「仕事に行くのが怖い…」と感じる5つの原因と8つの解消方法

  • 仕事に行くのが怖い
  • 仕事に行くのが怖くて辞めたい

このように悩んでいませんか?

仕事でミスをして怒られたり、人間関係などの悩みがあったりすると「仕事に行くことが怖い」「行きたくない」と思うこともあります。

kouno
kouno
私自身も、仕事に行くのが怖くて次の日の仕事のことを考えると、行きたくないと思ってしまうことがありました。

結論から言うと仕事が怖いと感じてしまうのは、悪いことでもあなたが悪い訳でもなく、対処法次第では解決できる場合もあります。

そこでこのページでは、仕事に行くのが怖いと感じる主な原因や対処法についてまとめていきます。

「仕事に行くのが怖い」「辞めようかな」と感じている場合には、ぜひ参考にしてみてください。

仕事に行くのが怖いと感じてしまう5つの原因

仕事に行くのが怖いと感じてしまう5つの原因
  1. 上司・先輩・同僚など人間関係の悩み
  2. ミスや失敗をしてしまう
  3. 仕事中に怒られる、怒鳴られる
  4. 自信がなくて仕事ができないと感じてしまう
  5. 家庭の事情やニートや引きこもりでブランクがある

仕事に行くのが怖いと感じる原因は人によって様々ですが、大きく分けて5つの理由で怖いと感じてしまうことがあります。

一つずつ解説していきますね。

上司・先輩・同僚など人間関係の悩み

上司・先輩・同僚など人間関係の悩みでよくある例
  • 上司や先輩からの理不尽な対応
  • 会社の人からのモラルハラスメントやセクシャルハラスメント
  • 同僚からの嫉妬や妬み、嫌がらせなど

どんな仕事でも色々な形で人と関わることがありますが、人それぞれ考え方が違うためうまく折り合いがつかない場合があります。

気の合う仲間と毎日楽しく仕事ができれば良いですが、会社の雰囲気次第ではなかなかうまくはいきません。

そして「またこう言われてしまうかもしれない」「こういうことをされるかもしれない」と思い仕事に行くのが怖くなってしまいます。

あまりにも嫌がらせなどがひどい場合やハラスメントは、しかるべき場所に訴えられると良いですがそれすらも怖くてできないかもしれません。

ミスや失敗をしてしまう

ミスや失敗をしてしまうのが怖い例
  • 大きなミスをしてしまった経験があり、同じことをしてしまわないか怖い
  • 責任が大きい仕事でミスや失敗をしてしまうのが怖い
  • 気を付けなければいけないと思うほど失敗やミスをしてしまう

責任やプレッシャーの大きい仕事だと「ミスしてしまうかもしれない」と怖くなることもあります。

また一度ミスや失敗をしてしまい「また失敗するかもしれない」とその仕事をすること自体が怖くなる場合もあるかもしれません。

不思議なもので「ミスをしてはいけない」と思っている時ほど、失敗してしまうという場合もあります。

気を付けていれば防げることもありますが、気を付けていてもどうしようもないこともあるので自分を責めすぎないようにしてください。

仕事中に怒られる、怒鳴られる

仕事中に怒られる、怒鳴られるのが怖い例
  • 社内の人から怒られたり怒鳴られたりする
  • お客さんから理不尽に怒られる

怒られる、怒鳴られるというのは良い気分はしません。

特に自分の納得がいかないことが原因で、理不尽に怒られたり怒鳴られたりするのは誰でも嫌な気分になりますし「怖い」と感じてしまいます。

また、他の人が怒られたり怒鳴られたりしていると「次は私かもしれない」と怖くなることもあるかもしれません。

怒る、怒鳴る人が社内の人の場合には「怒られるのが怖い」と思えば思うほど本来の力を発揮できなくなることもあります。

自分のミスで怒られる場合でも、相手の言葉の選び方次第では心に傷がついてしまいます。

自信がなくて仕事ができないと感じてしまう

自信がなくて仕事ができないと感じてしまう例
  • 自己肯定感が低くて自分に自信がない
  • 「自分にはこんな仕事できるわけない」と怖くなる

大きな仕事を任されて「私にはこんな責任がある仕事ができるわけない」と怖くなるという場合もあります。

また、自己肯定感が低くて自分に自信がないことで「仕事に行くこと自体が怖い」と感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

自分に自信を持つのは簡単なことではないかもしれませんが、あまりプレッシャーに感じすぎてしまうと恐怖感が増してしまいます。

家庭の事情やニートや引きこもりでブランクがある

家庭の事情やニートや引きこもりでブランクがある場合によくある例
  • 働いた経験がないから仕事が怖い
  • 家の事情でしばらく働いていなかったから久しぶりに働くのが怖い

これまで働いた経験がないと「自分も働けるのだろうか」と怖くなってしまうこともあります。

また、介護や子育てでしばらく働いていなくて「久しぶりに働くのが怖い」と思ってしまうケースもあるかもしれません。

未経験可の仕事やブランクOKの仕事もたくさんあるので、焦らずゆっくり働く感覚を身に付けたり、思い出したりするのが良いです。

仕事が怖いのに無理してしまうと起こること

無理してしまうと起こる症状
  • 適応障害
  • 不安障害
  • うつ病
kouno
kouno
仕事が怖いと感じている時に、そのまま働き続けて無理をしてしまうのはおすすめできません。

「仕事が怖い」と感じているのにそのまま無理をしてしまうと、適応障害などになってしまうかもしれません。

適応障害や不安障害など精神的な病によって心だけでなく、身体にも不調が出てしまうことがあります。

また「生きるのが怖い」と思ってしまうと、自分で自分を傷つけてしまうこともあるので、無理をして働き続けない方が安全です。

「周りに迷惑がかかる」「甘えだと思われる」など色々と気になってしまうかもしれませんが、心や身体が壊れてしまっては元も子もありません。

簡単なことではありませんが「仕事が怖い」と感じる場合には、心身の健康を維持するためにも対処するのをおすすめします。

仕事が怖い・行きたくないと感じた時の8つの対処法

仕事が怖い・行きたくないと感じた時の8つの対処法
  1. 怖いと感じていることを書き出してみる
  2. 誰かに話を聞いてもらう
  3. ストレス発散できる趣味を見つける
  4. 自分を責めない
  5. 成長のチャンスと考える
  6. 職場環境を変えてもらう
  7. 休職する
  8. 転職する

「仕事が怖い」「仕事に行きたくない」と感じた場合の対処法について一つずつ解説していきます。

怖いと感じていることを書き出してみる

「仕事が怖い」と感じる原因は人それぞれ違うので、対処法も人によって異なります。

そのため、まずは「自分が今何に対して怖いと感じているのか」をノートやメモ帳などに思いつく限り書き出してみてください。

kouno
kouno
例えば「○○さんにこう言われたのが嫌だ」「あの人にいつも理不尽に怒られる」「こういう仕事をするのが怖い」などを思いつく限り書いてみましょう。

書き出してみることで、自分にとってのストレスが人なのか仕事内容なのかがわかるので、次はどう対処するべきかを考えられるようになります。

自分の気持ちや行動は変えられても、人のことは変えられないので、人によるストレスの場合には自分が動かなければなりません。

上司に相談できる環境であれば、職場環境を変えてもらえるよう相談してみたり、転職を考えてみたりと方法は様々です。

誰かに話を聞いてもらう

「仕事を怖い」というのを友人や同僚、上司など話せる人がいれば話を聞いてもらうのも効果的です。

誰かに聞いてもらうことで気持ちがスッキリして「よし、頑張ろう」と思えることもあるかもしれません。

もし友人や職場の人など、気軽に話せる人がいない場合には、カウンセリングなどを受けてみるのも方法の一つです。

企業によっては、産業医や第三者機関に相談できる場合もあり、就業規則や総務または人事が発行している書面を確認してみてください。

とはいえ、カウンセリングや心療内科など第三者に相談するのはハードルが高いと感じる場合には、転職を視野に入れるという方法もあります。

ストレス発散できる趣味を見つける

「仕事が怖い」とストレスがたまった状態が続いてしまうと、心身に不調をきたす場合があるので、ストレスを発散できる趣味を見つけるのも一つです。

kouno
kouno
例えば、ボウリングやカラオケ、映画・音楽鑑賞、読書や釣りなど自分が好きなことをゆっくりする時間を作るのは大切です。

仕事のことばかりで頭がいっぱいになってしまうと、気持ちが休めずにどんどん仕事に行くのが憂鬱になり怖くなってしまいます。

ミスや失敗をしてしまった週の休みの日には、特にリラックスする時間を意識的にとるのが良いです。

忙しい毎日だと思いますが、たまには仕事を忘れられる時間を作ってみることで「よし、また頑張ろう」と思えるかもしれません。

自分を責めない

「仕事が怖い」と感じると同時に「私がいけないんだ」と自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、仕事が怖いと感じることはあなた自身が悪い訳ではなく、原因は色々とあります。

ミスや失敗をしてしまうことや怖いと感じることは、誰にでも起こりえることなのであまり自分を責めすぎないようにしてください。

どうしてこうなってしまったのかを考えるのも良いのですが、自分や他人を責めずに次からはどうすべきかにフォーカスしてみましょう。

成長のチャンスと考える

自分にとってプレッシャーがある仕事を任されて「怖い」と感じる場合には、成長するチャンスだと前向きに考えてみるのも良いかもしれません。

「ミスしてしまうかもしれない」と思っていると本当にそうなってしまうかもしれないので、成功のイメージを持って臨んでみてください。

もしもうまくいかなかったとしても、挑戦したことにより自分自身の成長やスキルアップのチャンスにつながります。

とはいえ「そんな前向きに考えられないよ!」という場合もあると思うので、無理に自分を追い込む必要はありません。

どうしても難しい仕事の場合には、断ったりサポートをお願いしたりするのも一つの手です。

職場環境を変えてもらう

人間関係の悩みやどうしても仕事内容が合わないという場合には、職場環境を変えてもらうよう相談してみてください。

職場環境や仕事内容を変えることで「仕事に行くのが怖い」という恐怖心や心身の不調が改善されることもあります。

kouno
kouno
私自身も過去にどうしても心身に不調をきたしてしまう仕事があり、上司に相談して部署を移動させてもらったことがあります。

その結果、不調が良くなりました。

仕事や人間関係は、どうしても合う合わないがありますし、仕方のないことです。相談して変えてもらうことは甘えではありません。

休職する

職場環境を変えてもらったり、誰かに相談したりしても「仕事が怖い」と感じる場合や体調が優れない場合には休職するのも方法の一つです。

責任感があるがゆえに「この忙しい時期に抜けるのは申し訳ない」など気になってしまうかもしれません。

しかし、不調を抱えたまま仕事をすることでミスや失敗が増えてしまったり、余計に迷惑をかけしまったりする場合もあります。

勇気を出して休職してみることで、本来できるはずのパフォーマンスができるようになる可能性も十分あるので、休職も検討してみてください。

転職する

色々と試してみても改善の余地がない場合には、転職も視野にいれましょう。

転職するのも簡単なことではありませんし、転職してもまた同じように「仕事が怖い」と感じてしまう可能性もゼロではありません。

とはいえ、自分に合う仕事や職場は見つかる可能性も十分にあり、転職をしたことで仕事に対する恐怖心や不調も解消される場合もあります。

同じ失敗をしないためにも「仕事が怖い」と感じてしまった原因を洗い出した上で、転職活動をするのが良いです。

転職エージェントなら仕事を怖いと感じてしまっていたことなど転職の経緯も相談しながら転職先を探せます。

仕事が怖いと感じた時に相談しやすい転職エージェント

← 横にスクロールできます →
項目名リクルート
エージェント
dodaマイナビ
エージェント
就職Shop
リクルートエージェント
求人数
15万件以上

10万件以上

約3万件~

約8千件~
求人の年収
350万円〜

200万円~

300万円~

非公開
求人の質
大手企業の
求人多数

大手企業の
求人多数

中小企業~
大手企業の求人

大手優良企業
の求人多数
特徴未経験可
ブランクOKの
求人も多数取り扱い
親身で手厚いサポート20~30代向け
の求人多数
書類選考なし
の求人あり

「仕事が怖い」と感じてしまう場合には、同じような思いをしないためにも転職エージェントに相談するのをおすすめします。

というのも、転職エージェントであれば職場環境や社風などインターネット上ではわからないことも直接話を聞けるためです。

そこでここでは、おすすめの転職エージェントについて一つずつ解説します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 豊富な求人数の中から自分に合う転職先を探しやすい
  • 大手求人もあり年収アップも期待できる
  • 未経験可やブランクOKの求人もそろっている

リクルートエージェントは、人材業界大手のリクルートが運営している転職エージェント。豊富な求人数が魅力です。

求人数が多いので自分に合う仕事を探しやすく、大手求人もあるので年収アップも期待できます。

また、未経験やブランクがあっても応募可能な求人もそろっているので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

詳細ページ 公式HP

doda

dodaの特徴
  • 業界トップクラスの求人数で、自分に合う仕事を探しやすい
  • アドバイザーが親身に相談に乗ってくれる
  • 転職イベントで企業の人と直接話せる

dodaは人材派遣業界トップクラスのパーソルホールディングスが運営している転職エージェントです。

約10万件以上の豊富な求人数の中から自分に合う仕事を探しやすく、幅広い業界から転職先を選べます。

不定期で転職イベントも実施しているので、参加することで企業の人から直接話を聞ける機会もあり社風などもわかりやすいです。

またdodaチャレンジであれば精神障害の診断がされていてもサポート可能なので、仕事が怖いということを相談しやく親身なサポートを受けられます。

詳細ページ 公式HP

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代向けの求人が豊富
  • 初めての転職でも手厚いサポートを受けられる
  • 業界別に専門知識豊富なアドバイザーが在籍している

マイナビエージェントは、人材業界大手マイナビが運営している転職エージェントです。

20~30代の若手向けの求人が豊富で、第二新卒など職歴に不安がある場合や初めての転職の場合にも手厚いサポート受けられます。

マイナビ×ITなど特化型のエージェントもあり、業界ごとに専門知識豊富なアドバイザーが在籍しているので、職種を絞っている場合でも相談しやすいです。

中小企業の求人もあるので「大手企業など人数が多い会社で働くのは怖い」という場合にはマイナビエージェントが適しています。

詳細ページ 公式HP

就職Shop

就職Shopの特徴
  • ニートからの就職、転職もサポート
  • 書類選考なしの求人も豊富
  • 未経験、ブランクがあっても正社員を目指せる

就職Shopは、リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

大手リクルートグループならではの質の高い求人が多く、未経験からでも正社員になれる可能性もあります。

また、書類選考なしの求人もあるので、経歴に自信がない場合でもエントリーしやすいのが魅力。ニートやブランク期間がある場合に最適です。

ただ、20代の若手を対象としている転職エージェントなので、30代以上の場合には登録をしても紹介してもらえない可能性が高いです。

20代の既卒や第二新卒の場合や、ニートの経験がある場合には就職Shopをチェックしてみてください。

詳細ページ 公式HP

仕事が怖いと感じた場合に気になるQ&A

仕事が怖いと悩んでいる場合に気になる質問や回答をまとめます。

引きこもり・ニートでも就職できる?

もちろん、就職できます!

未経験OKの求人が掲載されている転職サイトや、転職エージェントを活用すると効率的です。

30代でも転職できる?

30代でも転職可能です。

30代後半の場合には、転職サイトや転職エージェントによっては求人が少ない場合があります。

ハローワークを利用したり、求人数が多い転職サイトや転職エージェントを活用したりしてみるのが良いかもしれません。

ブランク・無職期間があっても就職・転職できる?

ブランクや無職の期間があっても就職や転職は可能です。

自分の得意なことや強みを活かせる仕事を探したい場合には、適職診断ができる転職サイトを活用するのも良いです。

仕事が怖いのはあなたのせいじゃない!自分にとって良い環境を探そう

この記事のまとめ
  • 仕事が怖いと感じる原因は人それぞれ
  • 様々な対処法があるから自分に合う対処法を探す
  • 自分にとって最適な職場環境を探す

「仕事に行くのが怖い」「仕事が辛くて辞めたい」と思ってしまうのは、決して悪いことでもあなたが悪いわけでもありません。

怖いと感じる原因は人それぞれなので、自分にとってなにが原因となっているのかを見極め、自分に合う対処法を試してみてください。

誰かに相談したり、ストレスを発散させたりしてもなかなか改善しない場合には、転職を検討するのも方法の一つです。

転職をする際には、同じように自分に合わない環境を選ばないためにも適職診断をしてみたり、転職エージェントに相談してみるのも良いかもしれません。

ぜひ自分に合う職場環境や仕事を探してみてください。