リクルートエージェントの評判から分かる利用すべき人&活用のコツ4選!

項目 詳細情報
求人の年収 4.7
350万円〜
求人数 5.0
約15万件以上
サポートの質 4.5
実績・経験豊富
総合評価 4.7
圧倒的な求人数と好評なサポート
運営会社 株式会社リクルートキャリア
設立 1977年11月
特徴 業界でもトップクラスの求人数を誇る転職エージェント。実績も豊富でキャリアアドバイザーの質も高い。

リクルートエージェントの利用を検討している方には、こんな疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

  • リクルートエージェントは自分に向いているかな?
  • リクルートエージェントではしっかり転職サポートしてくれるのかな?
hirano
hirano
私も転職エージェントを利用する前は、色々と疑問を抱えていてなかなか登録に踏み出せませんでした…

そこでこの記事では、リクルートエージェントの評判や口コミをもとに、リクルートエージェントを利用すべき人やメリット・デメリットをご紹介していきます。

リクルートエージェントを有効に活用するポイントもご紹介するので、ぜひご一読ください!

\約15万件以上の求人情報から転職先を探せる/ リクルートエージェントの公式HPを見る

目次

【結論!】リクルートエージェントを利用すべき人・利用すべきでない人はこれ!

リクルートエージェントを利用すべき人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • キャリアアップを狙いたい人
  • 転職で年収アップを狙いたい人
リクルートエージェントを利用すべきでない人
  • 特定分野の特化型転職エージェントを探している人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントは、業界でもトップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

他社と比較しても群を抜いて求人数が多く、きっとあなたの求める条件の求人も見つかります。

ただ、リクルートエージェントは「総合型の転職エージェント」のため、何か特定の業界に特化しているわけでありません。幅広い業種を扱います。

そのため特定の分野で専門的なサポートを受けたいのであれば、その業種を専門に扱う「特化型の転職エージェント」を使用した方が良い可能性もあります。

hirano
hirano
とはいえ、多くの分野の求人がリクルートエージェントに集まっているのも事実。特化型のエージェントと併用するのが賢い使い方です!

求人数が多いということは、それだけ自分の求める年収や福利厚生を実現できる可能性が高いということ。

  • 自分の求める条件の求人は世の中にどれくらいあるのか?
  • 自分にはどのくらいの案件が適正なのか?

これらを知るには最も適した転職エージェントと言えるので、一番最初に登録するならまず登録しておくべきサービスです!

\日本トップクラスの求人数/ リクルートエージェントの公式HPを見る

リクルートエージェントの評判ってどう?良い口コミと悪い口コミをまとめてみました!

利用する前に、リアルな口コミや評判を確認したいと考える方も多いと思います。

ここでは、リクルートエージェントの口コミについて、良い口コミと悪い口コミを集めました。

両方の口コミを参考にしたうえで、利用を検討してみてくださいね。

リクルートエージェントの悪い口コミ

リクルートエージェントの良い口コミ

リクルートエージェントの口コミのまとめ!

リクルートエージェントの悪い口コミでは、以下のような声が多く挙がっています。

  • キャリアアドバイザーの対応が悪い
  • 希望に合わない求人を紹介される

多くのキャリアコンサルタントが在籍しているため、キャリアアドバイザーと相性が合わない場合もあるようです。

hirano
hirano
担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない場合は、はっきりと担当変更を申請することも大事ですよ!

一方で、良い口コミでは、

  • 担当のキャリアアドバイザーが本気で応援してくれた
  • 転職市場をしっかり把握している

など、キャリアアドバイザーの質が高いという声が多く挙がっています。

ひょっとしたら相性の合わないキャリアアドバイザーもいるかもしれません。

しかし、転職実績や経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く在籍していることは、転職エージェントとして大きなメリットといえますね。

\実績が豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍!/ リクルートエージェントの公式HPを見る

他の転職エージェントと比較したリクルートエージェントの強み・弱み!

← 横にスクロールできます →
リクルートエージェント doda マイナビエージェント JACリクルートメント
求人の年収 3.0
350万円〜
3.0
200万円〜1,400万円
3.0
300万円〜
5.0
600万円〜2,000万円
求人数 5.0
約15万件
4.0
約79,000件
3.0
約34,000件
2.0
約12,000件
サポートの質 4.0
担当者によって
質に差がある
5.0
対応が早く
サポートの質が高い
4.0
担当者に熱意があり
親身な対応をしてくれる
4.0
コンサルタントの
専門性は高い
総合評価 4.0
圧倒的な求人数と
アドバイザーのサポートの質は
高い
3.6
アドバイザーの対応が早く
サポートの質も高い
3.3
求人数は少ないが、
若い求職者に
特化している
3.6
求人数は少ないが
ハイクラスの求人に
特化している

他の転職エージェントと比較したリクルートエージェントの強み・弱みをご紹介します。

リクルートエージェントの強み・弱みを把握して、利用を検討する際の参考にしてみてくださいね。

リクルートエージェントの弱み

  • 特定の分野に特化しているわけではない
  • 登録者が多くレスポンスに時間がかかることがある

リクルートエージェントの強み

<扱っている求人が豊富>

  • 求人数が業界でもトップクラスに多いため多くの求人を比較検討できる
  • 未経験からハイクラスまで扱っている求人の幅が広いので希望の求人に出会える可能性が高い
  • 大手優良企業の求人も多いので安心して転職先を決められる

 

<アドバイザーの質が高い>

  • アドバイザーの知識や経験が豊富なため質の高いサポートが期待できる
  • 企業との交渉力が高く転職後の年収アップの可能性も高い
  • 企業との繋がりも強いのでしっかり交渉してくれ内定率も高い

リクルートエージェントの強み・弱みまとめ!

リクルートエージェントでは、多くの業界や職種を幅広く扱っているため、求人数自体は多いですが特定の分野に特化しているわけではありません

また、大手転職エージェントであることから登録者も多く、レスポンスに時間がかかるケースもあるようです。

しかし、リクルートエージェントの大きな強みは、なんといっても業界でもトップクラスを誇る求人数です。

求人の多さは、他の転職エージェントと比較しても大きなアドバンテージですね。

また、キャリアアドバイザーの実績も豊富なので、質の高いサポートが期待できます!

hirano
hirano
業界大手でたくさんの求人数を扱っていることが強みですが、弱みとなってしまうケースもあるようですね。

\約15万件以上の求人情報から転職先を探せる/ リクルートエージェントの公式HPを見る

リクルートエージェントの登録から求人応募、内定までの流れを紹介!

登録から求人応募、内定までの流れ
  1. 会員登録
  2. 面談
  3. 求人紹介・応募
  4. 応募企業との面談
  5. 内定

ここでは、リクルートエージェントの登録から求人への応募、内定までの流れを確認していきます。

会員登録

まずはWeb上から、転職希望時期や現在の職種、プロフィールなどを入力して会員登録をします。

ここで入力された情報をもとに、キャリアアドバイザーとの面談にてさらに詳細な希望や条件を伝えます。

面談

面談を通じて、より詳細な転職の条件などを確認していきます。

面談を行う前に、以下のような準備をしておくとスムーズに進められますので、面談を充実させるためにも準備しておくことがおすすめですよ。

  • 履歴書や職務経歴書を事前に送付しておく
  • 希望条件や転職で実現したいことを事前に伝えておく

求人紹介・応募

Web上で登録された情報や面談の内容を踏まえて、キャリアアドバイザーはあなたの条件に合った求人を紹介します。

紹介される求人は、Web上に公開されている求人だけでなく、リクルートエージェント独自の非公開求人もあります。

応募企業との面接

転職エージェントでは、面接時の注意点や回答内容に対するアドバイスなど、面接対策をしっかりと行ってくれます。

また、希望する場合は模擬面接にも対応してくれるので、申し出てみると良いですよ。

内定

無事に内定をもらった場合、入社後の年収交渉や条件交渉などは、全てキャリアアドバイザーが行ってくれます

一人で転職活動を進めていると年収の交渉などはなかなかできませんので、キャリアアドバイザーを十分に活用してくださいね。

\約15万件以上の求人情報から転職先を探せる/ リクルートエージェントの公式HPを見る

リクルートエージェントを効果的に使う4つのポイント!

リクルートエージェントを効果的に使う4つのポイント
  1. 積極的に担当者と連絡をとる
  2. キャリアシートを充実させて企業スカウトを受ける
  3. 3ヶ月以内に転職を決める
  4. たくさんの求人に目を通す

リクルートエージェントを効果的に使う4つのポイントをご紹介していきますね。

参考にしていただき、転職活動にリクルートエージェントを効果的に使っていきましょう!

積極的に担当者と連絡をとる

担当のキャリアアドバイザーとは積極的に連絡をとるようにしてください。

キャリアアドバイザーは、求職者を転職させることで評価される仕事なので、転職の意思が強い人をサポートしたいと考えます。

また、複数の求職者を担当していると、積極的な求職者を優先してしまいがちです。

最低でも、2週間に1回は連絡をとるようにしてくださいね。

hirano
hirano
進捗状況などはその都度連絡するようにすると、キャリアアドバイザーとの信頼も深まるので積極的に連絡をとることがおすすめです!

キャリアシートを充実させて企業スカウトを受ける

これまでの職務経験やスキルをキャリアシートで充実させることで、企業からスカウトが届く可能性がアップすることも!

企業は登録されているキャリアシートの内容を確認し、「応募して欲しい」と感じた求職者にスカウトメールを送ります。

キャリアシートをしっかり充実させてスカウトを受けやすくし、転職活動の効率を上げてくださいね!

hirano
hirano
キャリアシートの書き方などもアドバイスをもらえるので、どんどん活用していきましょう!

3ヶ月以内に転職を決める

リクルートエージェントでは、転職のサポート期間が3ヶ月と決まっています。

必ずしも、3ヶ月でサポートが打ち切られるわけではありませんが、3ヶ月のサポート期間内に転職を決める気持ちで転職活動に臨んでくださいね。

もし、3ヶ月以内に希望する求人が見つからない場合などは、希望すればサポート期間を延長することもできますので相談してみてください。

たくさんの求人に目を通す

リクルートエージェントの強みは、業界でもトップクラスを誇る求人を扱っていることです。

転職活動では、多くの求人に触れることで自分の条件に合った求人に出会える可能性が高まります

リクルートエージェントの強みを十分に活かしてたくさんの求人に目を通し、リクルートエージェントを効果的に使うことがおすすめですね。

\約15万件以上の求人情報から転職先を探せる/ リクルートエージェントの公式HPを見る

リクルートエージェントと一緒に利用すると効果的な転職エージェントはこれ!

リクルートエージェントと併用して利用すると効果的な転職エージェントをご紹介します。

複数のエージェントを利用することで、

  • 複数のキャリアコンサルタントから様々な意見を聞ける
  • 多くの求人情報から検討することができる
  • 転職エージェントの強みを使い分けられる

などのメリットがあります。

以下にご紹介する転職エージェントと併用し、転職活動の効果をアップさせましょう!

doda

dodaの特徴
  • リクルートエージェントに次ぐ充実した求人数
  • 転職フェアや転職セミナーなどの開催も豊富
  • 転職者満足度No.1の実績

dodaは、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇り、業界でも人気の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの質も高く、転職者満足度No.1の実績!

各種の転職フェアなども随時実施されているなどスキルアップの機会も多数用意されており、転職者サポートの面でも充実しています。

dodaの公式HPを見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代・第二新卒向けの求人が充実
  • キャリアアドバイザーの質が高く充実したサポートが期待
  • 地方の求人も多く扱っている

マイナビエージェントは、20代・30代・第二新卒の転職に力を入れている転職エージェントで、特に若い世代に支持されています。

全国に営業拠点を持っていることから地方の求人も多く扱っているので、地方での転職活動にも強い転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの質も高く、対応が丁寧という声もよく聞かれていますね。

マイナビエージェントの公式HPを見る

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラスに特化した求人
  • 専門性が高いキャリアアドバイザーが在籍
  • 外資系の求人にも強い

JACリクルートメントは、ハイクラスの求人に特化した転職エージェントで年収アップやキャリアアップを狙う人におすすめ

外資系企業の求人も多く扱っているので、実力次第で稼ぎたいと考える方にもおすすめの転職エージェントです。

高年収や役職などを狙った転職を考えている方は、登録する価値がありますよ!

JACリクルートメントの公式HPを見る

リクルートエージェントに関するQ&A

リクルートエージェントに関して、よくある質問をまとめました。

登録の前に、疑問点などを解消する際に参照してみてください。

利用者向けのアプリではどんなことができる?

リクルートエージェントのアプリでは、求人の検索や職務経歴書の作成、応募後の選考状況の確認ができます。

履歴書・職務経歴書はどこでダウンロードできる?

履歴書・職務経歴書は、以下のURLからダウンロードができます。

Word形式とPDF形式が用意されていますので、使い易い方を選んで使用してくださいね。

https://www.r-agent.com/guide/article1127/#i-3

パーソナルデスクトップとは何?

求人の紹介から応募までが可能な登録者専用ページです。

スマートフォン向けのアプリもあるので、外出先からでもどこでも転職活動をサポートします。

面談する場所はどこ?

全国にある以下の16拠点で面談が可能です。

拠点 住所
東京本社 〒100-6640  東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
北海道支社 〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階
東北支社 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F
宇都宮支社 〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F
さいたま支社 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階
千葉支社 〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階
西東京支社 〒190-0012 東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F
横浜支社 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階
静岡支社 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階
名古屋支社 〒450-6043 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階、43階 (受付は42階です)
京都支社 〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階
大阪支社 〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
神戸支社 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階
中四国支社 岡山オフィス 〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階
中四国支社 広島オフィス 〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡支社 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階

退会方法を教えて!

退会手続き専用ページから手続きができます。

退会に必要な情報を入力して専用フォームから送信するだけで、退会手続きを行えます。

リクルートエージェントの利用費用は無料?

会員登録後は、全てのサービスが無料で利用できます。

リクルートエージェントを使って希望通りの転職を実現しよう!

リクルートエージェントの強みまとめ
  • 求人数が業界でもトップクラスに多いため多くの求人を比較検討できる
  • コンサルタントの知識や経験が豊富なため質の高いサポートが期待できる
  • 企業との交渉力が高く転職後の年収アップの可能性も高い
  • 未経験からハイクラスまで扱っている求人の幅が広いので希望の求人に出会える可能性が高い
  • 大手優良企業の求人も多いので安心して転職先を決められる
  • 企業との繋がりも強いのでしっかり交渉してくれ内定率も高い

リクルートエージェントの一番のメリットは、なんと言っても多くの求人の中から転職先を検討できることですね。

未経験の求人からハイクラスの求人まで、幅広い求人から検討しつつ転職活動が進められます

そのため、リクルートエージェントは次のような方におすすめです!

リクルートエージェントを利用すべき人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • キャリアアップを狙いたい人
  • 転職で年収アップを狙いたい人

上記に当てはまる方はもちろん初めて転職をする方も、リクルートエージェントを有効に活用して、転職活動を成功させましょう!

\約15万件以上の求人情報から転職先を探せる/ リクルートエージェントに登録する