マイナビ介護職の評判は?口コミアンケート調査でわかった利用すべき人!

項目 詳細
求人の数 4.9
全国で約4万件の求人数
サポートの質 4.3
アドバイザーが丁寧に対応してくれる
平均年収 4.6
月収30万円以上の求人が3000件以上
総合評価 4.6
運営会社 株式会社 マイナビ
設立 1973年8月15日
特徴
  • 求人数が多い
  • 地方の求人案件も充実
  • 大手ならではの全国相談会の実施
  • 手厚い転職サポート

マイナビといえば、就活・転職業界の中でも最大手のサービスです。そのマイナビが運営するマイナビ介護職では、介護の仕事に特化した転職サポートが受けられます!

とはいえ、次のような疑問も浮かぶのではないでしょうか?

  • 実際のところ評判はどうなんだろう?
  • 自分には向いているのかな?
  • 他社と比べてどんな特徴があるんだろう?

そんなお悩みを解決するべく、実際にマイナビ介護職を利用した人たちの口コミをもとに、評判や利用をおすすめできる人をまとめました!

サービスの特徴はもちろん、自分は利用するべきかまでイメージできると思うので、ぜひご一読ください。

\気軽に参加できる休日相談会も実施中!/ マイナビ介護職の公式HPを見る

【結論!】マイナビ介護職をおすすめできる人・おすすめできない人はズバリこれ!

マイナビ介護職をおすすめできる人
  • 多くの選択肢から求人を選びたい人
  • プロのサポートを受けながら転職活動を進めたい人
  • 地方で介護職の求人案件を探している人
  • 介護職での経験を活かして転職したい人
  • 介護の資格を取得しながら介護業界で働きたい人
  • 介護職に転職したいけど、何から始めたらいいか分からない
マイナビ介護職をおすすめできない人
  • アドバイザーの助言を必要としない人
  • 未経験・無資格で、今後も資格を取得する予定のない人

マイナビ介護士をとくにおすすめしたいのは、多くの選択肢から求人を選びたい人です。その理由は、業界最大手サービスであるマイナビの独自ネットワークの広さにあります。

はじめての転職だったり、介護職が未経験での転職だったりすると、転職の流れも分からず不安も大きいですよね。

  • 派遣や正社員など、どんな働き方が自分に合っているのか分からない…
  • 介護職といっても職種が幅広くて、悩んでしまう…
  • 地方で転職したくて他社の転職サビースに登録したけど、求人が見つからなかった…

上記のような悩みを抱えているなら、とくにマイナビ介護士は有意義に利用できるでしょう。

マイナビ介護士は、登録しなくても求人情報を検索できます。まずは、公開求人情報を検索してみてはいかがでしょうか。

kouno
kouno
公開求人の検索項目もたくさんあるので、検索ページで条件を見てみるだけでも選択肢がぐっと広がりますよ。

登録すると、非公開求人の紹介も受けられます。どんな立場であっても、登録しておいて損はないはずです!

\大手ならではのサポートが充実!/ マイナビ介護職の公式HPを見る

マイナビ介護職の評判は?良い&悪い口コミをまとめました!

では、実際にマイナビ介護士を利用した人たちは、どのような印象を受けているんでしょうか?

実際に利用した人たちのリアルな口コミから、さらにサービスの評判を検証してみました!良い口コミだけでなく、悪い口コミも包み隠さずご紹介します。

調査方法 クラウドワークスでの口コミ募集
調査期間 2020年5月10日~2020年5月12日
調査対象者 マイナビ介護職の利用者
調査人数 10人

マイナビ介護職の悪い口コミ

悪い口コミ①:担当アドバイザーの対応にムラがある…

30代後半/女性

最初の担当者が忙しいせいだったのか、連絡のつながり方にムラがありました。 担当が多いんですかね?改善頂きたいです。

悪い口コミ②:登録や資格のハードルが高い…

30代前半/男性

会員登録をしないと情報がもらえないことです。安全なサイトということが分かっていても登録しないといけなということは、とても不安で心配なことでした。

また、介護の資格保有者向けの求人が多いため、資格を持っていないと、求人が狭まるということです。

私の場合は、資格を持っていましたが、持っていない人からするとつらいところがあると思います。

マイナビ介護職の良い口コミ

良い口コミ①:経歴を評価し、年収アップできた!

30代後半/男性

アドバイザーは介護業界のことをよく知っている方だったので、色々と愚痴を聞いてもらいながら、求人に対する希望を伝えることができました

私の経歴を高く評価してくれる施設を探してもらえたので、年収についてもアドバイザーに交渉してもらった結果、以前より30万円程上がりました。

良い口コミ②:求人数が多く、利用しやすかった!

30代後半/女性

マイナビ介護は、求人数が多い感触ありました。

あと、区分というか、オープニングスタッフとか高収入向けとかでも検索できるので、サイト自体は検索しやすかったです。

私は休日をしっかりとらせてくれる所が良かったので、それ一本で探しました。

良い口コミ③:未経験でも応募できる求人があった!

40代前半/男性

介護職を考え、諸々の求人サイトを見て調べていましたが、マイナビ介護職の場合は比較的、その施設での仕事内容の詳細が記載されているところが多かったです。

業界未経験の私にとっては、応募するのに躊躇なく出来るというメリットがありました。

マイナビ介護職の口コミから分かったことまとめ!

悪い口コミからは「資格保有者が優遇されている」という声がありました。たしかに、介護職での経験や資格があると、転職で有利になるのは間違いありません。

しかし、マイナビ介護士では、無資格でも応募が可能な求人案件も多くあります。さらには、働きながら資格が取得できる施設も紹介してくれますよ!

kouno
kouno
介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)という資格は、誰にでも受験資格があります。

今は無資格でも、資格取得に意欲的な姿勢は転職活動で高く評価されるはずです。

良い口コミからは、アドバイザーの親身で丁寧な対応を高評価する声が多く見られました。いっぽうで、熱心なあまり連絡が頻繁で困るという意見も。

日中は仕事で電話連絡が難しかったり、電話での連絡が苦手だったりする場合は、その旨を伝えて対応を変えてもらうことをおすすめします。

kouno
kouno
全国にたくさんのアドバイザーを抱えるマイナビだからこそ、アドバイザーの経験や人柄もさまざまのようですね。

担当アドバイザーの変更も可能です。相性の良いアドバイザーと、希望の転職を叶えられるといいですよね。

\登録すると、非公開求人の紹介も!/ マイナビ介護職の公式HPを見る

他社の転職エージェントと比較したマイナビ介護職の強み・弱みまとめ!

← 横にスクロールできます →
マイナビ介護職 かいご畑 きらケア しろくま介護ナビ
求人の年収
月収30万円以上が2,600件以上
非公開
時給最大1,700円
非公開
求人数
約4万件+非公開求人

1万件以上+非公開求人

公開求人数約9万件+非公開求人
非公開
サポートの質
担当者による

手厚くサポートしてくれる

手厚くサポートしてくれる

丁寧にヒアリングしてくれる
対応のスピード
早いが、しつこいと感じることも

早いが、しつこいと感じることも

早いが、しつこいと感じることも

スピード転職にも対応してくれる

派遣に特化した「きらケア」や、ホワイト企業を厳選した「しろくま介護ナビ」など、介護職の転職サービスにも、さまざまな種類があります。

他社の介護系転職サービスとマイナビ介護職を比較してみると、マイナビ介護職には他社にはない強みがたくさんあることが分かりました!弱みとあわせて紹介します。

マイナビ介護職の弱み

マイナビ介護職の弱み
  • アドバイザーの質にムラがある
  • 登録しないと見られない非公開案件がある

マイナビ介護職の強み

マイナビ介護職の強み
  • 求人数が多いので、希望に合う案件が見つかりやすい
  • 全国対応なので、地方都市でも転職しやすい
  • 求人の幅が広いので、未経験・無資格でも応募できる案件がある
  • アドバイザーが介護業界に精通しているので、的確なアドバイスがもらえる
  • 初めての転職でも、気軽に情報収集できる相談会がある

マイナビ介護職の強み・弱みまとめ

マイナビ介護職の大きな強みは「求人数が多く、求人の幅が広いこと」です。

求人案件の数は、公開求人だけで約4万件!さらに、登録すると紹介を受けられる非公開案件もあります。

kouno
kouno
それぞれの地域に担当アドバイザーが配置されている点も、安心できるポイントですね。

登録しないと見られない非公開案件があるという弱みも、逆に強みでもあるのです。一部の案件が非公開である理由としては、次の2つが挙げられます。

  1. 公開すると応募が殺到するおそれがある好待遇の案件だから
  2. 経験や資格が求められるため、経歴を把握した上で直接紹介するべき案件だから

つまり、非公開の求人案件は、一般公開されている案件よりも待遇や条件が良い場合が多いといえます。

とくに、すでに介護職での勤務経験がある人は、登録すると好条件の非公開求人に出会える可能性が高いですよ!

\無料登録で非公開の求人案件も紹介してもらえる!/ マイナビ介護職の公式HPを見る

業界大手だからこそできるマイナビ介護職3つのポイント&メリット

業界大手だからこそできるマイナビ介護士の3つのポイント
  1. 全国23会場で開催される相談会
  2. 地方都市の求人案件が豊富
  3. あらゆる条件に対応する求人案件の選択肢の多さ

マイナビ介護職は、全国に拠点を置く転職業界大手マイナビが運営するサービスです。業界大手だからこそ対応できるメリットが、実はたくさんあるんですよ!

ここでは、3つのポイントとそのメリットを紹介します。

全国23会場で開催される相談会

1つめは、マイナビの自社ネットワークやノウハウを駆使した転職相談会の開催です。

転職相談会とは?

面談会場では、キャリアアドバイザーが直接ご希望条件をお伺いした上で、サイト非公開情報を含めた数ある求人から、ご希望に近い求人をご提案いたします。

全国各地に拠点を構えるマイナビだからこそ、全国22会場もの地域で無料の転職相談会を開催できるのです。開催されている会場は、以下の通りです。

東京会場(新宿)・東京(京橋)・西東京・埼玉・横浜・千葉・船橋・群馬・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・札幌・仙台・金沢・新潟・岡山・広島・香川・福岡・鹿児島

また、キャリアアドバイザーには求人を紹介してもらえるだけでなく、転職活動の進め方や働き方の相談もできます。

初めての転職で何から始めたらいいか分からない場合は、お近くの転職相談会に参加してみると、視界がひらけるかもしれませんね。

地方都市の求人案件が豊富

2つめは、関東や都心部だけでなく地方都市の求人案件も充実していることです。

実際に、他社の転職サービスでは「地方で転職したかったけど、関東や都市部の求人しか無かった…」という声も少なくありません。

マイナビ介護職では、求人の対応エリアが日本全国のため、北海道から沖縄まで全ての都道府県の求人案件があります。地域別の求人数は、以下の通りです。

地域別の求人数一覧(公開求人)(2020年5月13日現在)
  • 関東…15,567件
  • 関西…8,140件
  • 北海道…1,456件
  • 東北…1,589件
  • 北陸・甲信越…1,778件
  • 東海…6,087件
  • 中国・四国…2,878件
  • 九州・沖縄…2,105件

都心部の関東や関西・東海はとくに多いものの、その他の地方でも多くの求人があることが分かりますよね。

上記の数は一般公開されている求人のみなので、非公開案件を含めるとさらに多くの求人があります。

あらゆる条件に対応する求人案件の選択肢の多さ

マイナビ介護職では、公開求人を検索する際、幅広い条件の選択肢を設定することができます。選べる項目が多いと「こんなに選択肢があるんだ!」と、視野が広がりますよね。

職種やエリア・雇用形態はもちろん、サービスや施設の種別や給与別でも細かく検索できます。

kouno
kouno
「ブランクOK」「未経験OK」「資格取得サポート」「土日祝休」など、自分の経験や働き方に合わせた求人を探せるのが嬉しいですね!

たくさんの希望条件で探せるのも、多くの求人を保有している業界大手のマイナビ介護職だからこそのメリットです。

マイナビ介護職への登録方法&利用から入職までの流れ

では、実際にマイナビ介護士に登録する手順を見てみましょう!登録は、マイナビ介護職の公式HPのフォームに順番に入力していくだけ。

転職の希望がある程度決まっていれば、1分もかからずに登録作業は完了するはずです。

kouno
kouno
希望の転職時期やエリア、保有している資格について整理しておくと入力がスムーズですよ!

マイナビ介護職への登録手順

まずは、登録の手順を見てみましょう。登録は、全部で7ステップです。

①就業希望時期を入力する

まずは、転職したい希望の時期を選択しましょう。選択肢は、以下の6つです。

  • 1ヶ月以内
  • 3ヶ月以内
  • 6ヶ月以内
  • 6ヶ月より先
  • 良いところが有り次第
  • 未定

選択すると、自動的に次の画面に進みます。

②希望する雇用形態を入力する

次に、希望の雇用形態(働き方)を選択します。選択肢は、次の5つです。

  • 常勤(夜勤あり)
  • 常勤(夜勤なし)
  • 非常勤(扶養内)
  • 非常勤(扶養外)
  • こだわらない

③保有している資格を選択する

次に、保有している資格をすべて選択します。選択肢は、次の11項目です。

  • 介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 社会福祉士
  • ヘルパー1級
  • 介護職員初任者研修
  • 社会福祉主事
  • ヘルパー2級
  • 実務者研修
  • 精神保健福祉士
  • 介護職(取得見込み)
  • その他資格

保有資格をすべて選択したら「次へ」をタップします。

④希望勤務地を選択する

次に、希望する勤務地をプルダウンから選択します。第二希望まで選択可能です。

⑤名前と生年月日を入力する

名前と生年月日を入力します。名前とフリガナ、生年月日は、入力必須項目です。

⑥住所と電話番号を入力する


残り2ステップ!住所と電話番号を入力します。登録後にはキャリアアドバイザーから電話連絡があるので、正確に記入すると安心です。

⑦メールアドレスと備考を記入する

最後にメールアドレスを記入します。登録後、求人票はメールで送られてくるので、メールアドレスは正確に記入してくといいですね。

備考欄には、たとえば次のような希望がある場合は、なるべく詳細に記入をおすすめします。

  • 日中は電話に出られないので、メールでの連絡を希望する場合
  • 保有資格の項目で「その他の資格」を選択した場合
  • 労働環境や勤務の条件に特殊な希望がある場合

すべて記入し「利用規約、個人情報の取扱いに同意して登録する」をタップしたら、登録完了です!おつかれさまでした。

登録後~入職までの利用の流れ

登録が完了したら、次はどのような流れになるんでしょうか?登録後から入職までの流れも、順番に見ていきましょう。

①アドバイザーからの電話連絡

登録後、キャリアアドバイザーから電話連絡がきます。

仕事の都合で電話が難しい場合は、登録時に備考欄に希望の時間帯やメールでのやりとりが希望の旨を記載しておくと、希望の方法で連絡をくれますよ。

②電話でヒアリングもしくは面談

より希望にマッチする求人案件を紹介してもうため、キャリアアドバイザーに希望条件をヒアリングしてもらいましょう。

希望すれば、直接会って面談も可能。アドバイザーとはメールでのやりとりも可能ですが、まずは電話で細かい希望条件などを伝えるとスムーズです。

③求人を紹介してもらう

希望条件とマッチする求人が見つかったら、アドバイザーから求人票がメールで送られてきます。

不明点などがあれば、その都度アドバイザーと相談しながら転職活動を進めていくといいですね。

④施設見学・書類添削や面接の対策

希望に合う求人が見つかったら、施設の見学や面接へと進みます。また、履歴書や職務経歴書などの提出書類についてもアドバイザーに相談できますよ!

見学や面接には、希望次第でアドバイザーに同行してもらうことも可能。その場で給与や待遇など、自分では切り出しづらい雇用条件の交渉を行ってくれる場合もあります。

⑤内定・入職

見事内定をゲット!しかし、内定がゴールではありません。

内定が決まったあとも、退職の手続きや入職までの準備まで、アドバイザーに相談しながらサポートを受けられます。

⑥入職後のアフターフォロー

さらには、入職後のアフターフォローも相談できます。

無事に入職できてからも、職場に慣れないうちは悩みもつきもの。転職後の不安な時期でもアドバイザーに相談することで、安心して乗り切れそうですね。

マイナビ介護職についてのQ&A

マイナビ看護職について、よくある質問とその回答をまとめました!

マイナビ介護職って、正社員の求人もあるの?

正社員の求人もあります。

2020年5月13日現在、公開求人数39,706件のうち、正社員の求人は27,360件。つまり半分以上が正社員の求人案件です。

正社員以外でも、契約社員や非常勤・パートなど、さまざまな雇用形態での求人がそろっています。

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーってどんな人?

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは、介護職での転職を全面サポートしてくれるプロフェッショナルな存在です。

介護職についての知識はもちろん、担当地域の施設にも精通し、希望条件との適切なマッチングを行ってくれます。

マイナビ介護職の公式HPにはキャリアアドバイザーの紹介ページが用意されているので、どんなアドバイザーが在籍しているのか見てみると雰囲気を掴めますよ!

マイナビ介護職は簡単に退会できるの?

マイナビ介護職は、簡単に退会できます。

退会したいときは、以下の2つの方法があります。

  1. 担当アドバイザーに直接連絡(電話もしくはメール)
  2. フリーダイヤル(0120-941-653)に電話

どちらも、退会の旨を使えるだけのスムーズなやりとりです。無理に引き止められることはないので、サービスが不要になったら、すみやかに退会できますよ。

マイナビ介護職の会社概要

サービス名 マイナビ介護職
会社名 株式会社 マイナビ
本社住所 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立 1973年8月15日
従業員数 約9,800名(マイナビグループ全体)
電話番号 0120-941-653

マイナビ介護職についてのまとめ

マイナビ介護職をおすすめできる人
  • 多くの選択肢から求人を選びたい人
  • プロのサポートを受けながら転職活動を進めたい人
  • 地方で介護職の求人案件を探している人
  • 介護職での経験を活かして転職したい人
  • 介護の資格を取得しながら介護業界で働きたい人
  • 介護職に転職したいけど、何から始めたらいいか分からない人

マイナビ介護職の利用をとくにおすすめできるのは、上記のような人です。

転職業界の大手サービスであるマイナビ介護職は、とにかく求人案件数が多くそろっています!一般公開されている約4万件の求人案件に加え、非公開求人もあります。

対応エリアも全国を網羅しているため、地方で介護職への転職を考えている人にはぴったりです。

業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けながら、自分に合った働き方や施設を見つけられたらいいですよね。

kouno
kouno
転職相談会や休日相談会の活用もおすすめです!

細かい条件にも対応できる求人が豊富なマイナビ介護職、登録しておいて損はありませんよ!

\登録は無料、簡単1分で完了!/ マイナビ介護職の公式HPを見る