【転職する勇気が出ない人へ】一歩踏み出すための転職との向き合い方

「転職したいけど、成功するかわからない」「転職しても今の悩みが解決できるとは限らない」と考えると、転職する勇気が出ませんよね。

kudou
kudou
私も転職経験者ですが、転職をしよう!と決心するまでには確かに時間がかかりました。

しかしある方法を試したところ、転職活動を始めよう!という勇気が湧き、前向きに取り組めるようになったんです!

そこでこの記事では、転職成功者の私の経験から以下について紹介します。

  • 【結論】転職した方がいい人・しない方がいい人の特徴
  • 転職してよかったと思っている人の割合
  • 転職を決断する勇気を出すための3つの方法
kudou
kudou
転職は、人生を左右する一大イベントです。

転職するしないに限らず、自分が納得できる決断をするためにも、この記事を役立てていただけたら幸いです。

【結論】転職した方がいい人・しない方がいい人の特徴

転職した方がいい人
  • 今の職場に不満がある人
  • 現状をもっとよくしたいと思っている人
  • 年収アップを望んでいる人
  • 自分がやりたい仕事ができる職場を探している人
転職しない方がいい人
  • 今の職場に不満がない
  • 現状を維持したいと思っている人

転職する勇気がないと思っている場合「そもそも自分が転職をするのにふさわしい状況なのか」「今転職していいのか」がわからないことが多いはずです。

そこでまずは、どんな人が転職をすると良い傾向があるのかを詳しく紹介します。

転職した方がいい人

転職した方がいい人
  • 今の給与に不満がある人
  • 人間関係をもっとよくしたいと思っている人
  • 自分がやりたい仕事ができる職場を探している人
  • 休日の条件をよくしたい人
  • キャリアアップしたい人

もしも上記に当てはまる場合には、転職をすることで上記の願いを叶えられる可能性が非常に高いです。その理由を紹介していきますね。

「転職してよかった」のは約9割。その理由は「仕事環境が良くなった」から

人材派遣事業を手掛ける大手マイナビによると、転職した391人中約9割が「転職してよかった」と回答していることがわかったそうです。出典:転職経験者「転職してよかった」が87% – 理由は?

また「転職してよかった理由」の回答結果上位は以下のような結果となっています。

転職してよかった理由
  • 給与がアップした(21.1%)
  • 人間関係が良くなった(14.3%)
  • やりたい仕事ができた(14.3%)
  • 残業や休日の条件が以前よりよくなった(8.6%)
  • 土日祝が完全休みになった(6.0%)
  • キャリアアップした(4.9%)

上記から、391名のうち約9割もの転職経験者が「転職してよかった!」と回答しているのは、転職をすれば高い確率で仕事環境が良くなるためであることがわかると思います。

kudou
kudou
私自身も、転職をして在宅勤務が叶ったことで家族との時間が増え、人生の充実感が向上した経験があります。

転職するのには勇気がいりますが、転職経験者が理想の転職を高い確率で実現していることがわかると、少しだけ勇気が湧いてきませんか?

以上から、今の職場に不満があって「もっとこうなったらいいのに」という願いが1つでもあるなら、転職した方がいいといえます!

ちなみに現時点で転職する勇気が湧いてきた!という場合には、転職を成功させる方法のひとつである「転職エージェント」を活用するのがおすすめです。

詳しくはこの記事の「転職するのにおすすめのエージェント3選」見出しをチェックしてみてください。

転職しない方がいい人

転職しない方がいい人
  • 今の職場に不満がない
  • 現状を維持したいと思っている人

今の職場環境に不満がある場合には、転職をすることで不満を解消できる確率が非常に高いと説明しました。

kudou
kudou
しかし今の職場環境に全く不満がない場合や、今の仕事環境を維持してこのまま生活を続けたいと思っている場合には、転職はおすすめできません。

というのも転職には少なからずリスクが伴うからです。

実際に先ほど紹介した調査結果では9割が転職してよかったと回答している反面、残りの1割は転職を後悔していることもわかります。

以上から、現状に不満がない場合や、今の状況を維持したいという場合には、転職失敗のリスクを避ける方が安全であるといえます。

転職を決断する勇気を出すための3つの方法

転職を決断する勇気を出すための3つの方法
  1. 転職したい理由を深掘りしてみる
  2. 年齢を重ねるごとに転職の難易度が上がることを知る
  3. 転職のプロに相談してみる

転職は現状をよりよくするための手段のひとつです。

しかし「もしも仕事内容が合わなかったら…」「今の職場や取引先に罪悪感がある…」など考えると、なかなか勇気が出ないこともあると思います。

kudou
kudou
そこでここでは、転職する勇気を出すための3つの方法を経験談から紹介します。

今まさに「今の職場に不満がある」「転職して生活の質を上げたい」と思っている場合には是非チェックしてみてください!

転職したい理由を深掘りしてみる

転職する勇気がでないときは、まず自分が転職したい理由を深掘りしてみるのがおすすめです。

転職する勇気がないのは、転職するメリットよりも転職に失敗するかもしれない不安が大きくなっている状態。

そこで、転職する勇気を出すためにも、改めて自分が転職したいと思っている理由を深掘りしてみましょう。

kudou
kudou
ちなみに転職したい理由を深掘りする際は、紙やノートに箇条書きで書き出すのがおすすめです。

以下のように箇条書きをしてみてください。

(例)転職したい理由
  • 給与が低いせいで、モチベーションが上がらない
  • 上司とうまくいかないせいで、休みの日までストレスを感じる
  • 仕事のやりがいがないせいで、充実感がない
  • 働き方が合わないせいで、家族との時間も取れない

ポイントは今の状況が及ぼす自分への悪影響を考えることです。転職をすれば、今の仕事が自分に与えている悪影響をなくせる可能性が高くなります。

今の職場が与える自分への悪影響が強ければ強いほど、転職しよう!という強い気持ちが湧いてくるはずです。

年齢を重ねるごとに転職の難易度が上がることを知る

「転職は年齢を重ねるごとに難易度が増していく」と言われています。

実際に年齢が高くなるほど転職が難しくなるというデータもあり、以下のように30代を超えると徐々に転職成功率が落ちていく傾向があるんです。

年代別転職成功率
  • 〜24歳:10.1%
  • 25〜29歳:39.6%
  • 30〜34歳:23.1%
  • 35〜39歳:12.8%
  • 40歳以上:14.4%

出典:みんなは何歳で転職している?転職成功者の年齢調査(2019年上半期)

転職するのに躊躇する気持ちはとてもわかります。しかし転職するかしないか迷い時間が経過するうちに、転職成功率がおちていくのが現実です。

そのため、転職したいという気持ちが明確なのであれば、早めに動き出すことが重要であることを押さえておきましょう。

kudou
kudou
ただし年齢が高い=転職が難しいということではありません。

30代でも40代でも正しい転職の方法を知っていれば、転職成功率を上げることができます。

そこで次の見出しでは、転職する勇気が出る方法かつ、転職を成功させるための正しい方法を詳しく紹介します。

転職のプロに相談してみる

「転職そのものが上手くいかないかもしれない」という不安から、転職する勇気が出ない場合もあると思います。そんな時は転職のプロを頼ってみましょう。

転職のプロとは転職エージェントや転職サイト・ハローワークなどの転職支援サービスのことをいいます。

転職支援サービスを活用すると、転職支援実績が豊富なコンサルタントやカウンセラーから転職を成功させるための的確なアドバイスをもらうことができます。

kudou
kudou
自分自身の市場価値を客観的に判断し、より転職できる可能性が高い業界や会社を教えてくれるので、一歩踏み出す勇気が湧いてきますよ!

また、ネットだけでは収集できない情報を得られるのも転職支援サービスを使うメリットです。

転職支援サービスを利用するのとしないのとでは、持っている情報の量と質が違います。

そのため「確実に転職を成功させたい」なら転職支援サービスの利用は必須と言っても過言ではありません。

kudou
kudou
そんな転職支援サービスのなかでも、私がおすすめするのは転職エージェントです!

転職エージェントを利用すると求職者一人ひとりにコンサルタントやアドバイザーがつき、以下のようなサービスを無料で提供してもらえます。

転職エージェントから受けられるサービス
  • 転職活動の正しい進め方のレクチャー
  • 経験やスキル・希望条件に見合った求人の紹介
  • 志望企業の人材ニーズの共有
  • 志望企業の業界情報の共有
  • 書類選考の添削サービス
  • 模擬面接サービス
  • 選考に関する企業との連絡代行サービス
  • スキルアップ・キャリアアップ支援サービス

特に「どうすれば転職を成功させられるかわからない」という方にこそ、転職エージェントがおすすめです。

kudou
kudou
コンサルタントやアドバイザーが丁寧に転職活動をサポートしてくれるので、利用するだけで転職を成功させられるノウハウや情報をゲットできますよ!

加えて、ネットで求人情報を探したり企業との連絡を行う必要がないので「仕事と転職活動の両立が難しそう」「家事や育児と転職活動を両立させたい」場合にも必見です!

ただ、最近では転職エージェントの数が増えてきており「どのエージェントを選べばいいの?」と悩んでしまうこともあります。

そこで、転職時に転職エージェントを利用したことがある私の経験をもとに、おすすめの転職エージェントをみていきましょう!

転職するのにおすすめのエージェント3選

転職するのにおすすめのエージェント3選
  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. doda

転職エージェントを使って転職を成功させた私の経験から、おすすめできるのは上記の3サービスです。

上記のサービスは、業界の中でも求人数やサポートの質が高いのが特徴。利用すればより自分に合う求人に出会えるので、転職後のミスマッチを回避しやすくなるはずです。

kudou
kudou
それぞれの特徴を紹介していくので、どれが自分に合いそうかチェックしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目詳細
総合評価 5.0
総合力No.1の転職エージェント
求人数 5.0
約15万件
求人の質 5.0
大手企業を含めた非公開求人多数
サポート内容 5.0
添削・面接対策・独自の業界情報提供あり
転職先業界 5.0
IT・医療・メーカーなど多種多様

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大級の求人数!自分に合う求人が見つかる!
    より確実に理想の職場に転職できる
  • 各業界に精通したアドバイザーが徹底サポート!
    書類選考・面接対策も受けられるので、より確実に内定をもらえる
  • 実績がある分、ノウハウがあり業界からの信頼も厚い!
    転職活動の成功率を上げたい場合に心強い
  • 年収をはじめ、企業との交渉も代行してくれる!
    年収アップ・キャリアアップを狙いたい場合にも最適

リクルートエージェントをおすすめできる人

リクルートエージェントをおすすめできる人
  • 幅広い求人から転職先を検討したい人
  • キャリアアップを狙いたい人
  • 転職で年収アップを狙いたい人
  • 転職活動に必要な知識やノウハウを得たい人

リクルートエージェントは、これまでの人材派遣実績から各業界からの信頼が厚く、質の高い求人を掲載しています。

その上求人数が業界最大級に多く、アドバイザーの質もハイレベル。数多くの求人の中から自分の経験・希望条件に見合うものを提案してもらえるのが大きな魅力です。

業界を問わず的確に求人を紹介してくれるので、転職する際はまず登録しておきたいエージェントと言えます。

kudou
kudou
また、多くの求人や転職情報をゲットできるので、他の求職者に遅れを取りたくない!という場合は、まずリクルートエージェントに登録しておきましょう!

リクルートエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目詳細
総合評価 4.0
20代・30代に最適な転職エージェント!
求人数 4.0
約4万件
求人の質 3.5
大手〜中小企業の求人を掲載
サポート内容 3.0
20代・30代向けのサポート実績は豊富
転職先業界 4.5
IT・メーカーなど多数

マイナビエージェントの特徴

  • 若い世代のサポートが充実!
    20・30代で、転職をスムーズに進めるのに最適!
  • 第二新卒の転職支援実績も有!
    第二新卒がより転職しやすい環境が整っている
  • 求人の種類が幅広い
    大手だけでなく中小企業の求人も充実しているので、自分に合う求人が見つかる!

マイナビエージェントをおすすめできる人

マイナビエージェントをおすすめできる人
  • 20代・30代で転職を検討している人
  • 第二新卒で転職を希望している人
  • 中小企業への転職を検討している人

マイナビエージェント最大の特徴は、20〜30代向けの転職支援体制が充実していることです。

そのため、第二新卒で転職を希望している場合にはとても心強い転職エージェントと言えます!

また、大手のみならず中小企業の求人を扱っているので、より自分に合う転職先を見つけやすいエージェントを探している場合にもおすすめです。

kudou
kudou
大手のマイナビが運営していることもあって、担当者の質が高いのも人気の理由です。

安心できるエージェントを使いたい!という場合は要チェックですよ!

マイナビエージェントの口コミ

詳細ページ 公式ページ

doda

項目詳細
総合評価 3.8
数多くの求人の中から、自分に合う求人に出会える転職エージェント!
求人数 5.0
約10万件
求人の質 3.5
優良企業掲載
サポート内容 3.5
実績あるアドバイザーによるサポート
転職先業界 3.5
メーカー・金融など多数

dodaの特徴

  • 求人数が業界トップクラス!
    複数の選択肢から、自分に合う求人を選ぶことができる!
  • サポートの質が高い!
    求職者に寄り添ったサポートをしてくれるので、安心して使える!
  • 多くのイベントや転職フェアを実施している
    転職に必要な情報収集をするのにも役立つ!

dodaをおすすめできる人

dodaをおすすめできる人
  • 業界トップクラスの求人から転職先を検討したい人
  • スカウトメールも活用して効率的に転職活動を進めたい人
  • 転職イベントなどから積極的に情報収集したい人

dodaは、求人数が豊富なのが最大の特徴です。サポートの質も高いので、数多くの求人から自分に合う求人を見つけ出したい場合に役立ちます。

また、転職に必要な情報を幅広く入手できるのも特徴です。フェアをはじめとしたイベントに参加すれば、ネットでは得られない情報をゲットできます!

以上から、情報収集に役立つエージェントを探しているのであれば、ぜひdodaを利用してみてください!

dodaの口コミ

詳細ページ 公式ページ

一歩を踏み出す勇気を持って転職活動を進めよう!

転職をする勇気を振り出すためのポイント
  • 「転職してよかった」割合が9割と多いことを知る
  • 自分が転職したい理由を深掘りしてみる
  • 年齢を重ねるごとに転職成功率が下がることを知る
  • 仕事や家事をしながらでも、転職はできる
  • 効率的かつ確実に転職したいなら転職エージェントを利用する

「転職にはリスクがつきもの」とわかっているからこそ、勇気が湧いてこない気持ちはとてもわかります。

しかし、転職経験者391名のうち約9割が転職してよかったと回答していることを踏まえると、転職をすれば働き方を改善できる確率が非常に高いことがわかります。

転職すれば人生の充実度が変わるかもしれないにもかかわらず、足踏みをしていては、とてももったいない状態です。

そのため、転職する勇気がない場合には、自分が転職したい気持ちを深掘りしたり、転職のプロに相談したりして、転職に一歩踏み出す勇気を出しましょう!

kudou
kudou
なお、転職する勇気が湧いてきたら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

なかでも「リクルートエージェント」は豊富な求人数・実績・ノウハウがあるため、転職活動をするならまず登録しておくべきエージェント。

「どのエージェントを利用すべきかわからない」「確実に役立つ転職エージェントを利用したい」のであれば、ぜひチェックしておきましょう!

リクルートエージェントの公式サイトをみる