派遣薬剤師の全メリット・デメリット!結局どんな人に向いてるの?

薬剤師として働くうえで、正社員ではなく「派遣薬剤師として働いてみたい」と考えることはありませんか?

派遣薬剤師なら働く時間や曜日も選びやすく、柔軟な働き方が期待できるのがメリットです。

ですが、

  • 派遣薬剤師って具体的にどんなメリットがあるの?
  • 派遣薬剤師の働き方は自分に合っているんだろうか…

など、気になるポイントもいくつかありますよね。

そこで「派遣薬剤師のメリット・デメリット」「派遣薬剤師に向いている人・向いていない人」を中心にお伝えします。

sakurai
sakurai
正社員として働くべきか、派遣薬剤師として働くほうが適しているのかといった迷いを、少しでも解決できるようにまとめました!

ぜひチェックしてみてくださいね。

派遣薬剤師における重要な2つのポイントを解説!

派遣薬剤師における重要な2つのポイント
  1. 派遣薬剤師の雇用主は派遣会社
  2. 一つの派遣先で働ける期間は法律で決まっている

まず、派遣薬剤師について重要なポイントが上記の2つです。それぞれどういうことか詳しくお伝えします。

派遣薬剤師の雇用主は派遣会社

正社員やパート、アルバイトの場合は、雇用元は実際に勤務する職場となります。ですが派遣の場合の雇用元は、派遣会社です。

つまり、給与の支払いは勤務先ではなく、派遣会社から支払われるということ。

sakurai
sakurai
勤務時間も勤務先ではなく派遣会社との間で決められているため、残業が少ないというのもメリットの一つなんですね。

仮に時給について交渉するにしても、勤務先ではなく派遣会社と交渉することになるので注意が必要です。

一つの派遣先で働ける期間は法律で決まっている

派遣薬剤師の場合、派遣労働法によって同じ職場で働ける最長期間が3年までと定められています。(2020年10月時点)

契約期間終了後にも派遣薬剤師として勤務を続けたい場合は、別の職場に変えなければいけません。

sakurai
sakurai
そして同じ職場で働きたい場合は、正社員として雇用してもらう必要があるということなんですね。

そのため派遣薬剤師は、あらかじめ同じ職場で長期間働きたいと考えている場合よりも、様々な職場で短期的に働きたい人のほうがおすすめなんですね。

また、他にも派遣薬剤師にはいくつかメリット・デメリットが存在します。以下からより詳しくお伝えします。

派遣薬剤師のメリット・デメリット

それでは派遣薬剤師のメリット・デメリットについて詳しくお話ししていきますね。

派遣薬剤師の4つのメリット

派遣薬剤師4のつのメリット
  1. ライフスタイルに合わせて働きやすい
  2. 高時給で働ける可能性がある
  3. 残業が少ない可能性が高い
  4. 様々な職場を経験できる

派遣薬剤師におけるメリットは上記の4つです。どういうことか、詳しくお伝えますね。

1.ライフスタイルに合わせて働きやすい

まずはライフスタイルに合わせて働きやすいということ。働ける曜日や時間帯を柔軟に選べる可能性が高いからです。

フルタイムで働く正社員と違い「週に3日だけ」「午前のみ」「夕方のみ」など、都合に合わせて選べる職場もあります。

sakurai
sakurai
働ける時間が決まっている場合にはおすすめな働き方なんですね。

2.高時給で働ける可能性がある

高時給で働ける可能性があることも派遣薬剤師のメリットです。

派遣薬剤師は働ける時間が決まっていたり、即戦力が求められていたりします。そのため、時給が高めに設定されてあることが多いんですね。

sakurai
sakurai
エリアや店舗によっても異なりますが、時給2,000円~3,000円、もしくはそれ以上の職場もあります。

また、派遣薬剤師を必要としている職場は「正社員だけでは人手が足りない」ということもあります。

sakurai
sakurai
人手を確保するためにも、時給を高く設定している可能性が高いということです。

3.残業が少ない可能性が高い

「残業が少ない」というのもメリットの一つですね。冒頭でもお伝えした通り、派遣薬剤師の雇用元は勤務先ではなく派遣会社です。

つまり派遣薬剤師の勤務時間は、派遣会社が管理していることになります。

sakurai
sakurai
なので勤務先側としても、自社の社員ではないため、勝手に残業させることに抵抗を感じることがあるんです。

もし残業することになったとしても、勤務先側がその時間を管理して派遣会社に報告するため、その分の時給は発生します。

つまり残業代が発生しない、いわゆる「サービス残業」といったこともほぼありません。明確に働ける時間が決まっている場合にはおすすめですね。

4.様々な職場を経験できる

様々な職場を経験できるのもメリットですね。前述したように、派遣薬剤師が一つの職場で働ける期間は最長でも3年という決まりがあります。

契約によっては数週間、数ヵ月で職場を変えることもできます。

sakurai
sakurai
「自分が向いている職場のタイプがよくわからないからいろいろ経験してみたい」という場合でもおすすめです。

様々な職場を経験して視野を広げたり、スキルや知識を身につけられたりする可能性があるのが大きな魅力ですね。

4つのデメリット

派遣薬剤師4つのデメリット
  1. 働ける期間が決まっている
  2. 出世しづらい
  3. スキルアップしづらい
  4. ボーナスが出ないことがほとんど

派遣薬剤師の主なデメリットは、上記の4つです。こちらもそれぞれ詳しくお話ししますね。

1.働ける期間が決まっている

冒頭でもお伝えしましたが、派遣薬剤師は派遣労働法によって同じ職場で働ける期間が最長で3年と決まっています。

また3年でなくとも、勤務先とあらかじめ勤務期間を決めている場合は、その期間内でしか働けません。

sakurai
sakurai
ただ、派遣会社側もまた求人を紹介してくれることがほとんどです。早めに次の派遣先を見つけておくといいですね。

2.出世しづらい

派遣薬剤師の場合、出世しづらいといったデメリットもあります。特に店長職やマネージャーを目指したい人は要注意。

雇用主が派遣会社であることや、働ける期間も決まっていることから、勤務先側としても役職には就かせづらいんですね。

sakurai
sakurai
派遣薬剤師を雇うと、一定の期間後にその人材が入れ替わる可能性があります。そしてそのたびに教育が必要。

それなら初めから自社で雇い、長期的に勤務してくれそうなスタッフに役職を任せたほうが教育コストもかかりません。

そのため、役職に就きたい場合は初めから正社員として働くことを考えたほうがいいですね。

3.スキルアップしづらい

派遣薬剤師の場合、スキルアップがしづらい可能性があります。

なぜならスキルアップするには、教育制度が整っていたり様々な仕事に挑戦できたりする環境も必要なことが多いからです。

sakurai
sakurai
ですが派遣薬剤師は、前述したように働ける期間が決まっています。

仕事をたくさん教えても、一定期間後には辞めてしまう可能性がありますね。

そのたびに教育しなおすのは教育コストがかかるため、あらかじめ任せる業務を限定している可能性があるということです。

ただ、派遣会社側が派遣薬剤師のスキルアップのために教育に力を入れていることもあります。スキルアップしたい旨を伝え、そういったサービスを積極的に利用するのもおすすめです。

4.ボーナスが出ないことがほとんど

派遣会社にもよりますが、基本的に派遣薬剤師はボーナスが出ないことがほとんどです。ですが、ボーナスが出ないことを前提に高時給に設定していることも多いです。

そのため、ボーナスが出ないからといって必ずしも正社員より給与が低いというわけではあません。

sakurai
sakurai
ですが「紹介予定派遣」であればボーナスがもらえる可能性も!

「紹介予定派遣」とは、一定の期間を派遣薬剤師として働き、その後に勤務先側から正社員として雇ってもらうというものです。

最終的に雇用先の正社員となるため、雇用先の条件を満たせばボーナスをもらえる可能性があるということですね。

派遣薬剤師をおすすめできる人・おすすめできない人

それでは、派遣薬剤師がおすすめできる人、おすすめできない人はどんな人なのか、それぞれお伝えします。

派遣薬剤師をおすすめできる人

おすすめできる人
  • 働ける時間が決まっている人
  • プライベートの時間を確保したい人
  • 高時給で働きたい人

まず派遣薬剤師をおすすめできる人は上記3つのタイプです。もう少し詳しくお話ししますね。

働ける時間が決まっている人

まずは「働ける時間が決まっている人」ですね。

体調の問題や育児によって長時間働けない場合、他の仕事との掛け持ちしている場合など、働ける時間が決まっているケースは様々あります。

派遣薬剤師なら曜日も自分で選べる可能性があるため、都合に合わせて働きたい場合にはおすすめです。

プライベートの時間を確保したい人

プライベートの時間をできるだけ確保したい場合にもおすすめです。

たとえば「資格を取得するために勉強しているから勤務時間を減らしたい」「習い事のために時間を作りたい」などですね。

時間だけでなく、日数を調整することもできます。自由に使える時間を必要としている場合にはおすすめですね。

高時給で働きたい人

高時給で働きたい人にもおすすめです。

薬剤師はそもそも国家資格ということもあり、比較的給与が高い職業です。そのため、派遣でも時給は高い傾向にあります。

sakurai
sakurai
時給の目安としては約2,000円~3,000円、経験やエリアによってはさらに高い時給も期待できます。

「短時間でしか働けないからせめて高い時給で働きたい」という場合は、派遣薬剤師のほうが正社員よりも都合がいい可能性があるんですね。

派遣薬剤師をおすすめできない人

おすすめできない人
  • 管理職に就きたい人
  • 一つの職場で長期間働きたい人

派遣薬剤師をおすすめできない人は、上記2つのタイプです。それぞれ詳しくお伝えしますね。

管理職に就きたい人

管理職に就きたい人は、派遣薬剤師が向いていない場合があります。

前述したように、派遣薬剤師は一つの職場で働ける期間が決まっています。一定の期間で辞めてしまうことが前提であるため、勤務先としても店長やマネージャー職は任せづらいんですね。

sakurai
sakurai
管理職に就きたい場合は、正社員でコツコツ経験を積んで信用を得るほうがおすすめですね。

一つの職場で長期間働きたい人

働ける期間が決まっているため、一つの職場で長期間働きたい人にはおすすめできません。反対に、短期間でも様々な職場で働いてみたいという場合は向いている可能性があります。

一つの職場で続けたほうが仕事にも慣れやすく、職場からの信用も得やすくはなります。ただ、場合によってはマンネリ化したり、仕事に刺激を感じにくくなってしまうことも。

sakurai
sakurai
自分のキャリアプランや性格を考えながら決めるのがおすすめです!

ここまで、派遣薬剤師についてお伝えしてきました。ですが「派遣薬剤師として働くには、まずどうすればいいの?」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用するということ。派遣薬剤師の求人を取り扱う転職エージェントを利用すれば、スムーズに転職が実現できる可能性があるんです。

sakurai
sakurai
ということで、次に派遣薬剤師として転職するのにおすすめな転職エージェントをお伝えします!

派遣薬剤師として転職したい場合におすすめな転職エージェントTOP3!

← 横にスクロールできます →
ファルマスタッフ薬キャリファルメイト
求人数
【全体】
約60,000件以上
【派遣】
約4,000件以上

【全体】
約30,000件以上
【派遣】
約2,000件以上

【全体】
約15,000件
【派遣】
約3,500件以上
求人の質
調剤薬局の求人が多く、
派遣の求人も豊富

他の転職エージェントの求人が
一括で検索可能

派遣の求人に特化しており、
関東・関西エリアは最低時給2,800円を保証
サポート内容

  • 全国12拠点での対面サポートが可能
  • 派遣向けの教育研修制度や
    スキルアップ講座アリ

  • 対面サポートはないが丁寧な対応
  • レスポンスが早く、
    スピーディな転職がしやすい

  • しっかり要望を聞いて求人を提案してくれる
  • 面接対策や書類の書き方サポートもアリ

まず、派遣薬剤師の求人を取り扱う主な転職エージェント3社を比較しました。

sakurai
sakurai
ただ、それぞれの転職エージェントに特徴があるので「で、結局どれを選べばいいの?」と思うことがあります。

そのため、次に上記3社の転職エージェントの特徴や口コミを交えながらランキング形式でお伝えします。どの転職エージェントを利用するか迷っている場合はチェックしてみてくださいね!

ファルマスタッフ

項目詳細
総合評価 4.5
豊富な求人と対面による安定したサポート
ファルマスタッフの求人数 5.0
【全体】
約60,000件以上
【派遣】
約4,000件以上
求人の質 4.0
調剤薬局への転職に強く、派遣やパート・アルバイトの求人も豊富
サポート内容 4.5
全国12拠点での対面サポート

ファルマスタッフの特徴

  • 全国12拠点での対面サポート
    対面で転職の相談がしやすく、より希望に近い求人を紹介してもらいやすい
  • 正社員以外の求人数も多い
    派遣・パート・アルバイトの求人も多く、特に調剤薬局への転職にはおすすめ!

ファルマスタッフをおすすめできる人・できない人

ファルマスタッフをおすすめできる人
  • 調剤薬局への転職を考えている人
  • 派遣で働いてみたい人
  • 教育サービスを受けて勉強したい人
  • 対面でのサポートを望む人
  • できるだけ多くの求人を紹介してほしい人
ファルマスタッフをおすすめできない人
  • できるだけ急いで転職したい人
  • 大手企業の求人を積極的に紹介してほしい人
  • 正社員の求人のみたくさん紹介してほしい人

ファルマスタッフは、調剤薬局の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。派遣の求人も多く、さらに教育体制や福利厚生が整っているのが大きなポイント。

派遣薬剤師向けの研修制度やスキルアップ講座、セミナーなど豊富なサポートが魅力的です。

sakurai
sakurai
派遣薬剤師のデメリットでもある「スキルアップしづらい」といったことが解消される可能性がありますね!

さらに認定薬剤師を目指せる研修が受けられることもあるんです。

派遣薬剤師として働きつつ、スキルアップのチャンスも得たいという場合はまずチェックしておきたい転職エージェントですね。

ファルマスタッフの口コミ

40代/男性

薬剤師としての私のスキルを多く引き出してくれるエージェントとお付き合いできたことが、全てに対して良かったと感じることであります。

そのエージェントのスキルの高さは他の転職サイトに比べて一段上という風に感じる次第でありました。

20代/女性

電話やメールなどの細かい対応が遅いと感じました。

他のサイトに比べると「スピーディな対応」ができていない側面があるようですが、一方スピーディな対応が売りのサイトは「強引すぎる」といった感じもあります。

ゆっくり転職を検討したい方には、逆にメリットになるかもしれません。

30代/男性

初回面談が担当エージェントと直接会っての対面でした。顔を合わせて話ができたので、転職のパートナーとして安心して任せることができました。

また、実際に転職先との面接の際にも、担当エージェントが同行し面接に同席してくれました。聞きにくい質問などに対応して頂き、非常に心強かったです。

詳細ページ 公式ページ

薬キャリ

項目詳細
総合評価 4.0
高いサポート力が好評
薬キャリの求人数 3.5
【全体】
30,000件以上
【派遣・パート】
約2,000件以上
求人の質 4.0
業種や時給など幅広いニーズから求人を探しやすい
サポート内容 4.0
対面サポートがないが、丁寧な対応でレスポンス早い

薬キャリの特徴

  • 他社の求人も検索が可能
    他社の求人がも検索できるため、薬キャリに登録するだけで幅広い情報収集が可能
  • 対応の早さと丁寧さが好評
    対面サポートはないものの、対応が早く丁寧なので早めに転職したい人にはおすすめ

薬キャリをおすすめできる人・できない人

薬キャリをおすすめできる人
  • たくさんの求人から転職先を検討したい人
  • 派遣やパートなど働き方を選びたい人
  • 病院や薬局で働きたい人
  • できるだけ早めに転職したい人
  • 転職をすでに経験したことがある人
薬キャリをおすすめできない人
  • 対面サポートを望む人
  • 企業に転職したい人
  • 転職未経験の人

薬キャリは、薬キャリ以外の転職エージェントが取り扱う求人も一括で検索できるといった特徴があります。

そのため、まずは派遣薬剤師の求人をたくさんチェックしたいという場合は利用してみるのがおすすめです。

sakurai
sakurai
ただし、対面でのサポートがないため、転職にある程度慣れている場合のほうが利用しやすいです。

また、対応の早さは好評であるため、素早く転職したい場合場合にも向いている転職エージェントといえます。

転職に関して細かいサポート以上に、スピード感のある対応を求める場合には利用してみてはいかがでしょう。

薬キャリの口コミ

30代/男性

求人が多かったことも良かった印象ですが、それよりも求人に対しての質が魅力的で年収の高い求人も豊富に扱っていたので大変良かったですね。

また、コンサルタントの丁寧で迅速な対応があったのもこのサービスの良いところでしたので、満足して利用することができました。

30代/男性

面談がなかったぶん仕方ないことではあるのですが、電話の数、メールの数がちょっと多いかなといった印象がありました。

昔からしつこいのが苦手なタイプでありましたので、そういったのは少しだけ好感が持てなかったなと思っていました。

40代/女性

転職サービスをいくつか利用したのですが、その中でも採用までの時間がダントツ早いです。

この日までに仕事をきめたいと希望していた日があったのですが、それよりも早く決定しました。

また、早さだけでなく対応も丁寧です。

詳細ページ 公式ページ

ファルメイト

項目詳細
総合評価 3.5
派遣で転職するならおすすめ
ファルメイトの求人数 3.5
【全体】
約15,000件以上
【派遣】
約3,500件
求人の質 4.0
特に関東・関西エリアは高時給の求人が多め
サポート内容 3.0
しっかり要望を聞いて対応してくれる

ファルメイトの特徴

  • 派遣の求人が多い
    時間や勤務日数に融通の利く求人もあるため、ライフスタイルに合わせた転職が期待できる
  • 高時給の求人も多い
    高時給な求人が多く、特に関東・関西エリアでは時給2,800円を最低保証!

ファルメイトをおすすめできる人・できない人

ファルメイトをおすすめできる人
  • 派遣やアルバイト・パートなどでの転職を希望する人
  • 関東、関西エリアでの勤務を希望する人
  • 働ける時間が決まっている人
  • 要望をしっかりと聞いてほしい人
  • 自分のスキルに自信がある人(なくても大丈夫だが、あったほうがいい)
ファルメイトをおすすめできない人
  • どうしても正社員で働きたい人(正社員もあるが、派遣のほうが多い)
  • とにかくたくさんの求人を紹介してほしい人
  • 関東や関西エリアから大きく離れている人

ファルメイトは、派遣薬剤師に特化した転職エージェントです。その中でも特に関東、関西エリアでは時給2,800円を最低保証しています。

つまり、関東、関西エリアで派遣薬剤師として転職したい場合にはぜひ一度チェックしてほしい転職エージェントです。

sakurai
sakurai
派遣薬剤師の働き方や転職ノウハウを、細かく教えてくれる可能性がありますね。

また、ファルメイトの契約社員または正社員として、調剤薬局やドラッグストアで勤務する「エキスパート薬剤師制度」という働き方もあるんです。

エキスパート薬剤師の勤務先は定期的に変わる可能性が高いものの、普通の派遣薬剤師よりも高待遇で働ける場合があります。興味があればぜひチェックしてみてください。

ファルメイトの口コミ

30代/男性

担当のコンサルタントの方はとても優秀で、信頼できる方だったのでとても好印象でした。

面接の指導や職務経歴書の書き方など、丁寧にサポートしてくれたのでとても助かりました。

派遣薬剤師に対して強みを持っているので、派遣薬剤師を目指したい人にはおすすめできます。

30代/女性

求人数はさほど多くなく、地方によっては大きく差がありました。

見学では色々と教えてくれたり質問してくれたりして良かったのですが、入社後はこちらから言わないとフォローらしいことはそんなにされなかったです

30代/女性

主婦業と両立できるような職場に変えたいと思っていたので、そういった希望に応じてくれる求人があるのはよかったです。

建前だけでなく、本当に残業なし等環境が整っていました。事前に聞いていた内容と一致いていたので、信頼感はありました。

詳細ページ 公式ページ

派遣薬剤師に関するQ&A

派遣薬剤師に関するQ&Aをまとめました。気になるポイントがあればぜひチェックしてみてくださいね!

派遣薬剤師の時給相場は東京と地方のどっちが高い?

エリアや店舗によって異なるため、一概にはどちらが高いとは言えません。ですが東京や各エリアの都市部に薬剤師が集中し、地方では人手が足りていないことがあります。

そのため、地方のほうが時給が高いということも多いんですね。

派遣薬剤師は単発や短期の求人もある?

単発や短期の求人もあります。そのため、働ける期間が決まっている場合でも一度チェックしてみるのがおすすめです。

ただ、短期間で職場を転々とすると信用が得づらく、任される仕事が限定的になってしまう可能性があるので注意が必要です。

派遣薬剤師は未経験でもできる?

未経験では絶対に無理ということではありません。ですが、即戦力が期待されていることが多いです。

派遣薬剤師を必要としているということは、正社員だけでは人手が足りない職場である可能性が多いです。

そのため、ある程度経験を積んだうえで派遣薬剤師として転職するのがおすすめです。

派遣薬剤師の経験は履歴書に書ける?

派遣薬剤師の経験も履歴書に書くことは可能です。その経験から面接で話が弾み、好印象を与える可能性もあります。

ただ、あまりに短い期間でころころ職場を変えていると「すぐにウチも辞めてしまうのでは?」と疑われかねません。

一定期間働き、どんな業務をしていたのかなど経験としてアピールできる職場を書くのがおすすめです。

派遣薬剤師は有給を取れる?

派遣薬剤師でも有給の取得は可能です。ですが「勤務後6カ月以降から」のような条件があります。そのため、派遣会社にあらかじめ確認しておく必要があります。

時給5,000円以上の派遣薬剤師の求人はある?

多くはありませんが、時給5,000円以上の求人もあります。また、初めから5,000円というわけでなくとも、経験に応じて昇給する可能性もあります。

始めの時給にこだわらず、まずは経験を積んでみるのもおすすめです。

派遣薬剤師の知識を正しく知って自分に合う転職をしよう!

派遣薬剤師に関するまとめ!
  • 派遣薬剤師の雇用主は派遣会社
  • 派遣薬剤師は同じ職場で働ける期間が決まっている
  • 派遣薬剤師は時給が高いことが多い
  • 派遣薬剤師は即戦力が求められやすい
  • 派遣薬剤師にもっともおすすめな転職エージェントはファルマスタッフ

派遣薬剤師は、勤務時間や勤務日数を自分で選べる可能性が高いです。そのため、自分のライフスタイルに合わせた柔軟な働き方ができます。

その反面、働ける期間が決まっているため、管理職に就いたり、スキルをどんどん伸ばしていくことが難しくなることもあるんですね。

sakurai
sakurai
なので、一つの職場でコツコツ経験を積みたい人より、様々な職場で働いてみたいという人向けの働き方といえます。

もちろん、事情によって働ける時間が決まっている場合にも派遣薬剤師はおすすめです。

sakurai
sakurai
重要なのは自分のライフスタイル、キャリアプラン、性格などから最適な働き方を見つけるということです。

そのためには転職エージェントをうまく活用するのも重要。そして今回お伝えした派遣薬剤師として転職するのにもっともおすすめな転職エージェントは、ファルマスタッフです。

派遣薬剤師の求人が多く、サポート力が高いのも大きなポイント。どの転職エージェントがいいか迷ったときは一度チェックしてみてくださいね。

\登録して派遣薬剤師の求人をチェック!/ファルマスタッフの公式HPを見る