初めての転職フェアでも失敗しない!準備しておくべきポイント全まとめ

    最近では様々な転職フェアが開催されています。転職活動に活かすため、転職フェアへの参加を検討している方も多いのではないでしょうか。

    しかし、転職フェアに初めて参加するにあたって

    • どんな準備が必要?
    • 参加するメリットってあるの?
    • 持ち物は何を持っていけばいいの?

    など、疑問点も多くあるかもしれませんね。

    そこで本記事では、転職フェアとはどんなものか、参加するメリット・デメリット、参加する前に準備しておきたいことなどを解説していきます。

    おすすめの転職フェアも紹介するので、ぜひ転職成功に役立てていただけたら幸いです。

    転職フェアでは具体的に何をするの?

    転職フェアでできること
    • 採用担当者と直接話せる
    • 転職エージェントのアドバイザーに相談ができる
    • スカウトが受けられる場合もある

    まずは、転職フェアに参加するとどんなことができるのか、具体的にご紹介していきます。

    採用担当者と直接話せる

    選考と関係のない場で採用担当者と直接話せるので、会社の状況や職場環境などを知ることが可能です。

    面接では、話の内容が選考に直接関係してくるので、職場の雰囲気や待遇面などはストレートに聞きにくい場合があります。

    しかし、転職フェアであれば、質問内容が選考に影響しません。そのため、様々な質問をして希望する企業のリアルな情報を入手することができます

    うまく活用して、求人情報に記載のない情報をうまく聞き出してみてください。

    転職エージェントのアドバイザーに相談ができる

    転職フェアは、転職エージェントや転職サイトの運営会社が主催で行っている場合がほとんどです。

    そのため会場では、主催会社に所属するアドバイザーへの相談ブースなどが設けられており、書類の書き方や面接対策のアドバイスがもらえます

    通常であれば、転職エージェントなどに登録しないと転職エージェントへ転職相談することはできません。

    アドバイザーは転職のプロなので、転職に関わる悩みを解決する良い機会として、転職フェアを活用してみてください。

    hirano
    hirano
    転職エージェントの利用では、担当のアドバイザーへの相談のみとなります。

    多くのアドバイザーの話を並行して聞けることは、転職フェアのメリットですね。

    スカウトが受けられる場合もある

    転職フェアによっては、企業の採用担当者と話をして、その企業からスカウトを受けられる場合もあります

    採用担当者と直接話をした後のスカウトなので、選考に通りやすいかもしれません。

    また、あなたに興味を持った企業からスカウトしてくるので、希望の企業だけでなく、思いもよらない優良企業に出会える可能性もあります

    効率良く転職活動を進める方法として、転職フェアでのスカウトを受けることも一つの手段です。

    hirano
    hirano
    会場でスカウトを受けて、スカウトした企業のブースでそのまま話を聞く、ということも可能です。

    転職フェアに参加するメリット・デメリット

    ここでは、転職フェアに参加するメリット・デメリットをご紹介していきます。

    転職フェアに参加することで、直接採用担当者と話ができたり、スカウトが受けられたりなど、転職活動に活かせる多くのコンテンツが用意されています。

    メリットばかりのようにも見えますが、デメリットもあるので、参加するかどうか判断する際には両方から検討するようにしてください。

    転職フェアのデメリット

    転職フェアのデメリット
    1. 人混みが苦手な人は疲れる
    2. 応募したい企業に出会えるとは限らない
    3. 人気の企業があると待ち時間が長くなる

    まずは、転職フェアのデメリットからご紹介していきます。

    ①人混みが苦手な人は疲れる

    転職フェアは、一つの会場に多くの求職者が集まるイベントです。

    そのため、人気の転職フェアなどでは、多くの求職者が参加することで会場は満員となり、人混みで疲れるようなことも考えられます。

    hirano
    hirano
    転職フェアによっては、2,000人〜3,000人の方が参加するものもあります。

    人混みが苦手な人は、疲れてしまってゆっくり転職相談ができないかもしれません。

    人混みが苦手なら、事前に会場の規模や参加者の定員などを調べておき、どのくらいの規模の転職フェアなのか把握しておくと良いですね。

    規模が大きく、多くの参加者が見込まれるなら、別の転職フェアを検討してみると良いかもしれません。

    ②応募したい企業に出会えるとは限らない

    転職フェアに参加したからといって、必ずしも応募したい企業に出会えるとは限りません

    転職フェアによっては、参加している企業数が少なかったり、同じような企業ばかりが参加している場合もあります。

    もし、応募したい企業が見つからなかったら、採用担当者やアドバイザーから情報を集める場所と捉えて、情報収集に専念することが良いです。

    転職フェアで入手した情報をもとに、どのようなキャリアプランを描き、転職活動をどのように進めるのか検討してみてはいかがでしょうか。

    hirano
    hirano
    転職先を見つけることだけではなく、転職フェアで得た情報をその後の転職活動でどう活かすか考えてみるのがおすすめです。

    ③人気の企業があると待ち時間が長くなる

    転職フェアに人気の企業が参加すると、多くの求職者が殺到し、企業ブースへ参加するための待ち時間が長くなることもあります。

    また、採用担当者とゆっくり話をする時間が確保できず、不完全燃焼となることもデメリットとして挙げられます。

    大手企業や人気企業が参加している場合には、

    • 人気企業に絞って話を聞く
    • 人気企業に人が集まるなら、他の企業を数多く回る
    • 事前に聞きたいことをまとめておく

    など、事前に対策をして転職フェアに参加するようにすると良いかもしれません。

    転職フェアのメリット

    転職フェアのメリット
    1. 選考なしで採用担当者と話ができる
    2. 話を聞きながら複数の企業を比較できる
    3. 選考では聞けない質問ができる
    4. 書類選考が免除される可能性がある

    次に、転職フェアのメリットをご紹介していきます。

    ①選考なしで採用担当者と話ができる

    面接などの選考もなく、採用担当者と直接話ができるのは、転職フェアに参加する大きなメリットですね。

    転職フェア以外で、企業の採用担当者と直接話ができる機会はほとんどありません。

    また、採用担当者から直接得られる情報は貴重なので、転職先企業を決める際の大切な判断基準にもなります

    そのため、採用担当者と直接話ができることは、転職フェアに参加する大きなメリットといえます。

    hirano
    hirano
    面接ではないので、気軽に話すことで、あなたの自然体をアピールできる場にもなりますよ!

    ②話を聞きながら複数の企業を比較できる

    転職フェアへは複数の企業が参加していることが一般的なので、複数の企業から話を聞きながら比較できることも大きなメリットです。

    短時間で複数の企業と話ができるので、

    • どのような風土の会社か
    • 実際の待遇はどうなっているのか
    • 職場環境の違い

    など、求人情報では得られない情報を比較しながら検討できます。

    本命企業と思っていても、実際に話を聞いて比較してみたら「意外と別の企業の方がよかった」といったことも十分にあり得ます。

    直接聞いた情報をすぐ比較することで転職先企業を判断できるのも、転職フェアに参加する大きなメリットですね。

    hirano
    hirano
    求人票の比較だけでは判断しきれない情報はたくさんあるので、多くの企業と話をするのがポイントです!

    ③選考では聞けない質問ができる

    転職フェアは面接とは違うので、面接では聞きにくい給与や待遇の話ができることも参加するメリットです。

    面接で給与や待遇の話ばかりをしてしまうと、印象が悪くなり、選考にも影響する可能性があります。

    そのため、給与などの話を面接ですることはあまりおすすめできません

    しかし転職フェアでは、面接で聞きにくいことを気軽に質問して事前に確認できるので、転職活動を進めるための参考にできます。

    「想定した待遇と実際の内容にギャップがあった…」なんてこともありますので、選考を気にせずに質問できることは、転職フェアのメリットといえます。

    ④書類選考が免除される可能性がある

    企業ブースで話した結果、企業側が求める条件に一致すれば、書類選考なしで面接の日程を調整してくれる企業もあります

    転職フェアでは直接話ができるので、採用担当者としても、書類では掴めない人柄や雰囲気を把握できます。

    スキルや経歴はもちろん大切ですが「職場の環境に馴染めるか」「上司と円滑にコミュニケーションがとれるか」という視点も非常に大切です。

    書類選考免除で面接に挑戦できる可能性があるので、転職フェアに参加するメリットは大きいですね。

    hirano
    hirano
    各転職フェアでは、スキルや職歴などを記載して事前登録を行います。

    その情報も併せて判断するので、事前登録の内容はしっかり記入しましょう!

    転職フェアに参加する時の持ち物と服装をチェック!

    転職フェアにどんな服装で参加すべきか、どんな持ち物が必要か、初めて参加する場合に迷ってしまうこともあると思います。

    多くの企業が参加するので、その場に合った服装や持ち物を心がけたいですよね。

    転職フェアに参加するときの持ち物と服装について、以下で詳しくご紹介していきますので参考にしてみてください。

    転職フェアに参加する時の持ち物

    転職フェアには、以下のような持ち物で参加するのがおすすめです。

    必須の持ち物
    • A4サイズのカバン
    • メモ帳
    • 筆記用具
    • スケジュール帳
    用意してあると良い持ち物
    • 履歴書
    • 職務経歴書
    • 事前に用意した質問事項

    必須の持ち物は忘れることなく、必ず持参するようにしてください。

    また、転職フェアでは、転職アドバイザーによる書類添削を行ってくれる場合もあるので「履歴書」「職務経歴書」を持参しておくと良いです。

    転職フェアに参加する時の服装

    転職フェアでの服装は基本的に自由ですが、スーツで参加するのが望ましいです。

    転職フェアは面接ではないので、仮に私服であったとしても選考に影響するようなことはありませんが、スーツの方が印象は良いですね。

    「転職フェアに参加するメリット」でもお伝えしたとおり、話をした印象次第では書類選考免除で面接に挑める可能性もあります

    服装の印象によってそのチャンスを逃してしまってはもったいないので、スーツで参加しておくのがおすすめです。

    転職フェアにはスーツを着用し、引け目を感じずに採用担当者と堂々と話をしてください。

    hirano
    hirano
    マイナビ転職によると、来場者の約8割がスーツを着用して参加しているという情報もあります。

    ※参考:マイナビ転職

    転職フェアに初めて参加するなら準備しておくべき3つのポイント

    転職フェアに初めて参加するなら準備しておくべき3つのポイント
    1. 転職フェアに参加する目的を明確にしておく
    2. 参加する転職フェアの情報を事前に収集しておく
    3. 採用担当者に聞いておきたいことをまとめておく

    ここでは、転職フェアに初めて参加する際に準備しておきたいポイントをご紹介していきます。

    転職フェアに参加する目的を明確にしておく

    転職フェアには、以下のように目的を明確にして参加するのがおすすめです。

    • 目当ての企業から情報を入手する
    • 転職に関する悩みを解決する
    • 希望している業界の情報を入手する

    参加企業が多かったり、参加者が多くて混雑しているような場合、目的が明確でないと何も得られずに終わってしまう可能性もあります

    転職フェアに参加する前に、目的を明確にして有意義な時間にしましょう。

    参加する転職フェアの情報を事前に収集しておく

    転職フェアにどんな企業が参加するのか、どのようなプログラムが用意されているのか、ホームページなどで事前に調べておくのもおすすめです。

    どのような転職フェアか分からないと、

    • 目当ての企業がなかった…
    • 対象とする参加者の年齢が20代だった…
    • 大手企業への転職希望だが中小企業がメインだった…

    など、せっかく参加したのにあまり意味がない、といったことにもなりかねません。

    せっかく時間をかけて参加するなら有意義な時間にすべきなので、事前にしっかり調べたうえで参加すると良いですね。

    採用担当者に聞いておきたいことをまとめておく

    企業の採用担当者に確認しておきたいことや質問したいことを、事前にまとめてメモにしておくのがおすすめです。

    転職フェアでは、採用担当者と話ができる時間は限られています

    特に人気のある転職フェアでは大勢の求職者が参加するため、企業の採用担当者と話せる時間が短くなる可能性もあります。

    効率的に情報を収集するためにも、事前に質問したい内容をまとめておき、短い時間でも質問ができるように準備しておくと良いです。

    大手人材紹介会社が実施する転職フェアの特徴

    大手人材紹介会社が実施する転職フェアの特徴
    • リクルートエージェント
    • doda
    • マイナビ
    • リクナビNEXT
    • はたらいく

    ここでは、大手人材紹介会社にて実施している転職フェアの特徴を、それぞれの会社ごとにご紹介していきます。

    それぞれどのような特徴があるか確認し、参加を検討してみてください。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントの転職フェアの特徴
    • 平日の夜や土日の開催が多いので、社会人でも参加しやすい
    • 企業セミナーも開催しているので、自分をアピールしやすい
    • 開催しているイベントは全て無料なので、気軽に参加できる

    リクルートエージェントは業界大手の転職エージェントで、様々な業界・業種の企業との取引実績があります。

    開催している転職フェアや企業セミナーは、平日の夜や土日開催が多いので、忙しい社会人でも参加しやすいのが特徴といえます。

    企業セミナーも開催しているので、自分を企業にアピールできる場が多いこともポイントですね。

    参加費はすべて無料なので、気軽に参加して転職活動に活かしてください。

    >>リクルートエージェントの公式サイトを見る

    なお、リクルートエージェントについて知りたいなら、以下の記事で詳細に解説していますのでご参照ください。

    関連記事
    リクルートエージェントの評判から分かる利用すべき人&活用のコツ4選! 項目 詳細情報 求人の年収 4.7 350万円〜 求人数 5.0 約15万件以上 ...
    <企業セミナーと転職フェアの違い>
    企業セミナー:会社説明だけでなく、参加者によるグループディスカッションなどを行い、企業担当者にアピールできる。
    転職フェア:主に会社説明が中心。アドバイザーによる転職相談なども行っている。

    doda

    dodaの転職フェアの特徴
    • 出展企業数が最も多いので、目当ての企業や業界の話が聞きやすい
    • 採用担当者だけでなく現場の社員も出席するので、職場の雰囲気が分かる
    • 職種などを絞った転職フェアも開催しているので、自分に合ったフェアが探しやすい

    dodaの転職フェアは、出展企業数No.1で、多くの企業と話ができるのが魅力です。

    2019年度に実施した転職フェアでは、300社以上の企業が出展し、来場者数も10,000人を超えるなど、大規模なイベントとして開催されています。

    また、職種や経験、資格などを限定した企業が出展する転職フェアも開催しているので、希望する職種などが決まっているなら、参加しやすいですね。

    会場では、キャリアカウンセラーの資格を持つアドバイザーが転職相談を行っているので、初めての転職の方には特におすすめです。

    >>dodaの公式サイトを見る

    なお、dodaについて知りたいなら、以下の記事で詳細に解説していますのでご参照ください。

    関連記事
    doda転職エージェントの評判は?口コミから分かる利用すべき人はコレ! 項目 詳細 求人の年収 4.0 300万円〜 求人数 4.0 約10万件以上 ...

    マイナビ

    マイナビの転職フェアの特徴
    • 全国の地方都市でも開催しているので、地方から参加しやすい
    • 転職相談・応募書類へのアドバイスを行っているので、1回の参加でノウハウを得られる
    • イベント当日中にスカウトが届くので、予想外の企業に出会えることもある

    マイナビの開催する転職フェアは、全国各地で開催されているので、参加しやすいのが大きな特徴です。

    地方在住でなかなか時間が作れなくても、近くの都市で開催されていることもあるので、スケジュールを確認してみてください。

    また、イベント当日にリアルタイムで企業からスカウトが届き、直接話が聞けるので、予想外の優良企業に出会える可能性も高いですね。

    転職フェアへの参加が初めてでも気軽に参加できる転職フェアです。

    >>マイナビエージェントの公式サイトを見る

    なお、マイナビの転職エージェントについて知りたいなら、以下の記事で詳細に解説していますのでご参照ください。

    関連記事
    マイナビエージェントの評判・口コミまとめ!断られた時の対処法も公開! 項目 詳細 求人の年収 4.0 300万円〜 求人数 3.0 約37,000件 ...

    リクナビNEXT

    リクナビNEXTの転職フェアの特徴
    • 事前に出展企業をチェックできるので、当日は効率良く回れる
    • プロのカメラマンに履歴書写真を撮影してもらえるので、履歴書の印象をアップできる
    • 会場にはナビゲーターがいるので、回り方などが分からなくても相談できて安心

    リクナビNEXTは、転職者の約8割が利用する転職サイトなので、多くの転職者を求めて転職フェアに出展する企業も多数あります。

    リクナビNEXTの転職フェアでは、事前に出展企業の情報をチェックできるので、回りたい企業に目星をつけて参加できるのはうれしいポイントですね。

    会場にはナビゲーターがいるので、会場の回り方や会場内の説明をしてくれるので、気軽に相談してみてください。

    >>リクナビNEXTの公式サイトを見る

    なお、リクナビNEXTについては、以下の記事で詳細に解説していますので併せてご参照ください。

    関連記事
    リクナビNEXT100人の評判からわかった利用すべき人&効果的な活用方法! 項目 詳細情報 求人数 5.0 約42,000件 登録会員数 5.0 約900万人 ...

    はたらいく

    はたらいくの転職フェアの特徴
    • 地元企業とのマッチングを後押ししているので、地元での転職先が見つかる
    • 未経験歓迎の企業も多いので、職歴に自信がなくても安心
    • 費用をかけて転職フェアに出展しているので、採用に積極的な企業に出会える

    はたらいくは、リクルートのグループ会社である、リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

    はたらいくが主催する転職フェアでは、企業ブースを自由に回れるので様々な企業から情報収集できます

    はたらいくのアドバイザーに転職相談をすることも可能。

    プロのカメラマンが、無料で証明写真を撮影してくれるサービスもあるので、履歴書用の写真として有効に活用したいですね。

    転職のコツを押さえたセミナーコーナーなどもあるので、転職活動に活かせる情報が満載です。

    貸し出し用のジャケットやスーツも用意されているので、気軽に参加できる転職フェアといえます。

    >>はたらいくの公式サイトを見る

    なお、はたらいくについて詳細に解説している記事も用意していますので、詳しく知りたい場合はご参照ください。

    関連記事
    はたらいく
    はたらいくの口コミでわかった求人の評判&求人の質を見分ける5つのコツ! 項目 詳細 求人の年収 4.6 650万円以上あり 求人数 3.0 3,814件 ...

    転職フェアに参加して転職活動の一歩を踏み出そう!

    本記事のまとめ
    • 転職フェアに参加することで、採用担当者と直接話して情報収集ができる
    • 転職アドバイザーに、転職相談や応募書類のアドバイスを受けられる
    • 書類選考を免除される場合もある
    • 服装は自由だが、スーツで参加した方が無難
    • 参加する目的を明確にして、事前に情報を集めて、質問内容をまとめておくことがポイント

    転職フェアでは、採用担当者から直接話を聞いたり、質問したりすることができる貴重な機会です。

    待遇や給与など、面接では聞きにくいことも質問できるので、転職活動するための情報収集を効果的に行えます

    また、転職エージェントのアドバイザーに転職ノウハウやアドバイスももらえるので、参加する意義は大きいです。

    転職フェアに参加してしっかり情報を集め、希望する職種や業界への転職を成功させましょう!