就活ノートの評判は?口コミをアンケート調査してわかった利用すべき人!

項目 詳細
得られる情報の鮮度 5.0
就活生のリアルな情報を得られる
エントリーシートが見られる企業の数 3.0
1,000社以上の企業の
エントリーシートが見られる
選考対策の情報 4.0
選考に直結する情報がある
情報量の多さ 5.0
あらゆる就活情報が豊富
総合評価 4.0
就活の情報手段として優れている
運営会社 株式会社DYM
設立 2003年8月22日
営業時間 10:00〜18:00
特徴
  • 選考を通過したエントリーシートが2,000枚以上も見放題
  • 就活生の選考レポートを通してリアルな就活情報がわかる
  • 選考対策や筆記試験の対策などが可能
  • ライターとして参加できる

就職活動をしていて、以下のような悩みはありませんか?

  • エントリーシートがなかなか通過しない
  • 何からやれば良いのかわからない
  • 先輩たちの就活体験談を知りたい

就活ノートを利用すれば、これらの悩みを解決することが可能です。

就活ノートとは、企業の選考を通過したエントリーシートや選考体験談を閲覧できるサービス。先人たちが「受かったやり方」を把握できるんです。

この記事では、就活ノートをおすすめできる人・おすすめできない人、就活ノートの評判、他社と比較した強みや弱みなどなど、就活ノートの全てを解説します。

時間がない場合は見出しを読むだけでも理解できるように解説しているので、ぜひ読んでみてください。

\選考を通過したエントリーシートが見られる/ 就活ノートの公式HPを見る

【結論!】就活ノートをおすすめできる人・おすすめできない人はズバリこれ!

就活ノートをおすすめできる人
  • どんなエントリーシートを書けば選考を突破できるのか知りたい人
  • 就活生の発信するリアルな情報を知りたい
  • 周りに就活の相談ができる人が少ない人>
  • 倍率が極端に高い企業の選考を受ける予定の人
就活ノートをおすすめできない人
  • 就活生よりもOBや就活コンサルタントに相談したい人
  • 書類選考や筆記試験を設けていない中小・ベンチャー企業を志望する人
  • 説明会やイベントに参加したい

就活ノートをおすすめできない人は、就活生よりも就活コンサルタントやOBなどの社会人から多くの情報を得たい人。

社会人から得られる情報は、企業の内部の情報や学生ではわからない視点の情報が多いです。

しかし就活ノートで得られる情報は、就活生が得た情報がメイン。実際に働いている人の情報は少ない点はメリットでありデメリットかもしれません。

また、就活ノートは転職エージェントでも転職求人掲載サイトでもありません。

そのため、興味のある企業を見つけた場合でも、リクルートなど他のサイトから応募する必要があります。

一方、就活ノートをおすすめできる人は、書類選考を突破できるエントリーシートの書き方がわからない人です。

就活ノートなら大手企業や中小企業の選考を通過した生のエントリーシートを見ることができます。

さらに、以下のような就活に役立つ情報が充実しています。

就活ノートで得られる情報
  • 就活生のリアルな体験談
  • グループ・ディスカッションの対策
  • 自己分析

他の就活生の実体験を参考にしながら効率的に就活を進めたいのであれば、ぜひ一度チェックしてみてください!

hirano
hirano
事前にエントリーシートや面接内容がある程度わかっていれば、緊張感も和らぎます。

\就活に関する情報が豊富/ 就活ノートの公式HPを見る

就活ノートの評判は?良い&悪い口コミをまとめました!

就活ノートの評判は、ネットの掲示板やSNSで探してもないため、不安を感じている人もいるかもしれません。

そこで、就活ノートの利用者に就活ノートの良かった点や悪かった点を聞いてみました。

調査方法 クラウドワークスでの口コミ募集
調査期間 2020年4月19日~2020年4月26日
調査対象者 就活ノートの利用者
調査人数 10人

就活ノートの悪い口コミ

悪い口コミ①:読みやすさがなく、若干情報に偏りがある

年齢不明/女性

あくまでも就活生が書いた記事ということなので、普通のWEBニュースのような読みやすさはありません。

また、個人が一人で書いたものなので、若干情報に偏りがあったりなど、正確性に欠けている可能性があります。100パーセントは信じられないと思いました。

悪い口コミ②:メールマガジンに必要性を感じなかった

20代前半/女性

メールマガジンが、あまり必要に感じなかったので、私はなくてもいいです。

本当に就活に役立つ内容なのであれば、記事としてまとめて公開してもらえたほうが、わかりやすいし、読みやすいと感じました。

また、会員登録の際の内容が少し多く、時間がかかりました。

悪い口コミ③:見たい職種のエントリーシートが少なかった

年齢不明/女性

私的にはエントリーシートをみたいと思っていた職種のものが非常に少なかったので、別の職種のものを参考にさせてもらいました。

なので、できれば企業ごとでの情報量をもう少し均一にしてほしいし、増やしていってほしいと感じました。

就活ノートの良い口コミ

良い口コミ①:記事の量が多く、エントリーシートの書き方が参考になった

年齢不明/女性

記事が多くて自分が知りたい情報を得ることができた点は素晴らしいと思いました。

それにエントリーシートなどの書き方はたくさんあるので見て学べるし、面接などのことも多く情報が自分のためにもなるのでありがたかったです。

良い口コミ②:気軽に読める記事が多くて、楽しい気持ちで読めた

20代前半/女性

実際の就活での体験談などをもとにした記事が多くあり、参考になりました。

また、堅苦しい内容ばかりではなく、気軽に読める記事が多かったので、就活で切羽詰まっている中、楽しい気持ちで読むことができたのが良かったです。

良い口コミ③:記事のおかげで選考の際に助かった

20代前半/男性

pickup記事に、様々な就活体験が載っているので、自分に近いものを選べば参考になる。

また、書類通過したときの志望動機や自己PRの書き方などを調べることができるため、助かった経験がある。

最終面接で気をつけることや、やってはいけないことの記事があったので、それを参考にしたら内定を貰えたところが、良いと思った。

良い口コミ④:サイトが見やすく、記事も参考になった

年齢不明/男性

就職活動をしていく上でもとても見やすいサイトだと思っていますし、今後共に利用していきたいと思っています。

就活ノートの作り方と言うページがあるのですがこちらを見ていてらとても勉強になりましたし詳しく見ていくことができました。

こちらを見ていると、どうやってこれを作ってがんばっていこうとそしてこの難局を乗り切っていこうかと言う気持ちにもなりました。

良い口コミ⑤:Webテストについての理解が深められた

年齢不明/男性

就活ノートでは、無料登録を完了させるだけで、先輩方のリアルな選考体験記が読み放題のところが良いです。

就活ノートではWebテストに関する記事が多く掲載されています。記事に掲載されている例題はSPIから玉手箱まで多種多様です。

それらの記事をすべて読んでおくことで、事前にWebテストの理解を深められるので、Webテストで落ちてしまうというリスクを回避することが可能となります。

就活ノートの口コミから分かったことまとめ!

就活ノートは、記事が読みにくく、情報に若干偏りがあるという口コミがありました。ただ、記事を書いているのが、学生なので仕方がない点もあります。

また見たい職種のエントリーシートの枚数が少ないという口コミもありました。通過したエントリーシートしかサイトに載らないため、こちらも仕方がないかもしれません。

一方、良い口コミは、記事の量が多くエントリーシートの書き方が参考になったというもの。

エントリーシートは、実際に通過したものしか載せられていないので、志望企業のものは特に参考になりますね!

さらに記事の内容を読んだおかげで選考の際に助かったという口コミもあり、とても有益な情報も多いことがわかります。

\様々な企業のエントリーシートが見られる/ 就活ノートの公式HPを見る

他社の就活口コミサイトと比較した就活ノートの強み・弱みまとめ!

← 横にスクロールできます →
就活ノート OneCareer Unistyle 就活会議
ESの枚数
2,233枚

171,243枚

38,902枚

7,500枚以上
企業数
1,000社以上

44,600社

4,000社以上

150,000社
就活記事の情報量
とても多い

多い

やや少なめ

やや少なめ

※2019年4月現在

就活ノートのような就活生のエントリーシートを見られるサービスは他にもありますが、他社のサービスと比べて、どのような違いがあるのでしょうか?

「OneCareer」「Unistyle」「就活会議」の3社と比較してみました!

就活ノートの弱み

就活ノートの弱み
  • エントリーシートが読める枚数が少ない
  • 就活生ライターが書く記事が多く、記事の質に偏りがある
  • 選考自体は他サイトで行う必要がある

就活ノートの強み

就活ノートの強み
  • 1,000社以上の選考体験記が読めるため、選考対策ができる
  • 通過したエントリーシートが見放題
  • ライターをすれば、1記事500円の報酬がもらえる
  • リアルな就活情報や面接の質問などがわかる

就活ノートの強み・弱みまとめ

就活ノートの強みは、選考に通過したエントリーシートを読めること。

エントリーシートの書き方がわからない場合や書類選考でいつも落ちる場合は、内容だけでなく、書き方も含めて参考になるものばかりです。

さらに就活ノートは、他の似たようなサービスと比べて就活情報の記事数が多く、その数は1,000記事以上!

他にも就活ノート独自のサービスとして、ライターとして就活に関する記事の執筆ができます。

記事を書くことで、1記事ごとに500円分のクオカードももらえます。

出典:就活ノート

クオカードは「コンビニ」「カフェ」「書店」など様々な場所で利用できるので、就活に必要な書籍やカフェ代などの負担を減らせますね!

中には、1ヶ月50,000円以上稼いでいる人もいます。

一方、他の似たようなサービスと比較すると、閲覧できるエントリーシートの枚数が少ない点はデメリットです。

就活ノートにある記事は、就活生の視点から発信される情報が多いです。記事によって質に偏りがあり、読みにくい記事もあります

ただ、実際に選考を受けている就活生の情報は参考になることも多く貴重です。

就活ノートをうまく利用すれば、就活生の体験したリアルな選考情報を知ることができるので、内定を獲得するための情報を効率的に集められます。

hirano
hirano
就職活動はあっという間に時間が過ぎるので、早く情報を得て対策をすることが大事です。

\就活生のリアルな情報を知ることができる/ 就活ノートの公式HPを見る

就活ノートだけで就活に必要な情報が集まる!

ジャンル 主な記事
就活特集
  • 就活のプロが語るエピソードの工夫の仕方
  • 最終面接の考え方
  • 言ってはいけない面接NGワード
  • 内定辞退の体験談など
業界・企業研究
  • 業界の特徴
  • 内定を得るためのコツ
  • 各企業の仕事内容
  • みずほ銀行が採用したい学生の基準
  • 各企業の選考情報や求める人物像など
自己分析
  • 自己PRを聞く意図
  • 効果の高い自己分析のやり方など
エントリーシート・選考対策
  • 通過したエントリーシートの質問と記述
  • 自己PRで素直さをアピールする方法
  • 業界別のグループディスカッション対策
  • 面接で短所を長所に変える方法など
就活ノウハウ
  • 就活のスケジュール
  • 人事からのメールの返信方法や注意点
  • OB・OG訪問をする時のマナー
  • 内定直結インターンの体験談

就活ノートでは、就活に関する情報が充実しています。では、具体的にどのような情報が得られるのでしょうか?

就活ノートでは、就活に関する基本的なマナーや知識はもちろん、自己PRの書き方や面接の際に気をつけるべき点など、様々な情報を得られます。

カテゴリごとに細かく分けられているので、自分が欲しい情報だけをすぐに探すことが可能です。

例えば、航空会社の情報だけを探したい場合、就活ノートのサイト右上にある空欄に「航空」と打って検索するだけ。

あっというまに、航空会社の「通過エントリーシート」「選考体験談」「企業情報」などを探せます。

このように、就活ノートは就活情報が充実しているだけでなく、自分の欲しい情報だけを探すことができるので、便利なサイトです。

味の素・第一三共などのエントリーシートや選考体験談が読める!

企業名 エントリーシートの枚数 選考体験談の枚数
島津製作所 2枚 1枚
第一三共 3枚 0枚
味の素 18枚 1枚
日立ソリューションズ 3枚 1枚
川崎重工 5枚 2枚
サイバーエージェント 1枚 3枚
大和証券 18枚 4枚
日立製作所 14枚 5枚

※2020年4月時点

就活ノートでは、どんな企業のエントリーシートや選考体験談が読めるのか調べてみました。

日本を代表する有名な企業が多いですが、企業によって閲覧できる「エントリーシート」「選考体験談」の枚数に差があるのが難点です。

では、エントリーシートの通過例からどのような情報がわかるのでしょうか?

エントリーシートを見れば、どのような書き方をすれば通過するかわかる

通過したエントリーシートの実例では、質問内容とその記述内容が紹介されています。

トヨタ自動車のエントリーシートの設問
  1. 大学での研究内容や授業で興味を持った内容
  2. 大学時代に最も力を入れて取り組んだこと
  3. 志望理由とやりたい仕事

有名な企業や大企業ほどエントリーシート通過の倍率も厳しくなるので、事前に通過したエントリーシートを確認できれば、書類選考で落ちる確率を減らせますね!

また、2020卒の質問だけでなく、古い年度のエントリーシートも読むことができるので、どのような記述をすれば、通過しやすいのかもわかります。

選考体験談を読めば、面接などの対策ができる

就活ノートでは、各企業の選考体験談を読むこともできます。主な内容は以下の通り。

選考体験談の内容例
  • 1次選考のグループディスカッションの議題
  • 2次選考のグループ面接の構成や質問など
  • 面接の雰囲気
  • OB訪問でわかった社風
  • 選考を受ける際に抑えておくべき会社の情報

選考体験談は、就活生によって貴重な情報です。

選考の流れや対策方法だけでなく「議題」「質問の内容」「会社の雰囲気」「会社について最低限抑えておくべき情報」など、様々な情報があります。

これらの選考体験談を読んでおけば、

  • どんな内容の質問をされやすいのか?
  • 選考を受ける企業は自分とマッチする企業なのか?

といった情報を事前に得られるので、内定が得られる確率はアップする可能性があります。

hirano
hirano
選考体験談には選考を受けなければわからない情報が盛りだくさんです。

\企業の選考体験談が見られる/ 就活ノートの公式HPを見る

就活ノートの記事は学生ライターが執筆したものが圧倒的に多い

就活ノートの記事の特徴は、就活情報の執筆者に学生ライターが圧倒的に多いこと。就活ノートでは291名(2019年4月現在)の学生ライターが執筆しています。

また、就活ノート運営事務局の記事も多いですが「キャリアアドバイザー」「就職コンサルタント」の執筆者はわずか6人しかいません。

就活ノート全体の記事数 4,995記事
社会人 210記事
運営事務局 796記事
学生 3,989記事

※2019年4月現在の件数

実際に、就活ノートの記事件数を調べてみましたが、およそ8割の記事を学生ライターが執筆しています。

そのため就活ノートは、学生が経験した選考のリアルな情報を知りたい場合におすすめです。

就活ノートについてのQ&A

就活ノートについての悩みや疑問について回答してみました。

就活ノートのサイトは無料で利用できるの?

就活ノートのサイトは完全無料で利用できます。登録料や月額料金は一切掛からないので、安心してください。

就活ノートでライターをしたい!どうすればよいの?

就活ノートでライターをするためには、公式サイトから「学生ライター募集」から申し込みが必要です。

必要なものは就活体験とパソコンだけで、記事を作成した後審査に通れば、記事が掲載されます。

報酬は、1記事当たり1,000字〜1,500字で500円のクオカードがもらえます。

情報が多いけど、どの記事から読めばよいの?

どの記事を読めばよいかわからないときは、おすすめ記事一覧から読んでいくと良いです。

また記事のライター名の近くに、いいねボタンがあるので、評価が高い記事だけ読んでみることをおすすめします。

就活ノートの会社概要

サービス名 就活ノート
会社名 株式会社DYM
本社住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 4F(受付)
設立 2003年8月22日
従業員数
  • 連結555名
  • 単体291名
  • 学生ライターは291名
電話番号 03-5745-0200

就活ノートについてのまとめ

就活ノートをおすすめできる人
  • どんなエントリーシートを書けば選考を突破できるのか知りたい人
  • 就活生の発信するリアルな情報を知りたい
  • 周りに就活の相談ができる人が少ない人>
  • 倍率が極端に高い企業の選考を受ける予定の人

就活ノートは、有名企業1,000社以上のエントリーシートと選考体験談が見放題のサービスです。

そのため、以下のような悩みを解決することができます。

  • 効率的に就活情報を集めたい
  • エントリーシートや面接などの選考対策を確実にしたい
  • 就活生のリアルな経験談を知りたい

就活ノートなら効率的に就活情報を集めて事前に対策ができるので、内定を得られる確率がアップします!

有名な企業のエントリーシートも見られるので、ぜひ登録してみてください。

\1,000社以上のESや体験談が見られる/ 就活ノートの公式HPを見る