセサリーは結婚指輪以外はなるべくさける

女性の場合は、色々なパターンのコーディネートができるので迷ってしまう場合もあるかもしれません。

とはいえ、大切なのは女性らしく清潔感のある服装をすることなので、清潔感を意識した服装を心がけます。

なお、ネイルや髪の色も明るめよりは、転職活動中だけでもトーンを落とす方が良いかもしれません。

また、メイクについては、地味すぎず派手すぎず「清潔感」を意識しながら自分の顔色が良く見えるメイクで臨んでください。

スーツのCMに出演されている女優さんのメイクを参考にすると良いかもしれません。

男性の場合のコーディネート例&ポイント

項目 ポイント
スーツの種類 無地、薄いストライプ
スーツのカラー ブラック、ネイビー、グレー
インナーの種類 ワイシャツ
インナーのカラー ホワイト、薄い水色
ネクタイ 落ち着いた色の無地または薄いストライプ
ブラックの革靴
バッグ A4サイズ以上が入るビジネスバッグ
その他 髪の毛はセットして、ヒゲはそる

男性の場合は、とにかくシンプルなコーディネートが一番なので、フレッシュすぎず垢抜けすぎず、一般的なビジネススーツで臨みます。

もし普段着ているスーツやワイシャツがあれば、その中からシンプルなデザインの物を選ぶのがおすすめです。

しかし、普段は私服の会社で働いている場合には、転職先にもよりますがスーツ専門店で一式そろえると良いかもしれません。

そして、髪はなるべくワックスで整えて、ヒゲはそり、清潔感を意識した身だしなみで臨みます。

転職面接で「スーツ以外」「私服で」と言われた時の服装はどうする?

転職面接で「スーツ以外」「私服で」と言われた時の服装のポイント
  • 男性の場合:カジュアルすぎない服装で行く
  • 女性の場合:オフィスカジュアルで行く
  • 男女問わず、ジャケットは着用する

業界や職種によっては「スーツ以外でお越しください」「普段の姿を知りたいので私服で来てください」と言われる場合があります。

その場合には、普段カジュアルな服装をしている場合でも、季節問わずジャケットは着用するのがマナーです。

間違っても、夏場にTシャツ+短パン+ビーサン、冬でもジーパン+スニーカーのような服装で行かないようにしてください。

あくまでも面接なので、ビジネスシーンに合うコーディネートで行くのを心がけます。

私自身、夏場の面接でジャケットを忘れてしまった経験があり、同行したエージェントの表情を曇らせた経験がありました。

また、他にも中途の面接で、集団面接なのに一人だけ確実に浮いた服装をして気まずい思いをした経験もあります。

そして、服装だけが原因ではなかったと思いますが、案の定不採用でした。

なので「スーツ以外」「私服で」と言われた場合でも、言葉の通りに受け取らずにビジネスシーンに合う服装で臨むのが無難です。

kouno
kouno
アパレルの場合は面接に行くブランドの服を着用して行くことで、その企業の服を着こなせるというアピールになります。

【番外編】アラサー女子のスーツはどこで買う?30代女性におすすめのレディースブランド

30代女性におすすめのスーツが買えるレディースブランド
  • NATURAL BEAUTY BASIC
  • INDIVI
  • UNTITLED
  • Theory
  • ユニクロ
  • しまむら

面接に着ていくスーツやインナーでおすすめのレディースブランドは上記の通りです。

どのブランドも、ビジネススーツやインナー用のシャツやカットソーなどが売っているので、トータルコーディネートが可能です。

もし通常の勤務が私服やオフィスカジュアルの場合は「転職活動のためだけにスーツを買うのはもったいない!」と思うかもしれません。

その場合には、ユニクロやしまむらなどがお手頃価格なのでおすすめです。

kouno
kouno
ユニクロにはカットソーやシャツ、ブラウスだけでなく、透け対策のブラトップもあるので、一緒に購入しておくと便利ですよ。

転職活動のスーツについてよくあるQ&A

転職活動のスーツについてよくある質問やその答えをまとめたいと思います。

転職活動の履歴書に貼る証明写真はスーツじゃなきゃダメ?

面接と同じく、基本的にはスーツです。

企業の採用担当者は履歴書を見て面接をするかどうかを決めるので、第一印象を左右する写真は重要なポイントになります。

そのため、面接に行く時と同じ服装で、身だしなみを整えて撮影するのが一般的です。

面接時、ボタンを留める必要はある?

スーツのボタンは、一番下以外は留めるのがマナーとされています。

一番下まで全部とめてしまうとお腹にシワができてしまい見た目があまりよくないので、一番下は開けておきます。

なお、スーツによってボタンの数が違いますが、ボタンの数は特に気にする必要はありません。

また、久しぶりにスーツを着る場合には、ボタンがキチンと留まるかサイズを確認しておくと当日に焦らずに済みます。

転職決定後の入社初日はスーツの方が良い?

入社初日はスーツの方が無難です。

社風にもよりますが、初日はスーツまたは女性の場合はオフィスカジュアルだとしてもジャケットは持参する方が良いかもしれません。

そして、初日に社内の雰囲気を見て、徐々に社内の服装に合わせて行くのがおすすめです。

夏場の転職でも面接はスーツ?クールビズはOK?

夏場でも、基本的にはスーツでジャケットも持参します。

クールビズを行なっている会社がほとんどだと思いますが、面接に関しては、スーツが基本でネクタイも必須です。

とはいえ、家から会社までジャケットをはおると汗の心配もあると思います。

その場合は、ジャケットは会社の近くについてから羽織ると良いかもしれません。

面接時のスーツも転職成功を左右する

転職の面接で着るべきスーツの種類・色・柄まとめ
  • スーツの種類は無地が基本!ストライプは濃すぎなければOK!
  • スーツの色は黒・グレー・ネイビーが一般的
  • インナー(シャツ)は白がおすすめ!薄いブルーでもOK!
  • ネクタイは「スーツに合うか」「どんな印象を与えたいか」で考える!
  • バッグ・かばんはA4サイズ以上で床に置けるものがおすすめ!
  • 靴は男性は革靴、女性はローヒールのパンプス

転職活動の面接には、基本的にはリクルートスーツではなくビジネススーツで臨みます。

そして、一言でビジネススーツと言っても色々な種類があるので迷うかもしれませんが、重要なのは清潔感のある身だしなみと社会人としてのマナーです。

せっかくスキルが高いのに見た目で落とされてしまうことがないよう、服装については、悪目立ちしない無難なスタイルが重要になります。

また、普段スーツを使用している場合には、シワのよったスーツだと印象が悪くなってしまうかもしれません。

そのため、面接前には一度スーツをクリーニングに出してキレイなスーツで臨むのがおすすめです。

なお、自分一人で不安な場合には、ビジネススーツを販売している専門店でトータルコーディネートしてもらうのも良いかもしれません。

面接時のスーツ一つでも転職の成功を左右する可能性があるので、しっかりポイントを抑えて面接に自信を持って臨んでください!