転職によるキャリアアップが成功する人・失敗する人の特徴とは?

転職してキャリアアップすることで、より高待遇で働けるようになり、仕事もプライベートも豊になる可能性があります。

しかし、キャリアアップしようとしても、

  • 転職でのキャリアアップってどうやるの?
  • 自分の実力で転職してキャリアアップはできるんだろうか?

など、不安や悩みを抱えることもあるのではないでしょうか。

そこで、転職によるキャリアアップを実現するために必要な情報をまとめました。いま以上に充実した職場環境を求めている場合は、ぜひチェックしてみてくださいね!

【転職前に確認!】そもそもキャリアアップとは?

キャリアアップというのは、主に自分のスキルを向上させて仕事の幅を広げることや、より上のポジションに就くことをいいます。

ここでいう「キャリア」というのは「経歴」のこと。経験を積み、信頼を得てより大きな仕事を任せられるような立場になっていくということですね。

honda
honda
ただ仕事を任されるだけでなく、チームのリーダーになったり、部下を育成するポジションに就いたりすることなども指します。

したがって、キャリアアップは必ずしも転職が必要ということではありません。自社にいてもキャリアアップできる可能性はあります。

ただし、会社の規模や環境によっては実現しづらい場合も。

そのような場合は転職することでキャリアアップを実現できる可能性があるため、思い切って環境を変えてみてもいいですね。

転職によるキャリアアップが成功しやすい人・失敗しやすい人の特徴

転職でキャリアアップが実現できる可能性があるとお伝えしましたが、どんな人でも実現できるとは限りません。

そこで、転職によるキャリアアップが成功しやすい人・失敗しやすい人の特徴についてお伝えしていきますね。

転職によるキャリアアップが成功しやすい人

  • 自己分析と企業分析が細かくできている人
  • 転職の理由が明確にある人
  • キャリアプランが明確な人
  • 次のキャリアに繋がる実績がある人

転職によるキャリアアップが失敗しやすい人

  • 結果を出していないのに転職してしまう人
  • 不満だけを理由に転職する人
  • キャリアプランが曖昧な人

転職によるキャリアアップが成功しやすい人・失敗しやすい人の特徴まとめ!

転職によるキャリアアップが成功しやすい人は、まず自己分析と企業分析が細かくできている人です。

前述しましたが、キャリアアップするとは自分の強みを活かし、仕事の幅を広げたり上のポジションに就いたりすること。

つまり、自分の強みを理解し、どう企業に貢献できるのかを伝えなければいけません。また、その企業がどんな事業をしており、どんな人材を求めているのかなど詳しく知る必要もあります。

honda
honda
したがって、自己分析と企業分析が非常に重要になるんですね。

反対に、自分の強みがわからないまま現職への不満だけを理由に転職してしまうのは要注意。どんな企業で活躍できるか自分でもわからず、キャリアアップは実現しづらくなります。

なぜ転職が必要か、自分に強みや実績があるか、を転職前に必ず再確認することが必要ですね。

転職によるキャリアアップを実現させる5つのコツ

転職によるキャリアアップを実現させる5つのコツ
  1. 本当に転職が必要なのか再確認する
  2. キャリアプランを明確にする
  3. 企業が求める人材を理解する
  4. 転職が必要である理由を企業側に詳しく伝える
  5. 転職サイト・転職エージェントを利用する

それでは、転職によってキャリアアップを実現するにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか。そのコツが、上記の5つです。

それぞれもう少し具体的にお話ししますね。

本当に転職が必要なのか再確認する

まずは「本当に転職が必要なのか再確認する」ということです。

前述したように、キャリアアップをしたいだけであれば、必ずしも転職が必要とは限りません。自社で結果を出し続け、信頼を得られれば出世できることもあります。

honda
honda
それを踏まえたうえで、なぜ自分は転職が必要なのかを考えるということですね。

そこまで考えられれば、どんな企業が理想かもわかりやすくなり、スムーズな転職活動がしやすくなります。

キャリアプランを明確にする

キャリアアップを目的に転職するわけなので、キャリアプランを明確にすることが重要です。

たとえば転職して1年後、3年後、5年後、自分がどうなっていたいのかをできるだけ明確にしておくということですね。

honda
honda
そうすれば、そのプラン実現にどんな経験が必要か、その経験ができるのはどんな企業かなどがわかるようにもなります。

管理職に就きたい、様々な案件を経験してさらに技術力を高めたいなど、具体的に考えておくといいですね。

企業が求める人材を理解する

「企業が求める人材を理解する」ということも重要です。

自分の強みと企業側は求める人材がマッチしないと、転職後に自分と企業のお互いが後悔してしまうリスクがあるからです。

honda
honda
転職したい企業で活躍できる人材はもちろん、その業界全体で求められている人材も理解できるといいですね。

その職種のに必要なスキルがより高い人材が欲しいのか、それとも部下を育成するマネジメント能力が高い人材が必要なのかなど、しっかり調査するのがポイント。

求人票はもちろん、もしも企業の社員や代表がSNSをしているならチェックしておくといいですね。

【例文あり】転職が必要である理由を企業側に詳しく伝える

転職が必要である理由を企業側に詳しく伝えることも必要です。繰り返しになりますが、キャリアアップしたいだけなら転職しなくてもいい場合があります。

そのため、なぜ転職が必要かを伝えないと「それは転職しなくてもできるのでは?」と思われ、採用されづらくなります。

ポイントとしては「現職ですでにキャリアアップのために努力はしたものの、実現できる環境ではなかった」など、現職でも行動した姿勢をを伝えるということです。

honda
honda
ただし、不満のような言い方になると「転職してもまた不満があれば辞めるのでは?」思われかねません。

「御社の○○な部分が自分の強みを最大限に活かせるため、より役立てると思った」など、ポジティブに伝えるのが重要です。

また、転職が必要であることを伝えられる例文も作成したので、チェックしてみてくださいね。

クリック/タップして例文を見る

これまで約5年ほど、現職ではWebライターをして勤務しておりました。

高いときは月間の閲覧回数が○○を達成したこともあります。自分が作成したコンテンツが読まれることが嬉しく、やりがいを感じています。

ただ、今後はライターの経験を活かしながらディレクションや編集、取材など幅広く活躍したいとも考えるようにもなりました。

現職でも上流工程から携われるように企画を提案したことがあるのですが、受注できる案件の幅には限りがあります。

しかし御社は運用メディアの幅が広いうえに、チーム体制も整っており、一つひとつのコンテンツが充実しています。私はそこにずっと魅力を感じておりました。

そして今回はディレクターの募集ということもあり、経験を活かしながら御社の読者に寄り添ったコンテンツ運用に携わりたいと思い、転職を決めました。

転職サイト・転職エージェントを利用する

転職サイトや転職エージェントを利用することもおすすめです。一人で求人を探しても、どんな企業なら理想のキャリアを築けるのかがわかりにくいことも多いからです。

しかし転職サイトであれば、経験を活かしてキャリアアップできる求人を多く取り扱っていることがあります。

また、転職エージェントは担当がつくことも多く、相談することで自分のキャリアに合わせた求人を紹介してくれる可能性も。

honda
honda
効率よく求人を見つけられることが多いので、ぜひ利用してみてください。

ただ、どの転職サイトや転職エージェントがいいかわからないということもあると思います。

そこで次に、キャリアアップにおすすめな転職サイト・転職エージェントについてお伝えしますね。

キャリアアップにおすすめな転職サイト・転職エージェントTOP3

← 横にスクロールできます →
項目名/サイト名リクルートエージェントビズリーチキャリアカーバー
求人数
約20万件

約9万件以上

約5万件以上
求人の質
多くの職種や条件の
求人を取り扱っており
幅広い年齢層が利用しやすい

優良企業の求人が多く、
年収1,000万円以上も多数

キャリアアップが
狙える求人多数
サポート内容
エージェントと併用可能。
面接対策や書類添削など
手厚いサポート

一流ヘッドハンターから
スカウトが届く可能性アリ

登録して待つだけの
ヘッドハンティング型
転職サイト

キャリアアップにおすすめな転職サイト・転職エージェントは、上記の3社です。これらはそれぞれ特徴が異なるため、目的に合わせて利用するのがおすすめです。

ただ、この表だけでは分かりにくいかもしれません。そのため、より3社の特徴がわかるよう、次にランキング形式でお伝えしていきますね。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
豊富な求人数と手厚いサポート
求人数 5.0
約20万件
求人の質 5.0
豊富な求人数と安定感のあるサポート
サポート内容 5.0
ハイクラスに特化した支援サポートがある

リクルートエージェントの特徴

  • ハイクラスに特化した「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」
    ハイクラスに特化した求人と業界に精通したコンサルタントによるサポートでキャリアアップ成功率UP!
  • 全体的な求人数もトップクラス!
    業種や職種の幅も広く、自分のキャリアを活かしてキャリアアップを実現しやすい
  • 業界大手ならではの充実したサポート!
    転職支援実績NO.1(※)を誇り、初心者から経験者まで幅広く利用しやすい

(※)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントをおすすめできる人・できない人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • ハイクラスに特化した転職支援サービスを受けたい人
  • 幅広い求人からキャリアアップできる転職先を検討したい人
  • 経験を活かしてキャリアアップを狙いたい人
  • 安定感のあるサポートを望む人
リクルートエージェントをおすすめできない人
  • 特定分野の特化型転職エージェントを探している人
  • 転職希望が3ヶ月以上先の予定の人

リクルートエージェントは、転職業界大手の転職エージェントです。圧倒的な求人数と豊富な転職支援実績により、転職活動において高いサポートが期待できるのが特徴的です。

また、ハイクラスに特化したサービスもあるため、実績があれば転職によるキャリアアップ成功率も高まります。

honda
honda
転職エージェント選びで迷ったときは、まず登録しておくのがおすすめです!

転職自体の経験が浅くて不安が大きいという場合でも、しっかりサポートしてもらえる可能性があるため、一度登録して相談してみてはいかがでしょう。

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

ビズリーチ

項目詳細
総合評価 4.5
ハイクラス向けの転職サイト
求人数 4.5
約9万件以上
求人の質 5.0
ハイクラスの求人が多数
サポート内容 4.5
優良企業からスカウトが届く可能性アリ

ビズリーチの特徴

  • ハイクラスな求人が多い転職サイト
    高待遇な求人もあり、これまでの経験を活かしてキャリアアップが狙える可能性あり
  • 管理職求人の取り扱いもアリ!
    30代〜40代以上向けの求人も見つけやすく、ヘッドハンターも活用して成功率アップ!
  • サイト内のコンテンツが充実!
    職務経歴書の書き方やスカウトの活用方法など転職ノウハウを学びやすい

ビズリーチをおすすめできる人・できない人

ビズリーチをおすすめできる人
  • 年収600万円以上を狙っている人
  • キャリア・年収アップしたい人
  • 自身の職務経歴に自信がある人
ビズリーチをおすすめできない人
  • 経験年数が浅い人
  • 自分のスキルにまだ自信がない人

ビズリーチは、ハイクラスの転職に特化した転職サイトです。

待遇のいい求人を多く取り扱っているため、これまでの経験を活かしてキャリアアップしたいという場合は、登録して探してみるといいですね。

honda
honda
ただし、転職エージェントとは違い、担当はつきません。したがって、自分で求人を探す必要があります。

担当はつきませんが、ヘッドハンターからスカウトが届く可能性はあります。

スカウトが届けばよりスムーズに転職できる可能性もあるため、経歴に自信がある場合には登録しておくのがおすすめです。

ビズリーチの口コミ

詳細ページ 公式ページ

キャリアカーバー

項目詳細
総合評価 4.0
ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイト
求人数 4.0
約5万件以上
求人の質 4.8
年収1,000万円以上のハイクラス求人多数
サポート内容 3.5
ヘッドハンターによるサポートでキャリアアップできる可能性アリ

キャリアカーバーの特徴

  • 高収入な求人が多数
    年収800万円~2,000万円と、いまよりも年収アップできる求人に出会える可能性がある
  • ヘッドハンティング型の転職サイト
    登録して待つだけで優良企業を紹介してもらえる可能性がある

キャリアカーバーをおすすめできる人・できない人

キャリアカーバーをおすすめできる人
  • 転職で年収アップを狙っている人
  • ヘッドハンターに優良な求人を紹介してもらいたい人
  • 現職が忙しく転職活動にあまり時間を割けない人
キャリアカーバーをおすすめできない人
  • キャリアが浅い人

キャリアカーバーは、リクルートが運営しているヘッドハンティング型の転職サイトです。登録しておくと、ヘッドハンターからスカウトが届く可能性があるんです。

ただし、どんな人でもスカウトが届くわけではありません。これまでの経歴をみたうえで、ふさわしい職場がある場合に声がかかるといった感じですね。

honda
honda
転職サイトではありますが、無理に自分で求人を探す必要はありません。

登録して待っているだけでいいので、使い方としては簡単です。

実績がないと声がかからづらいため、キャリアアップできるような経験を積んでいる場合は、登録しておくといいですね。

キャリアカーバーの口コミ

詳細ページ 公式ページ

転職によるキャリアアップに関するQ&A

転職によるキャリアアップに関するQ&Aをまとめました。気になるポイントがあればチェックしてみてくださいね。

面接では「転職の理由はキャリアアップのため」と正直に答えていい?

「キャリアアップしたいから」という言い方だと、具体的どうしたいのかがわかりづらいため、避けたほうがいいです。

転職してどうしたいのか、どんなキャリアプランを描いているのかを詳しく伝えることがポイント。

honda
honda
そしてなぜ転職が必要なのかを伝える必要があります。

前職の不満を言うのではなく、今後どうしたいのか、ポジティブに伝えることが重要です。

転職回数はキャリアアップに影響する?

転職の回数自体がキャリアアップに直接影響することはあまりありません。

ただし、例えば20代の間に5回以上など、あまりに回数が多い場合は不審に思われる可能性があります。

転職回数が多い場合は、それが必要な転職であったこと、そして「挑戦したいことがあった」などポジティブな表現で伝えるのがポイントです。

転職によるキャリアアップに年齢制限はある?

基本的にはキャリアアップすることに年齢制限はありません。

ただし、年齢によってはマネジメント能力やリーダーシップなどが求められ、経験がないと不利になる可能性はあります。

転職希望先が求めている人材を把握したうえで転職するのがおすすめです。

賢い転職でキャリアアップを実現させよう!

転職によるキャリアアップのまとめ
  • キャリアアップとはより上のポジションに就いたり、スキルを向上させて市場価値を高めたりすること
  • 必ずしも転職が必要であるとは限らない
  • 転職する場合は自分の強みと企業が求める人材を把握する
  • 転職サイトや転職エージェントの利用もおすすめ
  • もっともおすすめな転職エージェントはリクルートエージェント

キャリアアップとは、より上のポジションに就いたり、自分のスキルを磨いて市場価値を高めていくことです。

そのため、状況によっては転職しなくても、自社内でキャリアアップできることがあります。

honda
honda
つまり、転職してキャリアアップしたいと思ったときは、本当に転職が必要かをまずは考える必要があるんですね。

また、転職する場合は、転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

自分のキャリアに合わせてキャリアアップできる求人を探しやすくなります。しかも、利用は無料であることがほとんどです。

そして今回もっともおすすめな転職エージェントは、リクルートエージェントです。

honda
honda
求人数、サポート力ともにレベルが高く、さらにハイクラスに特化したサービスもあります!

どの転職エージェントがいいか迷ったときは、まずリクルートエージェントに登録して相談してみてはいかがでしょう。

\まずは登録して相談!/リクルートエージェントの公式HPを見る