薬剤師におすすめの副業10選!強みを活かして稼げる仕事まとめ

薬剤師として勤務していくなかで「薬剤師以外の収入源がほしいな…」「なにか副業を始めてみようかな?」と考えたことはありませんか?

副業によって収入を増やせれば、いまよりも生活が豊かになる可能性がありますね。

とはいえ、

  • そもそも薬剤師って副業していいの?
  • 薬剤師ができる副業にはどんなものがあるの?
  • 副業するメリットやデメリットが知りたい…

など、気になるところもあるのではないかと思います。そこで、この記事では薬剤師の副業に関する情報をできる限り詳しくお伝えします。

sakurai
sakurai
基本的には薬剤師も副業は可能です。ただ、副業できない場合もあるんですっ…!

薬剤師として働きつつ、少しでも副業に興味がある場合は、ぜひチェックしてみてくださいね。

副業ができない薬剤師・できる薬剤師について解説!

副業ができる薬剤師・できない薬剤師について
  • 管理薬剤師は薬事に関する副業が不可能
  • 公務員薬剤師は原則としてすべての副業が不可能
  • 一般的な薬剤師は就業規則によって副業の可否が決められている

副業ができる薬剤師・できない薬剤師に関しては、上記3つのように分けられます。どういうことか、もう少し詳しくお伝えしますね。
※すべて2020年10月時点での情報です。

管理薬剤師は薬事に関する副業が不可能

まず、管理薬剤師は、薬機法によって副業が規制されています。薬機法では以下のように記されています。

薬局の管理者(第一項の規定により薬局を実地に管理する薬局開設者を含む。次条第一項において同じ。)は、その薬局以外の場所で業として薬局の管理その他薬事に関する実務に従事する者であつてはならない。

ただし、その薬局の所在地の都道府県知事の許可を受けたときは、この限りでない。

つまり、勤務地の都道府県知事から許可を得た場合をのぞき、自分の職場以外で薬事に関する実務をおこなうことは禁止されているということです。

sakurai
sakurai
ですが裏を返せば「薬事に関わることでなければ副業は可能」とうことになりますね。

たとえば飲食店やコンビニなどでアルバイトをするのは問題ありません。ただ、職場で副業自体が禁止されている場合もあるため、就業規則を必ず確認しておく必要があります。

公務員は副業が法律で禁止されている

公務員の場合は、国家公務員、地方公務員両方とも副業は法律で禁止されています。

バレずに法の穴をかいくぐってできる可能性はありますが、バレてしまえば罰則を受けるリスクもあります。

sakurai
sakurai
こそこそするのはリスクが高いです。

もしどうしても副業したい場合は、思い切って副業が認められた環境に転職するといった選択肢も考えておくといいですね。

一般的な薬剤師は就業規則によって副業の可否が決められている

上記のような管理薬剤師や公務員薬剤師に該当しない薬剤師は、副業が法律で規制されているわけではありません。

そのため、副業ができるかできないかはその職場の就業規則次第ということになります。

sakurai
sakurai
職場で禁止されていれば副業ができませんし、認められているなら自由副業ができるということですね。

職場で禁止されていたとしても法的な強制力はないため、バレないようにこっそりとすることも可能ではあります。

sakurai
sakurai
ですが、バレてしまったときに処分を受けるリスクがあるため、おすすめできるものではありません…!

もしもいま以上の収入が必要になり、副業の必要性がある場合は、副業可能な職場に転職するか、職場に事情を話して認めてもらうといった対応がおすすめです。

それでは次に、薬剤師ができる副業にはどのようなものがあるのかお伝えしていきますね。

薬剤師におすすめな副業10選!

上記が、薬剤師にも可能な副業10選です。それぞれについてもう少し詳しくお話ししていきますね。

派遣・パート・アルバイトで薬剤師のかけ持ち

まずは「派遣・パート・アルバイトで薬剤師のかけ持ち」です。

単純に二つの職場で薬剤師として働くという事ですね。フルタイムで働く正社員では時間が合わずに難しいですが、派遣やアルバイトでかけ持つことは可能な場合があります。

sakurai
sakurai
ですが、先にお伝えした管理薬剤師や公務員薬剤師はできないので注意が必要です。

「一つの職場で働ける時間が短い」「いろいろな職場を経験したい」という場合にはおすすめです。

派遣・パート・アルバイトで異業種のかけ持ち

「派遣・パート・アルバイトで異業種のかけ持ち」といった選択肢もあります。

たとえばカフェや居酒屋などの飲食店でアルバイトをするといった、薬剤師以外の職場でかけ持つということです。

sakurai
sakurai
薬事に関わっていないため、管理薬剤師でもできる可能性があります。

また、遅くまで営業している飲食店もあります。

どうしても収入が必要なときには正社員の薬剤師でもかけ持つことは可能ですね。

ただし、体力的に大変になったり、覚えることが増えたりもします。そのため、本業に支障をきたさないように注意が必要です。

メディカルライター

メディカルライターは、主に健康や医療に関する情報を発信する職業です。そのため、薬剤師としての経験や知識を活かせる可能性があります。

また、ライターであれば在宅でできる案件もあります。したがって、納期を守ってさえいれば自分のペースで取り組める可能性があるんです。

sakurai
sakurai
インターネット上で求人を探せる場合もあるため、興味があればチェックしてみるのがおすすめです!

医療翻訳

医療翻訳は、その名の通り医療に関する文書を日本語に翻訳するというものです。

医療に関する文書には、薬剤に関するものや医療機器に関するもの、治験に関するものなど様々あります。

sakurai
sakurai
つまり語学力に加え、医療や薬剤に関する専門的な知識が求められるんです。

英語力に自信があれば、薬剤師の知識を活かして取り組める副業といますね。

sakurai
sakurai
ただし、医療にかかわることであるため、間違った翻訳は許されません。取り組む場合は細心の注意が必要です!

クラウドソーシング

クラウドソーシングで仕事を受注することも可能です。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を受注したい人と仕事を発注したい人(企業)とをマッチングさせてくれるサービスのこと。

sakurai
sakurai
前述したメディカルライターや翻訳の仕事も受注できることがあります。

他にもデザイン系の仕事やデータ入力の仕事など、自分の得意なジャンルで仕事を探せるのも大きな特徴の一つ。

空いた時間を利用しつつ「インターネットを利用して仕事を少しでも受注したい」という場合は一度取り組んでみるのもアリですね。

シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーというのは、自分の時間や所有物などを他者と共有して利用するサービスのことを言います。

たとえば「自分の家の空き部屋を民泊として提供する」「スキマ時間でフードデリバリーをおこなう」といったことが挙げられます。

sakurai
sakurai
薬剤師としてのスキルや知識を伸ばしていくことはあまり期待できません。

ですが、自分の空いた時間や資産を利用して効率よく収入を得られる可能性が高いです。

サービスに登録するだけで簡単に始められるものも多いため「早く少しでも収入を得たい」という場合にはおすすめです。

ブログ・アフィリエイト

ブログやアフィリエイトも薬剤師ができる副業の一つです。自分のメディアで商品を紹介して報酬を得たり、広告を貼って広告収入を得たりといった仕組みがほとんどです。

成果が出るまで時間がかかることが多く、すぐに収入を得たい場合はおすすめできません。

ただ、一度収益が発生すれば数ヵ月~年単位で継続して利益が発生する可能性があります。

sakurai
sakurai
記事の更新や修正が必要になることもあるため「何もしなくてもお金を稼げる」ということではありません。

ですがリスクや初期投資も少なくて済むため、メディア運用に挑戦してみたい場合は取り組んでみるのもおすすめです。

せどり

せどりというのは、いわゆる転売のことですね。主に必要がなくなったものを転売することで利益を出すというもの。

sakurai
sakurai
「転売」と聞くとネガティブなイメージを持つ場合もありますが、転売自体は決して違法行為ではありません。

ただ、ライブチケットを定価以上の値段で転売したり、メーカーが禁止したものを転売するのはNG。

罰則を受ける可能性があるため注意が必要です。

アプリで手軽に販売できるようにもなったため、ルールやモラルさえ守れば比較的取り組みやすい副業といえます。

投資

株式投資やFX(外貨の取引)もまた、一般的な薬剤師ができる副業です。

ただし、株式投資やFXは成功すれば大きな利益が期待できる反面、大きな損失を生んでしまうリスクがあります。

知識が必要でもあるため、やみくもに始めるのではなく、しっかりと仕組みを学んでから余剰資金で少しずつ始めるのがおすすめです。

商品・グルメモニター

商品モニターやグルメモニターも副業としてできます。

コスメや食品などを実際に使用してアンケートに答える、実際に飲食店を利用してサービスや商品についてレポートを提出する、などですね。

大きな利益はあまり期待できません。ですが無料で飲食店を利用できたり商品をもらえたりするのが大きなメリットなんですね。

薬剤師が副業をするメリット・デメリット

それでは、薬剤師が副業をするメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ以下から詳しくお伝えしていきますね。

薬剤師が副業する3つのメリット

薬剤師が副業をする3つのメリット
  1. 収入が増える
  2. 薬剤師としてスキルアップが期待できる
  3. 新たなスキルを習得できる可能性がある

薬剤師が副業をするメリットは上記の3つです。もう少し詳しくお話します。

メリット①:収入が増える

まずは「収入が増える」とういうことですね。仕事が増えるわけですから、当然収入も増えます。

なかなか職場の給与が上がらず不満を感じていたり、薬剤師以外の収入源を必要としていたりする場合には、大きなメリットといえます。

メリット②:薬剤師としてスキルアップが期待できる

薬剤師としてのスキルアップが期待できるところもメリットの一つです。

特に薬剤師として複数の職場をかけ持っている場合ですね。たとえば調剤薬局でも、近隣の病院や科によっては調剤内容が偏ることがあります。

ですが複数の調剤薬局で勤務することで、幅広い調剤に携われる可能性があります。

sakurai
sakurai
一つの職場ではできないような経験ができるのが副業の魅力でもあるんですね。

「様々な業務に挑戦して自分のスキルの幅を広げたい」という場合にはおすすめです。

メリット③:新たなスキルを習得できる可能性がある

「新たなスキルを習得できる可能性がある」というのも大きなポイント。

たとえばメディカルライターを副業として取り組めば、文章力を磨くことも可能。さらにメディア運用も学ぶことで、自ら情報発信ができるようにもなります。

sakurai
sakurai
アフィリエイトやブログに転用できるため、収入源をより広くすることもできますね。

薬剤師以外の仕事に挑戦してみたい場合は、少しずつでも取り組んでみるのがおすすめです。

2つのデメリット

薬剤師が副業をする2つのデメリット
  1. 自由な時間が減る
  2. 税金対策が必要な場合がある

薬剤師が副業をする主なデメリットに関しては、上記の2つです。それぞれ具体的にお伝えしますね。

デメリット①:自由な時間が減る

一つ目は「自由が時間が減る」ということです。仕事が増えて収入も増える半面、自由にくつろいだり趣味にあてる時間が減ってしまうことも。

そのため「結局続かずに辞めてしまう」ということもあります。

sakurai
sakurai
なので、継続できるように自分の好きなことから挑戦してみるのもおすすめです。

「文章を書くのが好きだからライターを始める」「接客が好きだから飲食店で働いてみる」などですね。

ただ、副業に時間を費やしすぎて本業に支障をきたしてしまっては本末転倒。バランスよく働けるように意識するのも重要なポイントですね。

デメリット②:税金対策が必要な場合がある

副業によって収入を得ることで、税金対策が必要になる可能性があります。

sakurai
sakurai
特に確定申告をするかしないか、といったところには注意が必要です。

ただし収入とはいっても、給与所得なのか雑所得なのかによっても異なります。たとえば、薬剤師として調剤薬局で働き、副業でカフェでアルバイトをしているとします。

sakurai
sakurai
その場合は給与所得となり、副業の年間収入が20万円以下であれば確定申告の必要がありません。

一方でアルバイトやパートと違い、広告収入や業務委託などで副業収入を得る場合は、給与ではなく雑所得となることがあります。

その場合も副業のみでの年間所得が20万円以下であれば確定申告は不要です。

sakurai
sakurai
ですが気をつけなければいけないのは、このときの「20万円以下」の計算方法です。

雑所得の場合は売り上げから経費を引いたものが所得となります。そのため、売り上げ額が50万円だとしても、経費が40万円であれば所得は10万円となり、確定申告は不要です。

所得によってこの確定申告に違いがあるため、注意が必要です。

派遣・パート・アルバイトにおすすめな薬剤師向け転職エージェントTOP5!

← 横にスクロールできます →
ファルマスタッフマイナビ薬剤師薬キャリファルメイトリクナビ薬剤師
求人数
【全体】
約60,000件以上
【派遣・パート・アルバイト】
約25,000件以上

【全体】
約59,000件以上
【パート・アルバイト】
約30,000件以上

【全体】
約30,000件以上
【派遣・パート】
約10,000件以上

【全体】
約15,000件
【派遣】
約7,000件以上

【全体】
約35,000件以上
【パート・アルバイト】
約4,000件以上
求人の質
調剤薬局の求人が多く、
派遣・パート・アルバイトの求人も豊富

職種の種類や待遇など
幅広い条件の求人があるが
派遣の求人がない

他の転職エージェントの求人が
一括で検索可能

派遣の求人に特化しており、
関東・関西エリアは
最低時給2,800円を保証

幅広い求人があるが、派遣の求人はない
サポート内容

  • 全国12拠点での対面サポートが可能
  • 派遣向けの教育研修制度や
    スキルアップ講座アリ

  • 希望の条件を細かく聞き入れてくれる
  • 全国15拠点で対面サポートが可能

  • 対面サポートはないが丁寧な対応
  • レスポンスが早く、
    スピーディな転職がしやすい

  • しっかり要望を聞いて求人を提案してくれる
  • 面接対策や書類の書き方サポートもアリ

  • 大手ならではの安定感のあるサポート
  • 対応が比較的早く、
    ”最短3日で転職”が実現できる可能性アリ

「いまの環境では副業が認められていないけど、どうしても副業したい、もしくはしないといけない状況になった」というときは、思い切って転職を考えることも重要です。

ですが「どんな職場なら副業できるんだろう?」と悩んでしまうこともありますよね。そんなときは、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

sakurai
sakurai
転職エージェントに相談しながら、副業OKな職場を探すのが効率的です。

そのため、薬剤師におすすめな上記の転職エージェント5社を比較しました。そして次に、この5社についてランキング形式でより詳しくお伝えしていきますね。

ファルマスタッフ

項目詳細
総合評価 4.5
豊富な求人と対面による安定したサポート
ファルマスタッフの求人数 5.0
【全体】
約60,000件以上
【派遣・パート・アルバイト】
約25,000件以上
求人の質 4.0
調剤薬局への転職に強く、派遣やパート・アルバイトの求人も豊富
サポート内容 4.5
全国12拠点での対面サポート

ファルマスタッフの特徴

  • 全国12拠点での対面サポート
    対面で転職の相談がしやすく、より希望に近い求人を紹介してもらいやすい
  • 正社員以外の求人数も多い
    派遣・パート・アルバイトの求人も多く、特に調剤薬局への転職にはおすすめ!

ファルマスタッフをおすすめできる人・できない人

ファルマスタッフをおすすめできる人
  • 調剤薬局への転職を考えている人
  • 派遣で働いてみたい人
  • 教育サービスを受けて勉強したい人
  • 対面でのサポートを望む人
  • できるだけ多くの求人を紹介してほしい人
ファルマスタッフをおすすめできない人
  • できるだけ急いで転職したい人
  • 大手企業の求人を積極的に紹介してほしい人
  • 正社員の求人のみたくさん紹介してほしい人

ファルマスタッフは、調剤薬局への転職に強い転職エージェントです。雇用形態としても、正社員だけでなく派遣やパート、アルバイトなど幅広く取り扱っています。

そのため、副業としてかけ持ちたい勤務先を探す場合には一度チェックしておくのがおすすめです。

sakurai
sakurai
派遣やパート、アルバイトなら他の職種とも組み合わせやすいですね。

全国12拠点での対面による面談も可能。副業の意思も伝えたうえで、最適な職場をエージェントと一緒に探せる可能性があります。

薬剤師として副業を考えている場合はまず確認したい転職エージェントといえますね。

ファルマスタッフの口コミ

40代/男性

薬剤師としての私のスキルを多く引き出してくれるエージェントとお付き合いできたことが、全てに対して良かったと感じることであります。

そのエージェントのスキルの高さは他の転職サイトに比べて一段上という風に感じる次第でありました。

20代/女性

電話やメールなどの細かい対応が遅いと感じました。

他のサイトに比べると「スピーディな対応」ができていない側面があるようですが、一方スピーディな対応が売りのサイトは「強引すぎる」といった感じもあります。

ゆっくり転職を検討したい方には、逆にメリットになるかもしれません。

30代/男性

初回面談が担当エージェントと直接会っての対面でした。顔を合わせて話ができたので、転職のパートナーとして安心して任せることができました。

また、実際に転職先との面接の際にも、担当エージェントが同行し面接に同席してくれました。聞きにくい質問などに対応して頂き、非常に心強かったです。

詳細ページ 公式ページ

マイナビ薬剤師

項目詳細
総合評価 4.5
求人数、求人の質、サポート内容のバランスが良い
マイナビ薬剤師の求人数 5.0
【全体】
59,000件以上
【パート・アルバイト】
約30,000件以上
求人の質 4.0
幅広い求人があるが、派遣の求人がない
サポート内容 5.0
全国15拠点での対面サポートが可能
面接対策や応募書類添削などきめ細かいサポート

マイナビ薬剤師の特徴

  • 全体的な求人数が比較的多い
    全体的な求人数が多いため、高時給の求人を見つけられる可能性が高い
  • キャリアアドバイザーが持っている情報量が多い
    キャリアアドバイザーが直接企業でヒアリングしており、待遇や労働環境などリアルな情報を得られる可能性がある

マイナビ薬剤師をおすすめできる人・できない人

マイナビ薬剤師をおすすめできる人
  • たくさん求人を紹介してほしい人
  • 派遣よりもパート・アルバイトで働きたい人
  • 対面サポートを望む人
  • 面接の対策や同行サービスを望む人
  • 転職初心者で不安が大きい人
マイナビ薬剤師をおすすめできない人
  • 派遣で働きたい人
  • 自分のペースでゆっくり転職活動をしたい人
  • 面接会場に行くのが難しい人

マイナビ薬剤師は、サポート力の高さや求人の質が好評です。薬剤師の転職エージェントの中では求人の数も豊富なため、利用しやすいのが特徴的です。

派遣の求人はありませんが、パートやアルバイトの求人は豊富です。

sakurai
sakurai
様々な条件の求人を取り扱っているため、一度チェックしておくのがおすすめです。

また、面接同行サービスや応募書類の添削など手厚いサポートもうれしいところ。転職活動に不安がある場合にはまず登録しておきたい転職エージェントです。

マイナビ薬剤師の口コミ

30代/男性

面接の時にマイナビのスタッフの方が同行してくれました。

そのため希望する会社の面接時に、私が聞きにくい質問をスタッフの方が代わりに聞いていただけだので、安心して面接を終えて就職を決めることができました。

すごく良かったです。

30代/男性

派遣で働くことも考えていたので、派遣の求人がなかったことはちょっと惜しかったかなという思いでした。

派遣の求人もちゃんとあったとしたら、非常に満足していただろうなといったサービスでしたね。

20代/女性

自分が提示した条件を満たす働き口を探してくれます。福利厚生、住宅補助など自分が重きをおくところをキチンと把握した内容の働き口を提示してくれました。

担当の方がついてくださり、相談や連絡が取りやすいです。こまめに連絡やメールをくれ、転職の後押しをしてくれます。

詳細ページ 公式ページ

薬キャリ

項目詳細
総合評価 4.0
高いサポート力が好評
薬キャリの求人数 4.0
【全体】
30,000件以上
【派遣・パート】
約10,000件以上
求人の質 4.0
業種や時給など幅広いニーズから求人を探しやすい
サポート内容 4.0
対面サポートがないが、丁寧な対応でレスポンスが早い

薬キャリの特徴

  • 他社の求人も検索が可能
    他社の求人も検索できるため、薬キャリに登録するだけで幅広い情報収集が可能
  • 対応の早さと丁寧さが好評
    対面サポートはないものの、対応が早く丁寧なので早めに転職したい人にはおすすめ

薬キャリをおすすめできる人・できない人

薬キャリをおすすめできる人
  • たくさんの求人から転職先を検討したい人
  • 派遣やパートなど働き方を選びたい人
  • 病院や薬局で働きたい人
  • できるだけ早めに転職したい人
  • 転職をすでに経験したことがある人
薬キャリをおすすめできない人
  • 対面サポートを望む人
  • 企業に転職したい人
  • 転職未経験の人

薬キャリは、登録すると他の提携している転職エージェントが取り扱う求人も閲覧できます。

そのため、まずは求人情報をたくさんチェックしたいという場合にはおすすめです。

sakurai
sakurai
素早い対応が好評でもあるんですね。

早めに副業として働きたい職場を探したいという場合にも一度利用してみるのがおすすめです。

薬キャリの口コミ

30代/男性

求人が多かったことも良かった印象ですが、それよりも求人に対しての質が魅力的で年収の高い求人も豊富に扱っていたので大変良かったですね。

また、コンサルタントの丁寧で迅速な対応があったのもこのサービスの良いところでしたので、満足して利用することができました。

30代/男性

面談がなかったぶん仕方ないことではあるのですが、電話の数、メールの数がちょっと多いかなといった印象がありました。

昔からしつこいのが苦手なタイプでありましたので、そういったのは少しだけ好感が持てなかったなと思っていました。

40代/女性

転職サービスをいくつか利用したのですが、その中でも採用までの時間がダントツ早いです。

この日までに仕事をきめたいと希望していた日があったのですが、それよりも早く決定しました。

また、早さだけでなく対応も丁寧です。

詳細ページ 公式ページ

ファルメイト

項目詳細
総合評価 3.5
派遣で転職するならおすすめ
ファルメイトの求人数 3.5
【全体】
約15,000件以上
【派遣】
約7,000件
求人の質 4.0
特に関東・関西エリアは高時給の求人が多め
サポート内容 3.0
しっかり要望を聞いて対応してくれる

ファルメイトの特徴

  • 派遣の求人が多い
    時間や勤務日数に融通の利く求人もあるため、ライフスタイルに合わせた転職が期待できる
  • 高時給の求人も多い
    高時給な求人が多く、特に関東・関西エリアでは時給2,800円を最低保証!

ファルメイトをおすすめできる人・できない人

ファルメイトをおすすめできる人
  • 派遣やアルバイト・パートなどでの転職を希望する人
  • 関東、関西エリアでの勤務を希望する人
  • 働ける時間が決まっている人
  • 要望をしっかりと聞いてほしい人
  • 自分のスキルに自信がある人(なくても大丈夫だが、あったほうがいい)
ファルメイトをおすすめできない人
  • どうしても正社員で働きたい人(正社員もあるが、派遣のほうが多い)
  • とにかくたくさんの求人を紹介してほしい人
  • 関東や関西エリアから大きく離れている人

ファルメイトは派遣に特化した転職エージェントです。そのため、派遣薬剤師として転職したい場合にはまずチェックしておきたい転職エージェントといえます。

時間に融通が利きやすい職場を見つけられる可能性もあります。

副業を視野に入れつつ、ライフスタイルにも合わせて働きたいという場合は利用してみてはいかがでしょう。

ファルメイトの口コミ

30代/男性

担当のコンサルタントの方はとても優秀で、信頼できる方だったのでとても好印象でした。

面接の指導や職務経歴書の書き方など、丁寧にサポートしてくれたのでとても助かりました。

派遣薬剤師に対して強みを持っているので、派遣薬剤師を目指したい人にはおすすめできます。

30代/女性

求人数はさほど多くなく、地方によっては大きく差がありました。

見学では色々と教えてくれたり質問してくれたりして良かったのですが、入社後はこちらから言わないとフォローらしいことはそんなにされなかったです

30代/女性

主婦業と両立できるような職場に変えたいと思っていたので、そういった希望に応じてくれる求人があるのはよかったです。

建前だけでなく、本当に残業なし等環境が整っていました。事前に聞いていた内容と一致いていたので、信頼感はありました。

詳細ページ 公式ページ

リクナビ薬剤師

項目詳細
総合評価 4.0
大手ならではのノウハウがあり、サポート力が高い
リクナビ薬剤師の求人数 3.5
【全体】
約35,000件以上
【パート・アルバイト】
約4,000件以上
求人の質 3.0
幅広い業種の求人がある
サポート内容 3.8
対応が早く、丁寧なサポート

リクナビ薬剤師の特徴

  • 積極的に求人を紹介してくれることが多い
    対応が素早く、求人の紹介も積極的なため、素早く転職できる可能性が高い
  • 幅広い業種の求人がある
    転職業界大手だからこそ取り扱っている求人もあるため、希望の時給に近い転職先が見つかる可能性がある

リクナビ薬剤師をおすすめできる人・できない人

リクナビ薬剤師をおすすめできる人
  • できるだけ早く転職したい人
  • 求人を積極的に紹介してほしい人
  • 企業への転職を考えている人
  • 東京都内在住の人
リクナビ薬剤師をおすすめできない人
  • 自分のペースでゆっくり転職活動したい人
  • 派遣で働きたい人
  • 東京都内以外で面談サポートを希望したい人

リクナビ薬剤師は”最短3日で転職”を売りにしているほど素早い対応に定評があります。そのため、できるだけ早めに転職したいという場合にはおすすめです。

取り扱う業種も幅広いため「副業しやすい職場を探したい」という場合にも一度確認しておくといいですね。

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/男性

希望する条件が叶えられればその他へのこだわりはなかったため、選択の幅を広げ、条件内で複数の企業をご紹介いただきました。

その中で、企業風土も含めて興味を持った数社と面接を設定していただきました。

管理薬剤師のキャリアと患者さんへのホスピタリティが評価され、すべての企業から数日で内定をいただけました。

これにより希望条件を備えた企業の中から自分に合う職場を選ぶことができ、年収も480万→600万円にアップという、嬉しい結果となりました。

リクナビ薬剤師の退会方法をご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

しょっちゅう電話がかかってきて困るので退会したいのですが、公式サイトに登録方法はあっても退会方法が見当たりません。

よろしくお願いします。

30代/男性

実情を知るためには、勤務条件をチェックすることに加え、実際に「企業の方と会ってみること」が大切だとアドバイスをいただきました。

そこで、キャリアアドバイザーの方に私の志向に合いそうな企業をいくつかピックアップしていただき、できる限り詳細な情報を教えていただきました。

興味を持った企業は、すべて面接を受けてみました。複数の企業から内定をいただきましたが、中でも最も自分に合うと思われた企業を選択しました。

年収もアップし、入社後もストレスなく、前向きに仕事ができています。

詳細ページ 公式ページ

無理のない副業で薬剤師ライフを豊かにしよう!

今回のまとめ!
  • 管理薬剤師や公務員薬剤師は副業に条件がある
  • 副業にはメリット・デメリットがある
  • 本業に支障が出ない程度にするのがおすすめ
  • 職場が副業禁止だけどしたい場合は、転職してしまう選択肢もあり
  • 副業で薬剤師をかけ持つ場合は派遣やパート、アルバイトがおすすめ

薬剤師は、一部条件などがありますが、基本的にはできる副業はたくさんあります。

薬剤師の経験を活かせるものでもいいですし、自分が好きなことや興味がある職種に挑戦してみるのもいいですね。

sakurai
sakurai
ですがプライベートの時間が減ってしまう可能性があるため、苦痛に感じてすぐに副業を辞めてしまうことこともあります。

なので、精神的な負担を抑えるためにも、好きなことから始めてみるのがおすすめなんです!

また、副業したくても職場の規制でできないという場合は、思い切って環境を変えてしまうという選択肢もあります。

もちろん本業だけでも何も問題ないのに、無理に副業をする必要はありません。

ですが、一つの職場に収入を依存してしまうと、もしその職場で働けない状況になったときに収入源がなくなってしまうリスクがあります。

sakurai
sakurai
収入源を分散させることは精神的な余裕も生み出しやすいんですね。

転職エージェントもうまく活用して副業ができる環境に身を置き、無理のない範囲で副業に取り組むのがおすすめ。

収入が増えれば生活がいまよりも豊かになる可能性があるため、興味があれば少しずつでも始めてみてはいかがでしょう。